[自然栽培2018][富山街中] 莢豌豆を鳥に食べられたようです(;_;)2018年05月26日 21:54

 富山街中の住まいでの, プランター自然栽培の話です。

 昨年秋に種子をおろし, 無事生長を続けている莢豌豆。
株は多分10以上あります。20の種子をおろしたのですが,
そのほとんどが冬に鳥に葉や茎を食べられて,
それでも生き残っているのが, 今生きている莢豌豆です。
このところ, 2日で10莢以上収穫できています。
売り物になるのかなあと,
ピアゴ西町店で莢豌豆の値段を見たら,
10莢近くで100円より少し高いくらい。
売り物にしたら, 1日50円位の収入でしょうか(^^;。
無農薬無肥料栽培にお金を払ってくださって,
それでも80円位でしょうか?
って, 農薬も肥料も使っていないから,
本当はもっと安くあるべきでしょうか(^^;?

 その莢隠元ですが, 朝は元気な姿を見せていたのですが,
アルバイトから戻った夕方に見たら, あれれ, なにかおかしい??
見ると, いくつかの莢がプランターの土の上や下で散らばっていました。
この場所に他の人は来ません。
鳥がまたやってきたようです(;_;)。

 実は, その近くで大豆を育てています。
以前僅か半年だけ農業をやっていた時,
大豆は, 双葉が出るときに気をつけるよう指導を受けました。
双葉を鳥が食べて, 全滅したことがあるということです。
なので, 昨年は双葉が出始めたら,
小さなプラスティックのコップで蓋をしました。
しかし, どうやら鳥が来ないなあと感じ,
今年はしておりません。
そして, 今, 大豆が双葉を出し始めているところですが,
鳥の被害は出ていません。
だから油断してしまったということなのでしょう。
とってもおいしい莢隠元の一部を食べられてしまいました(;_;)。

 明日もアルバイトで十分な時間がありませんが,
もしできたら, 防鳥ネットを張ることにします。

 鳥からしたら, 無農薬無肥料で安心できる食べ物だったことでしょう。
美味しいって, 鳥は分かるのでしょうかね?
食いちぎられた莢隠元を見てとても悲しくなりましたが,
これが生態系なんですよね。

 自然に感謝です。ありがとう。

ずっと耳に何かを入れている人達を見て思ったこと。2018年05月25日 23:39

 街中を歩いていたり, アルバイト先へ移動している時に,
他人のしていることを観察するのですが,
昔(いつだろう?)と比べて,
明らかに, 耳に何かを突っ込んだままで歩く人や,
バスを乗り降りする人が増えました。
そのような人の中には, 音漏れがあることは少ないですが,
ずっと外の音を遮断して,
自分の世界に入っているのです。
鉄道やバスでの移動中なら分からないでもないのですが,...。
なので, 例えばバスの乗り降りする時を見ていると,
そのような人達は, 運転手の方を見もせず(あっ, 後払いですね(^^;),
何も言葉も発せず, そそくさとお金や回数券を料金箱に入れて,
降りてしまいます。
まあ, 時々客がかけるお礼の声を無視する運転手も,
いないわけではないですが,
どんなものですかね?
客が黙って降りていくのと, 「ありがとう」と言われて降りるのと。
耳に何かを突っ込んでいる人には,
多分どうでも良いことなのでしょうね。

 それにしても, あの人達は,
何を聞いているのでしょうかね?
語学の勉強中でしょうか? そういう人もいるのでしょうが,
語学の勉強は, 私には歩きながらはできないので,
違うような気がしています。
落語? それは楽しそうですが,
耳に何かを突っ込んでいる方の多くは, 笑いません。
たまに歌っている人はいますが(^^;。
というと, 音楽なのでしょうね。
好きな音楽をずっと聞いている。幸せなのでしょうね, きっと。

 ふと, 私は音楽を集中して聞くことがなくなってしまいました。
そんな時間はありません。アルバイト生活だから,
当たり前なのかも知れませんけれど, ...。
歩きながら? 否, そんなことは怖くてできません。
前後左右に意識を集中させて歩いています。
バスや電車の中? 寝てしまいます(^^:
ということで, 音楽を集中して聞ける人達だとしたら,
実はとっても幸せな人達なのかなあと思うのでした。

