[自然栽培] 胡瓜とズッキーニの葉がどんどん大きくなっています。2017年06月24日 23:11

 ベランダでのプランター自然栽培の話です。

 プランターの土用には,
放射性物質非検出の土を買っているのですが,
放射性物質以外にも,
肥料分や動物性物質を徹底的に排除してあるようで,
実は, この土での苗の育ちが悪いようです。
多分, 何箇月か何年か, 栽培を続けることで,
土の中の菌が良い状況になれば,
苗の生長も良くなるのかなあと思っております。

 その土以外に, 富山市某所(山のほう)のある方による,
無肥料土をいただき,
これもプランター自然栽培に使わせてもらっています。
これと前者の土には,
同じ時におろした種子から育った苗・株があります。
富山市某所の土で育っているズッキーニと胡瓜が,
すごい勢いで育っています。
というか, 前に露地栽培した時を思い出させる勢いです。
対して放射性物質非検出土だと,
生長はしているのですが, 非常にゆっくりです。
実は, 胡瓜は未だに本葉2枚(;_;)。
対して富山市某所の土はもう10枚以上で, 花も咲き始めました
(まだまだ大きくなる必要があるので, 花と蕾を積んでいます。)。

 葉っぱの色を見ると,
富山市某所の土で育っている葉は,
緑色が濃いです。これって, 肥料分が多いからかなあとも思っています。
実はこの土で育っているズッキーニでは,
本葉がでると, びっしりと小さな虫がつくのでした(;_;)。
しかし先日, この虫を食べてくれる虫が登場しました(^^)/。
どんどん食べてくれて, その黄色い小さな虫はいなくなりました。
食べた虫は, どうやら天道虫の幼虫のようでした。
虫が湧くのは養分過多のためと思われますが,
虫の生態系を利用してその問題が解決されたのを見ると,
生態系は凄いなあと思うのでした。

[富山] あいの風とやま鉄道を利用していて感じること。2017年06月23日 23:01

 元日本国有鉄道北陸本線のうち, 富山県内は,
あいの風とやま鉄道という会社の鉄道になりました。
そこを, 毎日ではありませんが, 職場への移動で利用しています。
車窓で, 麦の生長は麦刈り, 梨の花が咲く, などを見るのは,
とても楽しいです。

 しかし, 車内を見ると, 陰鬱になることが多いです。

陰鬱の原因(1)
あいの風とやま鉄道の車両は, 駅についても扉は, 手動開閉です。
終点は強制的に開けば良さそうなんですが,
それはともかく, 空調が入っていて,
人の出入りがそうなければ, 扉を閉じるのが自然と思うのですが,
この鉄道に乗ると, それは決して「自然」ではありません。
中には「自然」だと考えて行動する人もいますが,
多くの利用客は, 「自然」だとは考えていません。
つまり, 扉を開けっ放しにするのです。
暖房や冷房がありがたい時期だと,
利用客がエネルギー無駄遣いに貢献しているのです。
車両に入って, 気が付かないのでしょうかね?

陰鬱の原因(2)
入り口付近で立ちっぱなし, 入る客の進入を気にしない。
高等学校生で多く見られますが,
中年でも見られます。
鉄道利用に慣れていないからかもしれませんが,
奥が空いているにも関わらず,
入り口付近で立ち止まる迷惑な客が少なくありません。
するとどうなるか。入れない客10人近くが,
別の扉へ移動します。幼稚園ではないのに,
幼稚園児の行動を見ているみたいです。

陰鬱の原因(3)
制服を着ているので, 幼稚園か小学生だと思いますが
(幼稚園児なら引率の保護者がいるでしょうから,
小学生でしょうか?)車内を走り回る迷惑な者がいます。
相当「頭が悪い」小学生なのだと思います。
どこの学校なのかわかったら, 校長に注意しようと思っていますが,
なぜ鉄道会社職員は放置しているのでしょうかね?

 まだまだありますが, 以上3つで十分でしょう。
鉄道を利用するという,
基本的なことができない子供大人が少なくないのが富山です。

 何とかならないかなあと思うのですが,
これが富山県民性なのかもしれません。
多くの富山県民, 富山市民が,
富山・日本・地球破壊政党である自由民主党へ投票していることと,
深く関係があるものと想像しています。

[自然栽培] 富山地方は梅雨に入ったらしいです。気温が高ければ嬉しいです。2017年06月22日 23:49

 ベランダでのプランター自然栽培の話です。

 馬鈴薯が収穫期になってきました。
1つの種芋から, 茎が2本。それぞれに小さな馬鈴薯が1個。
元の種芋よりも小さいです(;_;)。
畑で作った時と全然違います。こんなにも育ちが悪いとは...(;_;)。
陽当たり時間が短いからかなとも思ったのですが,
馬鈴薯生長に, 日照時間はあまり関係ないらしいです。
となると, 朝の冷え込みだったのでしょうかね?

