Sherlock!, John!2011年08月24日 22:59

 私は, テレビ番組は, あまり見ない方だと思います。
以前は朝まで生テレビ(テレビ朝日系列)や
報道特集(東京放送系列)を見ることはあったのですが,
ここ10年位は興味がなくなっていました。
最近は, テレビ朝日系列のクイズ番組や製品比較番組は見ます。
また, とりほの影響で,
テレビ朝日系列の「相棒」も, つい見てしまいます。

 昨晩と今晩は, 受信料を払っていないけれど勝手に映っている,
NHKから流れていた, Sherlockを見ました。
イギリスのBBCで放映された番組で,
3回だけの放送が終わっているようです。(*1)
その3回分が, 8/22から今日(8/24)迄放映されたとのことです。

 私はSherlock Holmesを読んだのは,
小学生の時。山中峯太郎氏の翻訳のものでした。
「べーカー町」, 「健康美人」という,
今考えると不思議な訳語があったのを覚えています。
小学生向けの本だったので, Baker Streetやら,
多分glamourという表現を
苦心してこう表現したのだろうと想像します。
Wikipediaを見ると, 山中峯太郎氏の翻訳については,
良く書かれていないですね。(*2)

 で, 見ていて, 聞いていて思ったのは,
(1) 自分で描いていたSherlock像とBBCの像との違い,
(2) 相手の名の呼び方,
でした。
(1)は, 私が山中峯太郎氏の訳にある記述の印象が
強かったのでしょうか,
BBCの画像を見たら, なんだか違うなあと思ったのでした。
Johnについては, BBCの画像がえらい年配のように思えました。
落ち着いた感じは,
むしろSherlockに近いように想像していたのですが。
また, Sherlockはパイプを加えていないどころか,
禁煙中の設定になっています。これも???でした。
まあ, ニトロアレーンを始めとする
発癌物質を拡散する煙草を吸うのは,
止めた方が良いのですが(^^;
(2)は, これも山中峯太郎氏の訳のせいでしょうか,
互いに, Sherlock!, John!と呼び合っているのが,
最初どうしても違和感があったのでした。
イギリスですから, 姓ではない名で呼び合うのが普通でしょうから,
私の思いこみが間違ってはいたのですが。

 今日は, The Great Gameという話でしたが,
話が終わっていません(^^;。
NHKはいじわるをして
話の途中で放映を切ったのかと勝手に想像したのですが,
BBCでも, この話までで, 放映は止まったままのようです。
続きが気になっています(^^;

(*1) http://www.bbc.co.uk/programmes/b00t4pgh
(*2) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E5%B3%AF%E5%A4%AA%E9%83%8E