[自然栽培2018][富山街中] 2度目の強風の被害。2018年05月24日 23:06

 富山街中での, プランター自然栽培の話です。

 昨日('18/05/23)早朝の強風で,
ポリポットの転倒が心配でしたが,
転倒はありませんでした。
それにはほっとしたのですが,
苗の一部が, 茎の部分で折れ曲がっていました(;_;)。
一番育っていて, 本葉が出始めた胡瓜でした。
今日はそのまま放置してみます。
明日の朝, 枯れていないことを祈ります。

 昨日は気温が高かったようです。
発根後にポリポットへ埋めたのに,
発芽が未だだったピーマンの発芽がありました。
これで, 未だに発芽がないのは,
ズッキーニだけ(;_;)。
昨年は, 1つしかうまく成長したので,
受粉させられなかったズッキーニですが,
あれれ, 昨年の種だったからかも知れませんが,
未だに発芽がありません。
こちらも, 発芽することをお祈りしています。

 強風で馬鈴薯の茎の多くが倒れていましたが,
でも, 前回と比べると, 倒れきって茎が折れたものはありませんでした。
強いですね。

 莢豌豆は, このところ毎日5-10莢くらい収穫できています。
凄いですね。売り物にできるかも知れません(^^;。
100円位でしょうか? 高いのかな??

 自然に感謝です。


 昨日書いた時, 莢豌豆を, 莢隠元と書いていました。
育てている野菜の名前を間違えてしまいました(^^;。

[自然栽培2018][富山街中] 未明の嵐のような強風2018年05月23日 23:02

 今朝('18/05/23)の3時頃に目が覚めました。
って, 睡眠に問題がある私にはそれは珍しいことではありません。
今朝の起きた理由は, 強い風の音でした。
その時に思ったのが,
ポリポットの苗が, 風で吹き飛ばされていることでした。
うわわ。
明るくなってきた4時半頃に見に行ったら,
ポリポットは平気でした。
しかし, 本葉が出始めたトマトや, 双葉が大きい胡瓜の苗が,
強風で茎が大きく傾いていました(;_;)。
ということで, 風が当たりにくいところへ避難させました。
多分大丈夫だったのでしょうが,
その後は, 見ていません。アルバイトから戻ったのが21時過ぎなので,
苗がどうなっているのかを見るのは, 明日, 明るくなってからです。

 馬鈴薯もいくつか風で茎が傾いていました。
前回の強風では1茎が折れてしまっていましたが,
今回はどうなったでしょうか。
前の強風があって, 防風ネットを買ったのに,
勝手に「しばらく強風は来ない」と信じて,
というか, 防風ネットを張るのが面倒に思って,
張っていませんでした。
次に時間が取れそうなのは日曜? (但し, アルバイトはあります。)
それまで強風が来ないことを祈るしかなさそうです。

 それでも, 自然に感謝です。

[富山街中] 日の出が早いです。寝ているのが勿体ない。でも眠い(^^;2018年05月22日 23:43

 プランター自然栽培をしていると,
朝早くアルバイト先へ移動する日には,
相当の早朝から起きないと,
水やりできずに苗を枯らす可能性があります。
そのような緊張感があるからではなく,
単に日の出が早くなってきているからでしょう,
4時頃に起きてしまいました(;_;)。
未だ暗いのですが, それから30分もしたらもう明るくなっていました。
それからしばらくして, プランターを見ました。
トマトが茄子が, 胡瓜が, 大根が, 双葉や本葉を大きくしていました。
苗を買って栽培しているのではないので,
未だに双葉や, 本場数枚の段階ですが
大きくなっていく過程を見るのは楽しいですよね。

 早朝に起きるのは悪いことではないのでしょうが,
その結果, 睡眠時間が短くなります。
睡眠時無呼吸症候群なので, 一層辛いですが,
野菜を見ると楽しいです。眠気はある程度なくなってくれます。
まあ, その分, アルバイト先への移動中に寝ているのですが(^^;。

