[自然栽培] 草刈り2011年08月30日 21:20

 今年1月頃から借りておきながら,
何もしていなかった畑を, 今日草刈りしました。
今月(8月)半ば迄お手伝いしていた畑と違い,
元々田圃だったところだからでしょうか,
あるいは, 街中に近いからでしょうか,
こちらの畑は, 雑草の数や種類が少ないように感じました。
決定的だったのは, 蚊がいなかったことです。
お手伝いしていた畑では蚊が多数いて,
長袖で, 虫除け網をかぶらないと作業ができませんでした。
しかし, この畑には, 蚊がいませんでした。
恐らく, 周辺の田圃に殺虫剤が撒かれて,
蚊も死んでいるのではないかと想像しています。

 鎌で雑草を刈る作業は, 屈む(かがむ)姿勢ですることになり,
畑作業を辞めてからずっと腰が痛い今の私には,
少し厳しい物がありました。
気温は30度位で, 日差しはそう強くなかったのですが,
1時間半の作業で辞めてしまいました。
久しぶりに2リットル位の麦茶を1時間半で飲んでしまいました。

 約1.5アールの畑ですが, 多分その2割位の雑草を刈れたでしょう。
明日はもう少し長く作業をして,
雑草を皆刈っておければと思っています。
颱風が近づいているようで, 富山では, 風はそう強くなさそうですが,
雨の天気となりそうなので, 数日は作業ができなくなりそうです。
雨が降らなくなってから雑草を刈った方が良いのでしょうが,
そうすると, また1週間作業ができないことになります。
自然相手だと, 栽培予定を計画するのが,
あまり意味がないように思えてきます。

 この畑では, 木村秋則自然栽培をしていきます。
すぐ隣の田圃では, 除草剤を含む殺虫剤を使っているでしょうから,
それらが畑に飛んでくるでしょうけれど,
それらを直接撒く場合と比べれば,
地面についてしまう量は少なくなるでしょう。
自然栽培をしようとしたら,
周辺に除草剤を含む農薬を使わない田畑の環境がないと,
それをする意味が薄れると思いました。
そのような畑を借りられたら嬉しいのですが,
今はそのような「贅沢」は言っていられません。
貸して下さった方に感謝です。