 馬鈴薯の脇にうえた大豆は, 花がどんどん先,
莢ができ, そして膨らんできました。
早生だと, 6月中に収穫できるのかも知れませんね。
以前育てた艶麗(えんれい)は, 7月に種子を埋めたのですが(^^;。
大豆は順調と言えそうです。

 他は, あまり思わしくありません。
トマトやメロンは多くを枯らしてしまいました。
茄子は, 未だに双葉と本葉が1-2枚のまま。
肥料なしの土だから生長が遅いのは分かるのですが,
生長が止まってしまうのは?です。
朝に冷え込んだことが原因と思っています。

 トマトはいくつかの苗でやっと本葉が3-4枚となりました。
私はずっと「横植え」をしたくてうずうずしているのですが,
これから秋に入る迄に,
そのような状態に育つのかも怪しくなってきました(;_;)。

 なかなか難しいですが,
それでも生長している嬉しいですね。

 育つ野菜, 育てている地球環境に感謝です。

[Oh No!, Amazing Toyama-Si!] 多くの富山市民が選んだ市議会議員です, この人達と価値観を共有しているのが多くの富山市民だということです(;_;)。2017年06月21日 23:05

 富山市議会議員による政務活動費不正受給
(=以下, 「泥棒」)問題は,
多くの富山市民が, この「泥棒」行為は大したことはないと判断し,
富山市議会の過半数を,
犯罪組織自由民主党所属議員としました。
つまり, 多くの富山市民は,
再選された自由民主党所属富山市議会議員と同様,
「泥棒」なのでしょう(;_;)。
もちろん, 泥棒ではない人も少なくはないのですが,
市議会議員の過半数が自由民主党である現実は,
大変申し訳無いですが,

 多くの富山市民 = 「泥棒」支持

ということです。

 ですから, 富山市議会議員がまた不正行為をするのは当たり前。
そして, 不正行為をした議員に何を言っても, 何も変わりません。
自由民主党に属している以上, 本質は「泥棒」であり,
また, 多くの富山市民もそのような「泥棒」を支持しているのですから。

 ということで, 北陸中日新聞の記事[1]を一部引用しますと,

> 富山市議会六月定例会は二十日('17/06/20),
> 議会の政務活動費不正の全容解明を求める決議案と,
> 十五日('17/06/15)に国会で成立した
> 改正組織犯罪処罰法の廃止を国に求める意見書案も
> 議員提出議案として出されたが,
> いずれも賛成少数で否決された。

 まあ, 当然ですよね。
「泥棒」なんですから, 「泥棒」がやることを否定するはずがありません。
また,

> ○○, □□両会派が共同提出した
> 政活費不正の全容解明を求める決議案に対しては,
> ××議員(自由民主党)が
> 「昨年十二月('16/12)定例会で,
> ×××(自由民主党)が議会を代表して
> 不正を謝罪したことを軽視している」
> などと反対討論を述べると,
> 傍聴席から「討論になってない」「恥を知れ」と
> 怒号が飛ぶ場面もあった。

 重ねて書きますが 相手は自由民主党です。
犯罪集団です。富山を, 日本を, 地球を破壊することを目指す組織です。
的はずれな意見を言うのは, この政党の総裁の得意芸です。
「恥を知れ」という怒号は分からなくないのですが,
多数の富山市民は, 自由民主党を選んだのです。
その段階で富山市民は大恥をかいているのです。
今更「恥を知れ」と言っても, 何にもなりません。

 私は, 富山県内, 富山市内では, 「ムサシ」という,
投票数操作が疑われている会社が「仕事」をしなくても,
選挙では, 自由民主党が勝つと思っています。
他人のことを考える人が少ないからではないかと考えております。
特に富山街中の高齢の方々を見ると,
そう感じることが少なくありません。
自転車をそこら辺に放置し,
大声でしゃべり,
アーケード街を横に広がって散歩するという,
まさに自由民主党がしていることです(;_;)。
あの人達が, 富山を, 日本を, 地球をぶっ壊してしまっているようです。
悲しいですが, 私には何もできません(;_;)。


[1] http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20170621/CK2017062102000040.html