 立山連峰の雪がかなり解けてきていますね。
順調に夏に向かっているようで, なによりです。

 自然に感謝です

[富山街中] あらら, 富山駅立体化完成は, 2022年よりも更に遅れる見込みです。2018年05月20日 22:56

 北陸新幹線の金沢延伸から3年が過ぎました。
どの新幹線駅も当然完成しているのですが,
富山駅は, 新幹線駅以外の部分が未完成の状態が続いています。
法律の壁があるからとか言う理由で,
工事が始まるのが遅れたようですが,
富山の有権者の大多数は与党に投票しているのですから,
法律を変えるよう,
自分達が選んだ国会議員に働きかければよいものを,
恐らくしなかったのでしょう。
何のために与党に投票しているのでしょうね,....。
やっぱり,
(自由民主党, 公明党 = 自然破壊, 戦争大好き)
を, 多くの富山の有権者が指示しているからでしょう...(;_;)。

 と, 今日はその話ではなく,
その, 完成が遅れている富山駅のことです。
北日本新聞のウェブ配信[1]で,
完成が予定よりも遅れる, という話がありました。

> 富山駅周辺の線路を高架化し,
> 南北を結ぶ道路を新設・拡幅する
> (富山)県の「富山駅付近連続立体交差事業」が,
> 計画の2022年度末までの完了が困難な状況になっていることが
> 関係者への取材で分かった。

 新幹線駅に改める際, その高架下に,
路面電車を交差させることになっていて,
その半分は既にできているのですが,
残り半分は, 旧北陸本線の高架工事完了後なので,
完成しておりません。
旧北陸本線の高架工事は, 高架駅もできつつあり,
この工事が2022年迄かかる, ではありません。

> 事業の一部である富山地方鉄道(以下, 富山地鉄)本線の
> 工事を巡り, (富山)県と富山市,
> 富山地鉄の交渉が難航しているのが要因。

 工事をめぐる交渉が難航? 私にはさっぱり意味が分かりません。
続きを読むと,

> ネックになっているのが費用の分担だ。
> 工事は電鉄富山駅のホームと駅から約1キロの区間を
> 高架化するもので建設費は約90億円を見込む。
> 連続立体交差事業では,
> 踏切の撤去による管理費の節減や
> 高架下の活用による受益が期待できるため,
> 国の要綱は鉄道事業者の費用負担を定めている。

 旧国鉄が高架になるので,
富山駅を発着する富山地方鉄道も高架にする,
という, ただ見栄えを良くするため,
だけではなく, 「高架下の活用による受益が期待できる」
ということから, 鉄道授業社の費用負担が,
高めになっている, ということのようです。

> この要綱に基づけば,
> 富山地鉄が全体の7%を負担し,
> 残りの93%を国と県, 富山市で支払うことになる。

 ううん, 7%って, たくさん支援を受けているような気がします。
しかし,

> ただ, この区間にはもともと踏切がなく,
> 管理費の削減効果は乏しい。
> 新幹線やあいの風の駅と違い,
> 工事区間はビルに囲まれ,
> 奥まったエリアにあるため,
> 高架下を活用した収入確保も難しい。
> 富山地鉄としては負担を極力減らしたいのが本音だ。

 なのだそうです。
それって, 工夫次第でいろんなことができるような気もするのですが,
富山地方鉄道としては, 収入確保自体が困難なので,
だから, 自分の都合とは関係がない高架に金を出したくない,
ということのようです。

> 県と富山市, 富山地鉄は実務レベルでの話し合いを重ねている。
> 他県の施工例も調査し,
> 鉄道事業者の負担軽減や高架下の有効活用につながる方法を
> 検討している。

 いつも思うのですが,
事前にそのような調査はしていなかったのでしょうかね?
富山地方鉄道が, 大いに儲かっていれば,
「負担を極力減らしたい」とはならなかったのでしょうけれど...。
都心部への車乗り入れを大きく制限し,
公共交通機関を拡充させることと絡めさせれば,
何かできそうな気がするのですがね, ...。

 ともあれ, 富山駅の「完成」は, 当分ない, ということのようです。

[1] http://webun.jp/item/7463039

[富山街中] 富山市民プラザ屋上のさつまいも農園の画像2018年05月20日 22:04

 富山市街中にある, 「富山市民プラザ」[1]は,
「会社概要」によれば, 今から30年前に,

> 富山市民プラザは, 富山市の核として市民が集う.
> 総曲輪(そうがわ)地区の歴史ある大手通りに位置します。
> 平成元年(1988年)12月,
> 富山市政100周年事業の一環として,
> また中心地区の活性化と活力ある都市づくりのシンボル施設として
> 建設されました。

