[自然栽培] 大根, 白菜, レタスの芽が出てきました2011年09月20日 21:56

 '11年09月16日のブログ(*1)で書いたように,
畝を立てた後, 大根, 白菜, レタスの種を埋めました。
大根は嫌光性なので, 種の上に多めに土を被せ,
白菜とレタスへは, 軽く被せました。

 種を埋めた日(09/16)は晴れで, 最高気温が36 °C,
09/17は雨で28 °C, 09/18は晴れで32 °C,
昨日09/19は雨で25 °C,
今日09/20は, 雨で, 日中18 °Cでした。
昨日までは気温は高めでしたが,
今日はとても寒く感じる, 変化が激しい日が続いていました。

 そんな中, 畑を見に行きました。
畝と畝の間の溝には水が大量にありました。
この畑は元々田圃だったので, 水捌けは悪いようです。
なんとかしないととは思うのですが,
溝を深く掘っても, 用水がそれよりも高いところにあるので,
大雨の時には, 用水から溝へ水が入ってくることになります。
蓄電池で動くポンプか何かを準備する必要があるかも知れません。
取り敢えずは, これから立てる畝については,
高めにすることにしました。

 畝を見たら, 馬鈴薯以外は, 芽が出ていました。
まだ開ききっていない双葉が多かったのですが,
芽が出たことで, まずは良かったと安心しております。
馬鈴薯の発芽はいつかなあ。待ち遠しいです。

(*1) http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1775552106&owner_id=4011544

[富山] 超級市場の胡瓜は, 市場で東北地方ものしか回っていないとのこ2011年09月20日 22:18

先日(09/18)のブログ(*1)で, 富山市市街地の超級市場の多くで,
胡瓜(きゅうり)が福島産しかないことを書き,
超級市場へ問い合わせると書きましたが,
その返事が今日ありました。

 それによると, 胡瓜の年間仕入れ先は予め決まっていて,
夏の富山の市場へは, 主に東北地方から回ってくるようになっている,
なので, 敢えて福島産の胡瓜を売っているのではない,
売っている相手は, 放射能被曝していないと言っているので,
それを信じて買っている, ということでした。
また, 夏は, 市場へ地元産が回る量が少ない,
これから回る地這胡瓜については, 地元産が回る予定,
とも言っておりました。
先日, 市の中心にある百貨店で地元胡瓜があることを言ったのですが,
それについては回答はありませんでした。

 どうやら, よく利用する超級市場の問題ではなくて,
富山の卸売りの段階で, 胡瓜は東北から,
となってしまっているようです。
富山は, 地元で穫れる野菜が少ない(*2)ので,
地元穫れ野菜が超級市場には回ってこないのかも知れません。
となると, 自分で栽培するしかなさそうです。
来年こそは, 胡瓜を始めとする夏野菜を,
自然栽培で育てるつもりです。

(*1) http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1776305773&owner_id=4011544
(*2) 古い情報になりますが, http://agri-biz.jp/item/detail/3304