[富山] 自動車の, 自動変速や無段変速は, 使用者を限定した方が良いと思います。2011年12月01日 21:31

 警察の交通担当の怠慢により,
違法である運転中の携帯電話使用が,
(少なくとも富山では)このところとても目立つようになりました。
最近見るのは, 前の車が,
(1) 信号が赤から緑に変わってもなかなか発信しない時,
(2) 制限速度よりもずっと遅い速度で入っている時, です。
追い抜いてその車の運転手を見ると,
その手元に携帯電話と思われる機械をいじっていることが多いです。
このような事をする運転手が存在するのは,
警察の怠慢と,
運転手の, 自動車運転に対する危機意識の欠如が
主な原因と思うのですが,
更に, そのような事をさせてしまう,
自動車そのものにも問題もあるように思います。
具体的には, 題に書いた, 自動変速車は無断変速車の存在です。
業務用でない場合に,
多くの自動車に採用されている自動変速や無段変速車では,
足は, 発進時にアクセルペダルのみを,
減速や止まる時にはブレーキペダルのみを踏めば良く,
手は, ハンドル(時には方向指示器と雨拭い器)を使うだけです。
これが手動変速ならば, 加速, 減速時に,
左足でクラッチペダルを踏み,
左手で変速ギアを変える必要があります。
つまり, それだけ, 運転操作に集中する必要があるのです。
運転操作に集中するようになれば,
携帯電話をいじるような馬鹿なことはしづらくなるでしょう。
手動変速が面倒くさくて運転したくないという方には,
運転することを遠慮してもらいましょう。
そうすれば, 交通量が減ります。
環境汚染が減ります。良いことが増えます。
但し, エンジンストップも多発しそうですが(^^;。

 ということで, 自動変速や無段変速の自動車は,
何らかの事情がある方だけへの特殊な自動車に限定することを
提案します。

 このような提案をしても,
提案を受け止める組織がないですし,
免許証を交付している組織が,
本来するべき仕事を放棄していますから,
検討される可能性はないでしょう。
つまり, 無意味なのです。
とても虚しいです。
万が一, どなたかがこの提案を受け止めて,
更に万が一, この提案を実行に移すことになったとしても,
実行させるために運転手の意識を改めるのは,
本末転倒ですよね。

[霊気] 霊気(レイキ)の効果2011年12月01日 21:55

 相棒(*1)のとりほは, 体中が痛くなる病になっています。
医師ではないですが, 何とかできないかと言う思いで,
お灸をすることを始めました。
お灸はある程度痛みを和らげてくれることは分かったのですが,
アパートの中がお灸の煙でモクモクになり,
灰の臭いがそこら中に付いてしまいます。
空気清浄機を使ったことがありましたが,
半月位で濾紙(フィルター)を交換する必要がある,
という問題がありました。

 そのうち, 私が「霊気(レイキ)」を習得し,
それを施すようになると,
霊気で痛みが和らぐことが分かってきました。
霊気については,
誰でもその効果を発揮する能力を持っているようなのですが,
その名前からでしょうか,
それほど広く知れ渡っていないように思います。
「霊」ですから, 怪しい宗教団体が
関与しているような印象を受けそうですし,
あるいは, 特殊能力を持った人でないと使えない,
とも思うでしょう。
これを書いている私も, 霊気を習得する数年前迄は,
その存在を知りませんでした。

 なんとなくなのですが, 「噂の眞相」に書かれ,
本人も寄稿された, タカツカヒカル(*2)という人の,
手を当てて治すというのが, とても似ています。
氏の書物を読んだことがないし,
どう治されるのかを知らないのですが,
手をかざすだけのようなので, 実は, 霊気と同じなのかも知れません。
この人の名を出すとうさんくさくなるのかも知れません。

 今はお灸はしていません。
かわりに, ほぼ毎日霊気を相棒に施しております。
私の手を, 彼女の痛いところにあてるだけ
(同時に, 言霊を唱え, 印を頭に描いてもいるのですが)ですが,
大抵は, 5分もしないうちに,
すやすや寝始めてしまいます。
痛みが和らぐから寝てしまうのだそうです。
手を当てている私は, 痛みがある箇所だと,
手に違和感を感じるのですが,
その違和感が無くなると, 痛みが和らいでいるようです。
手から出ているのが霊気らしいです。

 私に特殊な能力がある, ということではないでしょう。
誰にもある能力らしいので,
体の痛みで悩まれている方は, いかがでしょうか。
初期投資が少々高いのが難ですが...
(多分, 霊気を学ぶと, 少なくとも3万円位かかります。)。

(*1) 妻という表現が照れくさいので, 相棒とか相方とか言っています。
(*2) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E8%83%BD%E5%8A%9B
Wikipediaでは, 「超能力者」扱いのようです(^^;

方程式によらない計算を思いつけなかった, 頭が硬い私2011年12月03日 22:07

 20年以上前に塾講師をした時に,
小学生相手に, 鶴亀算, というのを教えることがありました。
私はそのような計算を教わった記憶が無く,
小学校では, 未知数を□という記号で表して方程式を作り,
これを解いていたことしか覚えていません。
しかし, 私立中学校数学受験では,
方程式を使って解くのは駄目らしく,
方程式を解く解法以外の方法で解かなければならないようでした
(多分, 今もそうなのでしょう。)。
なので, 方程式を解く方法以外を知らない私は,
小学生対象の問題の解き方をなかなか思いつけませんでした。
例えば, 次のURI(*1)をご覧下さい。
鶴(足2本)と亀(足4本)が計10いて, 足の数が計32の時,
それぞれどれだけいるか, という問題です。
色々な解き方があって良いのですが,
このURIにある, 四角形面積を使って解くのが,
中学受験数学の解き方のようなのです。
私は, 小学生受験指導をする迄,
こんな発想はしたことがありませんでした。
小学生の時から数学について成長していない私は,
亀の数を□とおいて,
2 × (10 - □) + 4 × □ = 32,
20 - 2 × □ + 4 × □ = 32,
2 × □ = 12,
□ = 6,
だから, 亀が6, 鶴が4, と解いたでしょうし, 今も解くでしょう。
 いくつかの解法を読み, なんとなく解くパターンが分かってきたので,
20年前は, なんとか小学生に対して鶴亀算を教えることができました。