なのだそうです。30年前に, 既に「中心地区の活性化」
が言われているということを考えると,
既に30年前から, 富山市中心部は廃れてきていた,
ということなのでしょう。

> オープン以来, 各種芸術・文化イベントをはじめ,
> アンサンブルホールやギャラリーのレンタルスペース,
> さらには外国語専門学校や市民学習センターなど
> 生涯学習の場として, 広く市民に利用されてきました。

 ううん, 「広く市民に利用されて」いたのでしょうか?
一部の方々なのだと思いますが, ...。

> また, グルメやショッピング,
> 趣味やスポーツも楽しめるなど情報・文化の発信基地として
> 親しまれています。

 グンゼのプールはありますが,
ううん, グルメ?, ショッピング?
とても, 「情報・文化の発信基地」とは思えないのですが, ...。

> 「見る・聴く」から「つくる・演じる」まで,
> さまざまな文化芸術活動を通し,
> 新しい生活価値の創造へ。
> 富山市民プラザはそのNAVIリーダーとして,
> 活気と賑わいあふれた都市空間づくりを目指しています。

 その主要収入源は, 富山市民プラザ以外に,
グランドパーキングの運営があるようです。
あれれ, グランドパーキングって, 独立した駐車場ではないんですね。

 と, 偉い「まくら」が長くなってしまいましたが,
当初の目的を, 30年経っても達成していない「富山市民プラザ」の
屋上に, 「大手町農園」ができた,
という報道がありました。
富山市民プラザのウェブサイト[2]を見ると,

> 富山市民プラザでは, 2018年,
> 屋上を利用した農園を開園いたします。

とあります。私がやっていることに近いですね(^^;。
屋上に農園, とあるので,
私は屋上のかなりの部分で土が敷き詰められ,
さつまいも畑になるのだと思っていました。
しかし, 苗の植え付けがあるという今日('18/05/20)の
ウェブ配信ニュースを見ると,
私の想像は完全に間違っていました。
屋上を土で敷き詰めるのではなく,
袋栽培の袋が並べられていたのでした。[3]

 まあ, この企画が何年も続かない可能性を考えると,
土を敷き詰めるよりは賢明と言えるでしょう。
ただ, この画像を見て,
「大手町農園」という名前と, 結びつきますかね(^^;?

 ともあれ, さつまいもがうまくできると良いですね。

[1] http://www.siminplaza.co.jp/
このURIは, 会社を意味します。
「富山市民プラザ」は, 名称は,
K.K. 富山市民プラザ
なんですね。社長が富山市副市長, 他,
役員には, 富山市内の大きな会社の
経営管理者の名がずらりと並んでいます。
30年経っても
> 「見る・聴く」から「つくる・演じる」まで,
> さまざまな文化芸術活動を通し,
> 新しい生活価値の創造へ。
> 富山市民プラザはそのNAVIリーダーとして,
> 活気と賑わいあふれた都市空間づくりを目指しています。
を達成できていません。
役員の方々は, このことをどのように考えられているのでしょうね?
[2] http://www.siminplaza.co.jp/index.php?tid=103254
[3] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=18448

追加
北國新聞の記事のURIは次のとおりです。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20180521205.htm
北陸中日新聞の記事のURIは次のとおりです。
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20180521/CK2018052102000033.html

[自然栽培2018][富山街中] 馬鈴薯3種類が全て開花。甘い香りが嬉しいです。2018年05月20日 21:43

 富山街中の住まいでの, プランター自然栽培の話です。

 馬鈴薯を3種類育つお手伝いをしていますが,
今朝('18/05/20), 3種類とも開花していることを確認しました。
メイクイーンとキタアカリは紫色, 十勝こがねは白色の花です。
匂いを嗅いでみたら, 十勝こがねからは何も香を感じませんでしたが,
メイクイーンとキタアカリは, とっても甘い香りがしました。
もう街中で枯れてしまった躑躅(つつじ)を思い出させます。

