mixiのブログを, こちらへ移動します。2011年09月01日 00:00

 mixiにある私のブログを, こちらのアサブロへ移します。
具体的には, 2011年09月迄のmixiのブログに書いた内容を,
こちらへ移し, 2011年10月以降は, アサブロでブログを書き,
その要約(するほど内容はないと思いますが)をmixiに書く予定です。
過去の日記も移す予定で, 恐らく今月(2011年09月)一杯は,
その作業が続くものと予想しております。

予告 今月中に, ブログをmixiから自分のウェブサイトへ移します2011年09月01日 17:59

 2006年からmixiに参加しているのですが,
mixiで人のつながりが増えたことはありませんでした。
マイミクの方々は, 紹介してくれたとりほも含め,
mixi外で知り合った方々ですので,
mixiにいる意味がなかった, ということが言えるでしょうか。
一時, 「みんなの農園(サンシャイン牧場)」をしていたことはありましたけれど,
あれは, 本当に時間と電気の無駄遣いでした(;_;)。

 ということで, mixiに参加する意味は,
そのブログ機能を使って, 日記を書く位になりました。
全体に公開する設定にしてあるのですが,
ブログの検索機能は,
書いて1週間以内しか有効ではないことを今日知りました(^^;
書いて1週間後は, マイミク以外には,
単なる「書庫」になってしまうようです。
そんなつもりでブログを書いてこなかったので,
それなら, mixi以外でブログを書こう, ということにしました。

 今日('11/09/01), 「おきゅうぼうやのウェブサイト」と,
「おきゅうぼうやのブログ」を, 朝日ネット(とアサブロ)に作りました。
まだ表紙ができただけなのですが,
今月中に整備し終える予定です。
整備が終わったら, mixiに公開していたブログを,
全て「おきゅうぼうやのブログ」へ移し, 削除する予定です。
もっとも, 移動したところで,
そこも, 単なる「書庫」になる可能性は高いのではありますが(^^;

 よろしくお願いします。

[富山] 遂に起こってしまいました, 硫酸積載用タンク車の事故2011年09月01日 22:29

 畑作業のお手伝いをしていた時に, 畑へ向かう私の車を,
無理に高速で追い抜く, 硫酸積載用タンク車がいて,
この車がいつか事故を起こす可能性を,
8月4日のブログで書きました。(*1)
その車の運転手によるのか,
同業の違う運転手によるのかは分かりませんが,
今日(9月1日)の04:15頃に, 富山市旧大沢野町の交差点で,
硫酸積載用タンク車と普通乗用車の衝突があり,
普通乗用車は滅茶苦茶になり, その運転手は死亡,
タンク車は道路脇の空き地へつっこみ, その運転手は軽い怪我をした,
というニュースがありました。(*2)
この場所は, 私の車が抜かされた道でした。
この事故現場辺りで追い抜かされたこともありました。

 事故が04:15ということなので, 私が追い抜かれた06:00頃よりも
1時間45分も早い時刻です。
この硫酸運搬は, ウェブの情報を総合すると,
イタイイタイ病の原因とされている
カドミウム発生源として有名になった,
既に廃坑となっている神岡鉱山
(岐阜県内にあり, 富山との県境に近い)から出てくる硫酸を,
今でも運んでいることが分かりました。
となると, タンク車は, 神岡から
富山市のどこかへ硫酸を運んでいることになります。
私の車を追い抜いたタンク車は,
富山市から神岡へ向かっていく途中だったので,
中が空だったのでしょう。
今回事故を起こしたタンク車については,
硫酸は漏れなかったと(*2)に書いてあるので,
硫酸が入っていた,
つまり, 神岡から富山市方向へ走っていた物と推察されます。
となると, 事故現場を04:15頃に通過することになっている
硫酸を積んだタンク車が,
富山市内で硫酸を移してタンク車内を空にして,
そのタンク車がまた神岡へ硫酸を入れに,
06:00頃に事故現場を通過する
という可能性もあります。
私が前に何度か見た危険運転者による事故なのかどうかはともかく,
この事故現場は制限時速40 kmなので,
(*2)の画像にあるような, 車の激しい損傷は,
出会い頭ではあり得ないでしょう。
このタンク車が相当な速度で走っていた物と推察されます。

 もし前に私が見た危険運転者がこの事故を起こしていたとしたら,
私がこの危険運転者を告発していれば,
今回の事故は起きなかったかも知れないとも思い,
大変残念な思いをしております。
そして, 富山県警察交通課が, この富山市道
((*2)では県道となっていますが, それは誤です)で,
制限速度を超えるトラックが多数走るのを放置(つまり,
黙認)していることも原因です。
富山県警察交通課による犯罪でもあります。

(*1) http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1758832735&owner_id=4011544
(*2) http://www2.knb.ne.jp/news/20110901_29404.htm