[富山街中] また中央通でカラオケの音が漏れまくりです。当たり前ですが, 警察は何もしません。2017年06月21日 00:34

 今00:30です。

 富山市街中中央通「さんぽ〜ろ」で,
例によって, 日本語の看板がない,
何をやっているのかわからない怪しい店から,
カラオケの音が漏れています。
すぐ近くにあるKOBAN(こばん=警察小屋)は,
何もしません。富山県警察です, 仕事をすることは稀です。

 こんなことでいらいらしている私についている天使は,
「そんなことでいらいらしてどうするのですか」
と, 私を叱りつけていることでしょう(;_;)。

 平和ですね(;_;)。

このところ, 天使の仕事が, 忙しくなっているのでしょうか?2017年06月20日 23:57

 天使に関する本を読んでいると,
人間が生きている時に, 天使と呼ばれる存在が,
生きていく上での様々な支援をしているということになっています。
その通りなら, 本当に天使はありがたい存在です。
そんなことを考えながら, 街中を歩いていて,
すごく下らないことを感じたので書きます。

 このところ, 街中を歩くと, 耳に何かを突っ込んで,
携帯電話か何かを見ながら歩く歩行者が少なくありません。
いやあ, 凄いですよね, 外からの情報を遮断して,
街中を歩いているのです。私には絶対出来ません。

 なぜそんなことをしても平気なのかなあと思ったのです。
私は, 前後左右から何がやってくるのかを注意しないと歩けません。
なので, 数年前から老眼になり,
ついうっかり, 老眼鏡をかけたままで街中を歩くと,
誰かにぶつかりそうになります。
その時に眼鏡を外します。
まあ, 老眼鏡をかけて街中を歩いてはいけないのですが,...。
それに似た状況だと思うのですが,
私の場合は, 歩くときに周辺に注意をしすぎるのかもしれません。
否, 多くの方々の場合, その方々についている天使が,
守ってくださっているのではないかと(^^;。
私の場合は, 天使は守ってくださっているのでしょうが,
天使の声なりが聞こえないため,
周辺を注意しないと, 街中を歩けないわけです。
そう考えると, 実は耳に何かをつっこんで,
携帯電話か何かを見ながら歩く人達は,
天使にうまく守られている, と言えるように思います(^^;。
いやあ, ありがたいですね。羨ましいですね。

 でも同時に, 本当な人間が歩くときに周辺に注意すれば,
天使の「余計な」仕事が減るのではないかなあ, とも思うのです。

 天使を信用して, 私も耳を塞いで, 目をつぶって,
街中を歩いてみましょうか?
すぐに歩行者や自転車や車とぶつかりそうです(;_;)。

 天使には, 別のことで助けてほしいなあと思っています。

[自然栽培] 今のところまともに育っているように見えるのは, 窒素肥料供給のために育てている大豆だけです。2017年06月19日 22:08

 このブログの軸である, ウェブサイトに書いてあるように,
私は一度農家になろうとしましたが, 失敗しました。
しかし, 農家になるのを諦めているわけではありません。
今年度の現在までは, アルバイトが少ないため,
少し時間が取れるので, 久しぶりに家庭菜園によって,
自然栽培をやり始めています。
しかし, ホームセンターで売られている土は栃木県や茨城県産です。
放射性物質が間違いなく混入しており,
西日本を放射性物質で汚染するわけにはいかないですし,
そのような土で育った植物がどのような遺伝情報になるのか,
私にはわかりません。わからないので,
そのような土は使わないようにしております。

 ということで, 放射性物質を含まない土を使って,
プランターで自然栽培をしています
馬鈴薯は90日くらい経っているところで,
3個だけ収穫したことを既に書きました。
馬鈴薯以外にも栽培中なのですが,
ほとんどがうまく育っていないように見えます。
土は買ってきたもので, 雑草の種子や虫の卵はないので,
雑草と虫の「害」がほとんどありません。
(実は, ズッキーニは, 黄色い虫と葉潜り蝿の幼虫に食べられています。)。
なので, 育ちやすいかと思っていたのですが,
水分と温度がうまく言っていないのではないかと想像しています。
うまく育っている唯一の植物が, 大豆です。
窒素分供給のために大豆を植えているのですが,
これは花が咲いて, 多くの莢ができています。
一部の莢は膨らんできました。
早生の大豆なので, あと1月も立たないうちに,
枝豆として収穫できそうです。
しかし, トマトや茄子は, 未だに本葉が1-5枚で止まっています。
もう6月も2/3が過ぎようとしているのですが,
ううん, まあ, こんなものかもしれません。
プランターで育てるのは今年が初めてなので,
「失敗」ではないのでしょう。
もしかしたら今年は,
土へ窒素肥料を与えるだけで十分なのかもしれません。

