今日から, このアサブロで日記を書いていきます。2011年10月01日 20:36

 昨日('11/09/30)迄,
mixi(ミクシィ)(*1)というSNS(ソーシャルネットワーキングサーヴィス)で
日記(ブログ)を書いていましたが,
mixiのブログでは, 書いてから1週間以内しか検索対象とならず,
なので, 書いて1週間後には,
「マイミクシィ」と呼ばれる友人以外には読まれることがなくなります。
mixiのブログがそのような機能だと最近迄知らずにいて,
これまでは4人の「マイミクシィ」の方々のみへの公開日記を
せっせと書いていたのでした。
自分の思いを公開するのであれば,
多くの方が読まれる方が良いので,
mixiで書くことをやめることにしたわけです。

 私(おきゅうぼうや)については,
頁の左上にある「私について」にあるURI(*2)で紹介しております。
私の本名をお知りの方には,
このブログと上記URIでは,
私の本名について明かされないよう
お願い申し上げます
(本名を明かして書くブログやウェブサイトも開設準備中ですが,
こちらのブログやウェブサイトでは公開しません(^^;。)。

 書ける日にはほぼ毎日書く予定です。
おつきあい下されれば幸いです。

(*1) http://mixi.jp/home.pl
(*2) http://www.ne.jp/asahi/okyuu/booya/index.html

YMOのライブ動画を見ました2011年10月02日 21:40

 アルバイト先からアパートへ戻ったら,
期間限定で無料になっているWOWOWで,
Yellow Magic Orchestra (YMO)の演奏会(録画)が
放映されているところでした。
YMOやそのメンバーの音楽を今も良く聞いているので,
夕食中に, BGMとして演奏を聞かせてもらいました。
アルバム「Technodelic」(*1)の曲から数曲演奏されていて,
なかなか良い感じでした。
また, 坂本龍一さんの「音楽図鑑」(*2)に収録されている
「Tibetan Dance」が演奏されていました。
Wowowのウェブサイト(*3)には, この曲の紹介がなかったのですが??

 私はYMOを, 1983年の散会コンサートで聞いたことがありましたが,
その時の音の酷さ(武道館だったからでしょうが)と,
席が, 細野晴臣さんを見られない位置だったこと,
演奏がとても単調に感じだったことを覚えています。
今回の演奏は, その時の演奏よりも
ずっとずっと良い感じで聞くことができ,
大変満足できました。

(*1) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
(*2) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%9B%B3%E9%91%91
(*3) http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/051494/index.php

[アルバイト] アルバイトで体が疲れています2011年10月03日 21:35

 野菜の自然栽培で生きようとして, 収入が少なかったために
一旦野菜栽培から離れ, 生活費を稼ぐために,
あるアルバイトを始めて約10日。
立ちっぱなしの仕事が, かなり体に応えています。
体重がとっても重い(でぶ)なので,
他のアルバイトの方々と比べて,
足腰への負担が大きいものと思っています。

 昨年辞めた職場では, 独立した教員室があり,
そこで座っている時の方が長く,
学生実験で半日立ちっぱなしになる日は,
やっぱり, とても疲れていました。
理系がこんなのでは駄目なんですが,
だから私は仕事を辞めてしまったとも言えます(^^;。

 今年(2011年)8月に辞めた畑の手伝いをしていた時でも,
作業場(室内)作業の時には,
畑の方々は滅多に座られませんでした。
足腰が鍛えられているからなのでしょう。

 これまでの私の職場環境がとてもうらやましく思えました。
かといって, あの職場では, 2度と働きたくはないですが(^^;

[富山] 立山連峰山頂がもう白くなりました2011年10月04日 20:36

 立山連峰山頂部が, もう白くなって(つまり, 冠雪して)いました。
新聞記事(*1)は, 山から山を見ている写真になっていますが,
私が住んでいる富山市街から見ても,
はっきりと白くなっていることが分かります。
ここ数日は, 朝, 市街地も冷えて(10 °C位)いました。
山の方はもっと寒かったのでしょう。