 この馬鈴薯のプランターには, 窒素分供給のために,
早生の大豆を埋めたのですが, 育ってきた大豆は,
生い茂った馬鈴薯の葉のせいで,
ひょろ長いものになっています。もやしよりもずっとずっと長いです(^^;。
日が届くところまで伸びたら, 緑色の本葉になったので,
多分大丈夫なのでしょう。

 昨日見た二十八星天道(にじゅうやぼしてんとう)は
見当たりませんでした。
何かが食べてくれたのか,
個々の馬鈴薯の葉はおいしくない, と,
どこかへ行ってしまったのか(^^;。

 馬鈴薯の花の甘い香りを考えると,
蜜蜂を飼うのも良いのかも知れませんが,
万一外へ逃げてしまったら,
街中が蜂で大混乱になるでしょうね(^^;。
蜂に替わる, 蜜を集めるやり方があれば良いのですが,
なさそうな気がします。花を刈ってしまたら,
それでおしまいですよね。ううん。

 ともあれ, 馬鈴薯は順調に育っているようです(^^)/。
 自然に感謝です。

[自然栽培2018][富山街中] トマトの生長2018年05月19日 23:23

 富山街中での, プランター自然栽培の話です。

 トマトの種子を水に入れ, 発根を確認してからセルトレイに入れ,
様子を見ていたのですが, 5個以上の発根種子から,
発芽まで行ったのは結局1つだけでした。
その後, 同じことをして, 発根後に, セルトレイではなく,
ポリポットへ蒔いたら, 今度は2個の発芽がありました。
今は, 最初の発芽があったトマトは,
本葉が3枚くらい出ております(^^)/。
昨年はここまで持ってこれませんでした...。

 ミニトマトも同じように,
発根後に, セルトレイではなく,
ポリポットへ種子をおろしたところ,
こちらは6個が発芽をしております。

 住まいにいる時間が殆ど無いことから,
セルトレイのような, すぐに水気が乾いてしまう環境だと,
日中に水をやれないため, 種子が乾いてしまい,
発根した種子が死んでしまうのかと反省しています。
やや大き目なポリポットを使うことで,
暑い日に水気がなくなる可能性は低くなるようで,
トマト以外に, 茄子と胡瓜も発芽してくれています(^^)/。

 自然に感謝です。

[自然栽培2018][富山街中] 二十八星天道がやってきました(;_;)2018年05月18日 21:39

 馬鈴薯の花が咲き始めたのですが,
葉っぱのほうを見たら, やってきました, 虫がいくつか(^^;。
街中なので, なかなか虫がやってこないかといえば,
そんなことはありません。
小松菜にでっかい青虫がやってきています。
捕まえて, 隣の家の屋根に投げ込みます(^^;。
折角出てきた双葉が食べられてしまっています(;_;)。
馬鈴薯でも虫が来ていました。
二十八星天道(にじゅうやほしてんとう)です。
あああ, 葉っぱを食べる奴が来てしまいました...。
インターネットを検索すると,
こいつを捕食する虫はいないようですね...。
困りました。
なるべく虫を生態系の範囲で, 自分の手で殺さずに数が減れば
とてもありがたいのですがね(^^;。
まあ, 今のところ馬鈴薯の葉っぱはたくさんあるので,
大丈夫かな?? 甘い考えですかね?
昨年馬鈴薯を育てた時も, 二十八星天道はいたのですが,
葉っぱの被害の記憶がないので,
とりあえずは放っておきます(^^;。

 ベランダのコンクリート壁を見ていたら,
宝壁蝨(たからだに)がいっぱい歩いていました。
間違えて数匹, 潰してしまいました(;_;)。

 その他, 蜂が最近飛ぶようになってきました。
ようやくプランター周辺が小生態系のような感じで,
賑やかになってきました。
鳥が上空にいつもいるのが気になります。
昨年はセルトレイを何ら可の鳥がついばんで,
苗がいくつか荒らされたのでしたが,
今年は今のところ, 大豆が発芽しても食べないでいるので,
そのままにしております。

 プランターでの栽培は, 畑とは違うので,
何かあったらどうすればよいのかわからないことがたくさんありますが,
とりあえずは水が切れないことだけは,
どんなに忙しくても注意するようにしております。

 自然に感謝です。