 植物が育つのを見ることで, 心が癒やされます。
そのことが, 自分だけを癒しているのではなく,
植物の気持ちを高めてくれていたら嬉しいのですが,
植物の気持ちはわからないですよね(^^;。
すでに死んでしまった苗も多数あります。
次の機会(来生ですね)でうまく育つことをお祈りします。

いつの間にか寝ている...。アルバイトは休みなし7日目。今月末まで休みなし。2017年06月18日 23:54

 アルバイトが, 一部で連続勤務になり, 土日も働いております。
大変有難いことです。仕事がなかったら,
収入減によって, 生活苦です。
先日富山県税・富山市税の請求書が来ましたが,
あの, 仕事をしない知事や市長, その他の地方公務員に
お金が使われると思うと, 胸が痛みますよね。
仕事をしない, 富山県警察へ回されるお金を返して欲しい。

 そのせいか, 眠気が急にやって来るようになっています。
危ない, 危ない, 睡眠時無呼吸症候群です。
アルバイト以外に, 自然栽培のために,
睡眠時間が犠牲になっている面があります。

 心の問題を解決しようと始めた自然栽培ですが,
別の問題を引き起こしています(;_;)。

困りました. ほぼ毎日ごきぶりに遭遇します(;_;)。2017年06月17日 22:32

 今の住まいに移ってそろそろ4年, あれれ, 5年かな, が経ちます。
街中にあってありがたい住まいですが,
いくつか問題も無いわけではありません。
そのうちの1つが, ごきぶりです。
その前に住んでいたアパートは,
1階に住んでいましたが, ごきぶりには遭遇しませんでした。
今の住まいに移って, 久しぶりにごきぶりに遭遇したのでした。
移った年には見なかったような気がしますが,
2年目以降にちらほら見かけるようになりました。
そして今年2017年, 5月頃から頻繁に見るようになりました。
先程は, 天井から落ちてきた虫がごきぶりでした(;_;)。
私は殺虫剤は嫌なので, 生きたまま住まいの外へ捨てるのですが,
触らないといけません。今日は直にごきぶりに触れられてしまい,
そして逃げられてしまいました(;_;)。

 今月('17/06)に入ってから, ごきぶり対策として,
アロマテラピーの精油の1つ, ベチバーを買い,
過去にごきぶりを見た場所にスプレーをしているのですが,
今のところ効いていないようです(;_;)。

 どうして急にごきぶりが出てくるようになったのかわかりませんが,
これからしばらくは, ベチバーに頼ってみることになりそうです。

[自然栽培] 枯れた馬鈴薯を掘ってみました。すると, ....(;_;)。2017年06月16日 23:12

 ベランダでの, プランター自然栽培記録です。
今年3月下旬に馬鈴薯の種芋をいくつか購入し,
プランターと土を手に入れ,
そこへ馬鈴薯の種芋を埋め, 栽培しております。
栽培と言っても, 殆どそのままで, 何もしておりません。
否, 途中で早生の大豆を植えております。

 その馬鈴薯ですが, 種芋を埋めてから約90日が経過しました。
そろそろ収穫のはずですが, 実は未だに花が咲いておりません。
あれれ? と思いつつも,
もう葉が完全に萎縮した株を引っこ抜き, 土を掘ってみました。
すると, ...。出てきました, 新しい芋が(^^)/。

 出てきたのは, 1つの種芋に, 3つの芋でした。
あれれ, 少なくない?
以前露地栽培したときには, 5-10個位を収穫したからです。
大きさは, 中位のもの1つと, 小さいもの2つです。

 馬鈴薯のプランターをおいている場所は,
日が1日で6時間くらいしかありません。
生長が良くなかった(と私は考えています)のは,
このせいではないかと想像します。

 育っている株はあといくつかあるのですが,
実は今日収穫した株と比べると, 生長がずっと弱いのです。
丈が低く, 葉の枚数が少なく, そして何よりも,
生長が遅いのです。
というよりは, 今日収穫した株が異様に速く成長しました。
その株でこの数の馬鈴薯なので,
他の株は, 株1つあたり,
芋が1個あるかないかではないかと想像します。

 ともあれ, 馬鈴薯を収穫できたことに感謝します。 
このプランターでは, 窒素供給目的で植えた,
早生の大豆が育っています。芋を掘り起こした時,
大豆の根が張り巡っていたのですが,
根粒菌は全くありませんでした。
あれれ, 何のために大豆を植えたのでしょう(^^;。
根粒菌の生長は何時頃からなのでしょうかね?
この, 早生の大豆は, 既に莢もできています。
こちらの収穫も楽しみです。

 自然に感謝です。