 ところで, 立山連峰を含むあたりの山岳地帯を,
「北アルプス」と呼ぶようなのですが,
なぜ日本なのに,
欧州名の「アルプス」なんていう呼び方をするのか,
小さい時から不思議に思っていました。
Wikipedia(*2)を読むと, 本来は「飛騨山脈」と呼ぶようですね。
そして, 「立山連峰」は, 「飛騨山脈」の一部,
ということのようです。(*3)
(*3)の記事に, 富山市街地を含む,
冠雪した立山連峰の景色の画像があります。
(どうでも良いのですが, この画像の中央にある高い建物は,
インテックという会社の建物です。)

 富山は, この「飛騨山脈」に積もる雪のおかげで,
水が豊富にあるのだと思います。
夏の間になくなった水が,
冠雪によって, 再び蓄えられ始めたことになります。
積雪時は移動が大変ですが,
とぎれることなく流れてくる水はありがたいものです。


(*1) http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20111004202.htm
(*2) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E9%A8%A8%E5%B1%B1%E8%84%88
(*3) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B1%B1%E9%80%A3%E5%B3%B0

[自然栽培] 馬鈴薯は発芽しましたが...2011年10月06日 20:29

 今日はアルバイトがお休みだったので,
10日近くぶりに, 畑へ行ってみました。
前に行った時の記録は, '11/09/25のブログ(*1)になります。
その時には, 大根, 白菜, レタスから双葉が出ていたのに,
馬鈴薯からは芽が出ていないことを書きました。

 今日見たら, 馬鈴薯から,.
とっても小さな芽が出ていることを確認しました。
ありがたいことです。
ですが, 今頃発芽して, 冬前に大きな馬鈴薯になるのでしょうか?
種芋を埋めたのが遅かったので, 成長の前に
冬になってしまう可能性は十分にあります。
温かく見守るしかないでしょう。

 馬鈴薯については嬉しかったのですが,
大根については残念なことになっていました。
ほぼ全ての芽が, 恐らく夜盗虫の類に, 茎を切られていました(;_;)。
昨年は, 違う畑で大根を育てて,
そこそこ大きくなってくれていたのに,
今回は, 1本も収穫できないことになってしまいました。
多分今から種を蒔くのでは, 遅い, ですよね。

 同じアブラナ科の白菜は, 隣の畝で, 本葉が出ていました。
こちらは, 一応育っているようです。

 レタスも, 夜盗虫には食べられずに生きているようです。

 アルバイトがあると, 体が疲れているため,
畑を見に行くこともできなくなってしまいました。
アルバイト休みの日を増やすことを考えております。

(*1) http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2011/09/25/

[富山] 体感地震あり2011年10月06日 20:44

 今日('11/10/06)の19:40頃, アパートにいたら,
地震による揺れを感じました。
ほぼ瞬間に揺れが北だけでした。
その大きさは, 震度2位かなと思っていました。
テレビを見ていたのですが,
地震速報が出たのは1分以上経ってからだったような気がします。
富山市の震度が出なかったので,
インターネットで調べたら, 震度2でした。(*1)

 このところ, 富山と長野の県境にある立山連峰の,
深さ10 kmを震源とする地震が続いています。
深さ10 kmの地震って,
マグマ領域の異常に起因するのでしょうかね?
人工地震という話がインターネットでは流れていますが,
だとしたら, 勘弁して欲しいです。

 私が富山に移ってから16年半の間に,
大きな地震はありませんでした。
大きく揺れたのは, 長岡(新潟県)の地震
「新潟県中越地震」の時(*2)でした。
その時は, 揺れは大きかった物の, 建物の被害はありませんでした。
過去の富山では, 1858年に飛越地震(*3)が起こっていて,
被害があったようですが,
何となく, 日本の他の地域と比べると,
地震の被害を受けてきた数は少なかったように想像します。(*4)

 私が富山に移った1995年には兵庫県の大地震(*5)があり,
以降, 短い期間に日本のあちこちで大きな地震が発生しており,
ここ富山も, その発生への対応ができるようにしておくことが
重要と言えます。
 アパートのすぐ近くに, 指定避難所があるのですが,
アルバイト先で地震があったときにどうするか,
考えていませんでした。反省です。
これから決めます。

