まだまだ疲れが溜まっているようです。2011年08月23日 21:41

 8月14日で畑のお手伝いを辞めて,
今月末まではのんびりするつもりでいたのですが,
疲れが相当溜まっていて, 日中寝る日が続いています(;_;)。
睡眠の障害が悪くなっていて,
夜1-2時間おきに起きてしまう日が続いています。
畑へ行っている時には, 3時頃に目が醒めてからは,
4時迄ぼーっとしていました。
今は朝早く起きる必要がなくなっているのですが,
3時, 4時, 5時に目が醒めてしまいます。
だからでしょうか, 15時頃からまた寝てしまうのです。
これでは仕事を探せないですね...。

 畑作業へ行っている時から, 両足が痺れていました。
今も, 正座ができません。
恐らく椎間板ヘルニアが悪くなっていたのでしょう。
今の体重では, 農作業はまだ負担が大きかったのだと反省しています。

 1アール位ですが, 使わせてもらえる畑
(本当は2月から借りていたのですが,
畑作業手伝いのため放置していました)
が確保できたので,
畑の土を起こそうとしたら, このところずっと雨(;_;)。
恐らく, 未だ体を休ませろ, ということなのでしょうが,
そうすると, 秋冬野菜に間に合わなくなりそう(:_;)。
自然相手の仕事は難しいですね。

 ということで, まだまだ溜まっている疲れをとる必要がありそうです。
ある程度までとれたら, 多分晴れるのでしょう。
そうしたら, 馬鈴薯, 大根, 白菜を植えようかと思っております。

放射能の拡散2011年08月23日 22:12

 福島の原子力発電所事故以後,
環境中へ放散されている放射能について,
(*1)のURIで, 文部科学省が公表した数値をグラフ化した頁があり,
それを見るようにしています。
放射能の濃度しか分からないグラフなので,
どのような核種なのかが分かりません。
どこから飛んできているのかも分かりません。
文部科学省が無責任な組織なのが良く分かります。
私がかつてここの下部組織(高等教育機関)で
働いていたところでもありますが(;_;)。

 これを見ていると, 毎日ではないのですが,
何かが飛んできているのが分かります。
富山県の数値変化は, 隣の石川県の数値変化に近いことが多いです。
刻一刻と変わる風向きや, 平坦ではないちけいのおかげで,
隣の県であっても, 変化の仕方は近くないこともあります。
それにしても, 8/18頃から見られる放射能は,
どこから来たのでしょうか。福島でしょうか。それとも,
今運転している近隣の原子力発電所由来なのでしょうか。
あるいは, 日本の外なのでしょうか。

 こんなことに悩まされない生き方をしたいものですが,
被曝地生産農産物が安値で富山に売られている状況では,
事態は悪化へ向かっていると言わざるを得ないです。
自然現象による放射能拡散よりも,
人の手による拡散がどんどん行われてきているのですから。
被曝地生産農産物が最終的にどこへ行くのか考えないのでしょうか。
そう遠くない将来に, ここ富山でも,
下水処理施設や海の汚染が深刻化することでしょう。

(*1) http://atmc.jp/