(*1) http://tenki.jp/earthquake/detail-8448.html
(*2) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E5%9C%B0%E9%9C%87
(*3) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%B6%8A%E5%9C%B0%E9%9C%87
(*4) http://www.jma-net.go.jp/toyama/jisinsaigai.htm
(*5) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E3%83%BB%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

追加

 上を書いてからいくつかのウェブサイトを見ていたら,
この地震の震源あたりには, 地下にあるという,
東京電力新高瀬川発電所(*6)があるのだそうです。
水を無理矢理溜め込んで,
地震が起きている, ということなのでしょうか?
それよりも, なぜ富山県境に近い長野県のこの場所に,
「でんこ」の東京電力設備があるのでしょうかね?

(*6) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%80%AC%E3%83%80%E3%83%A0#.E6.96.B0.E9.AB.98.E7.80.AC.E5.B7.9D.E7.99.BA.E9.9B.BB.E6.89.80

[富山] 兼業稲作農家の方は, 大変そうです2011年10月07日 21:30

 アルバイトを始めて2週間になりました。
家庭菜園をする時間がとれるアルバイトを探したつもりだったのですが,
指定された仕事時間は, 1日9時間位。
休みは週に少なくとも2日あるのですが,
私の疲れた体には, このアルバイトでも, かなりしんどいです。
アルバイトへ行く前の早朝に, 畑の様子を, 30分でも良いから
見ようと考えていたのですが, 今のところ実現していません。

 富山の米作農家の多くは, 兼業農家なのだそうです。(*1)
また, 他の都道府県と比べて, 兼業農家比は高いとのこと。
となると, 稲作の多くは,
週末土日や祝日だけに作業されていることになります。
ということは, お休みは, 稲作を終えるまでは,
全くない, ということになります。
平日に稲作以外で働いて, 土日祝日に稲作で働く,
すごい生活です。私にはそのような体力がありません。
上に書いた状況でひーひー言っているのですから。

 将来の野菜栽培は, 難しいのでしょうか。
体が動かないことには, 農業はできませんので,
体重を適性な値に戻して,
疲れにくい体, 睡眠時無呼吸症候群の治癒が必要です。
となると, 野菜栽培は, まだまだ先の事になりそうです。

(*1) http://www.tuins.ac.jp/~ham/tymhnt/sangyo/gyoshu/1ji/nou/nogymain.html

アルコールなしのビール味飲料2011年10月08日 21:53

 アルバイト先では, なかなか水を飲めません。
でぶなので, 水分補給がないと良くない体なのですが,
だからでしょうか, アパートへ戻ると,
普段は飲まない, ビールを飲みたいと思います。

 アルコール飲料を滅多に飲まないので,
最近は, 本物のビールを飲むと酔いが回ってしまいます(^^;。
なので, アルコールが入っていない, ビール味飲料
(ノンアルコールビールと呼ぶようです)を探すことになります。
20年以上前に, バービカンという, ビール味飲料を飲んだ時には,
その強い苦みが嫌で, 以降飲まなかったのですが,
今お店で普通に買えるビール味飲料は,
強い苦みはなく, 普通のビールのような味になっています。
合成甘味料が入っている製品が多かったのですが,
数日前, 超級市場(スーパーマーケット)で商品を見たら,
「キリンフリー」(*1)(キリンが含まれていない?)というビール味飲料は,
入っていた合成甘味料がなくなっていたので,
(私の記憶が正しければ,
以前はアセスルファムカリウムが入っていました)
安心して飲ませてもらいました。

 疲れた体, 乾いた喉に心地よい苦み。
これじゃ, おっさんですね,
って, おっさんなんですが(^^;。
少しだけ幸せを感じました。

(*1) http://www.kirin.co.jp/brands/kirinfree/index.html

「プレゼンテーションに関する講義のような行事」の準備2011年10月11日 21:25

 今年(2011年)前期(4月-9月)に
非常勤講師(半年で2コマを担当)をした大学で,
後期(10月-3月)にも, 非常勤講師ではないのですが,
ある講義のような行事に参加できないかというお話があり,
お引き受けさせてもらうことにしました。
その内容は,
英語で論文や学会発表をする, 学生への指導,
というものです。

 教育現場を離れて1年半になり,
英語を使うこともほぼなくなっていた自分なのですが,
そのような自分を刺戟することも含め,
お役に立てることができればやらせてもらうことにしました。

 最後の英語による学会発表は, 2006年の発表なので, 5年前,
英語論文は, 確かその翌年頃に,
ある研究概要冊子の英語報告文を作った記憶があるので,
こちらも, 最後の仕事から5年近く経っています。
英語から離れているままでは, 講義のような行事はできない。
ということで, アルバイトがお休みだった今日,
教材を探しに, 紀伊國屋へ出かけ, 何冊か本を買いました。

 私が学生だった20年前には,
この類の本は少なかったと記憶しています。
学会発表は, OHP(オーバーヘッドプロジェクター)を使っていました。
PCの印刷機はドットインパクト方式が普通の時代だったので,
Merlinという, 熱転写レタリングテープ(シール)を,
手描きのグラフに貼って, 見映えを良くしていました。
なんであんな面倒なことをしなければならないのと思っていましたが,
同時に, この操作が楽しくも感じられました。

 今は学会発表では,
PCからプレゼンテーションソフトウェアーを使って発表するか,
ポスターを作って発表するのが普通です。
ということで, 買った本には,
画像プレゼンテーションの作り方についても書かれています。
グラフを手描きにしたり, Merlinのテープシールを貼ったりしなくても,
PCのソフトウェアーで全てを作れます。
簡単なアニメーションも作れます。
実験時の動画も貼り付けできます。
20年前とは比べものにならない位,
分かりやすい資料を, 短い時間で作れる時代になったと
改めて思い知らされました。

 今の世の中, 動画を含む, 分かりやすい画像が,
テレビやインターネット画面にあるので,
そのような環境で育ってきた若い学生さん達は,
分かりやすいプレゼンテーションを
簡単に作れるような気がしていたのですが,
過去に働いていた職場の学生は,
なかなかうまく作れないことが多かったです。
分かりやすいプレゼンテーションを,
動画(アニメーション)にこったプレゼンテーションと
意味を取り違えた学生もいました。
これからあるだろう講義のような行事では,
どうなることやら。

 買った本は, そのようなプレゼンテーションについてもそうですが,
基本的な英語表現についても多く書かれていました。
こちらが講義の主なのですが,
こちらについては, 学生の実力が未知数です。
英文法はともかく,
皆中学から, 会話力を鍛えている世代でしょうから,
英語を聞く耳があり, 良い発音ができると期待していますが...。

[自然栽培] ホーを使ってみました2011年10月12日 21:15

 先月('11/09月)25日に, ホーを買った話を書いた(*1)のですが,
今日, やっとそのホーを使いました。
借りた内の1/3位迄しか畝にしていない畑ですが,
伸びてきた雑草をホーで刈りました。
使っている鍬よりも刃の幅があるため,
効率よく雑草を刈ることができました。
ホーを買う前は, 鎌を使い, しゃがみながらの雑草刈りだったので,
えらく時間がかかったのですが,
ホーを使えば, かなり楽だと分かりました。

 1時間程雑草を刈って, 未だ体力がありそうだったので,
畝を1本増やしました。何を育てましょうか。

 馬鈴薯は, 埋めた種芋全てから芽が出ていたようです。
大根は結局全滅でした(;_;)。
昨年はうまく育ったので, その生育をとても期待していたのですが...。
白菜は, 2/3位が生きているのですが,
集まって育っているので, 移植が必要です。
レタスには, 赤い, 2-3 mm位の大きさの虫(アブラムシ?)がいました。
昨日に見付けていたので,
今日は, 200倍稀釈した米醸造酢をかけておきました。
これで虫がいなくなったら嬉しいのですが。

 アルバイトがあると, 体中の筋肉が痛くて,
畑に行く気さえなくなってしまいます。
体が早くアルバイトに慣れればよいのですが。

(*1) http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2011/09/25/6115362