 それと近い, わけではなかったのですが,
アルバイト先で, 量関係を求める計算をしていた人が,
私に, その解き方で正しいかを尋ねてきました。
鶴亀算ではなかったのですが,
私なら, 未知数□を使って解こうとするところを,
そのアルバイト同僚は,
方程式を解くのとは違う解き方をしたのでした。
しかもそれは, 方程式を解くよりも速く解ける解き方でした。
うわー, すごい, と, とても驚きました。
計算問題を, すぐに未知数を設定する方程式で解こうとする
私の在り方に疑問を投げかけてくれました。
理系で生きてきた(生きている?)自分ですが,
数の問題を, 何でも方程式にしてしまうのは,
数の問題を, ある定まった方法でしか解けない,
ということを意味しています。頭が硬い, と言い換えできます。
これは, 理系ではないです。
アルバイト先で, 頭が硬い自分を反省しました。


 中学受験数学における鶴亀算による解き方ですが,
この方法ばかりを学ぶと, 中学に入ってから,
方程式を解く方法を学ぶのに抵抗があるような気がします。
中学入学までは算数が得意だったのに,
中学に入ってから, 数学が苦手になる,
そのようなことにならなければ良いなあ, と思います。
まあ, 中学受験数学で合格する子なら,
鶴亀算から方程式を解く方法への移行は容易なのでしょうけれど。

(*1) http://www.asahi-net.or.jp/~jb2y-bk/NaturalSci/math/sansu/turukamezan.htm
このURIのウェブサイトの作者はどなたなのでしょう?

[富山] 富山市の, ある畑を見学に行きました。2011年12月07日 22:04

 木村秋則自然栽培実践塾(*1)で知り合った,
富山市在住のある方が農業手伝いをされている畑へ,
昨日(12/06)行って来ました。
お手伝いをされている先は,
自然栽培ではなく, 慣行農業をされています。
しかしながら, どうやら減農薬を目指しているようです。
そして, 畑での仕事内容をブログで書かれています。
畑の可能性, 畑の経営の仕方, 等々,
短い時間でしたが, その方の思いが多く伝わってきました。
相当お歳の方なのですが, 畑に対する情熱を感じました。
私がほぼ全面的に賛同している,
木村秋則さんが語られる内容とは方向に違いがあり,
全面的には賛同はできないのですが,
ご一緒させてもらったら,
それなりに畑作業を学べ,
そして, いずれは畑作業で生きていける,
そう思わせてくれる方でした。
(今見たら, 畑の主の方のブログに,
数文字ですが, 私の事が書かれていました(^^;。)

 私は今, 畑作業で生活をしていくと良いのかどうか迷っております。
今年の春夏の畑作業のお手伝いの経験と,
自然栽培塾で知り合った方からのお話を総合すると,
畑作業のお手伝いで,
収入が月2-3万円位になろうことがわかりました。
月2-3万円では, 生活は厳しいです。
アパート賃料の半分にもなりません。
となると, 生きていくためには,
畑作業とは別の仕事が必要となります。
しかし, 今年の春夏に経験した畑作業は,
特に夏野菜の時期は,
別の仕事をする状況ではありませんでした。
朝5時前に起きて22時前に寝る生活で, 別の仕事は厳しいです。
どうすればよいのでしょう?
畑作業を主としようとするから, このような問題が出てくるのでしょう。
なので, 畑作業を副とするのが現実的なように思います。

 となると, 主の仕事をする必要があります。
今やっているアルバイトは, 時給が1000円にもならず,
その内容に飽き始めていることや,
アルバイト先の, 仕事に対する考えに疑問が多々あるので,
長く続けようとは思っておりません。
近い将来, 主となる仕事を探すことになります。

 畑作業以外で, 私にやらせてもらえる,
主となる仕事って何だろう, と思っております。
10月17日のブログ(*2)で, 同じ事を書いています。
あれから2箇月近く経ったのですが, 状況は全く変わっていません。
相変わらず「ふざけるな, 私!!」の状況が続いています。
畑の見学で状況が変わるかも知れないと思っていたのですが,
変わりませんでした。

 内なる声に耳を傾け, それが聞こえる時が来る迄,
まだまだ時間がかかるような気がしております。
いつになったら聞こえるのかなあ...(;_;)。

(*1) http://www.facebook.com/akinorikimura.hakui?sk=app_112493455447504
(*2) http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2011/10/17/6159769

[富山] 相手の文化を尊重されるのであれば...2011年12月07日 23:02

 11/24に初めて行ったパン屋「パン・オーレ」(アピタ富山の近く)に,
昨日(12/06), 再び行きました。
この店について, 11/24のブログ(*1)で不満を書いたのですが,
再び問題を見付けました。
「ボンヌフ」だけでなく, 「ポム・デュ・テール」なる,
フランス語みたいなパンの名がありました。
pomme de terre(馬鈴薯のフランス語表記)は,
カタカナで書くなら, ポム・ドゥ・テール,
あるいはポム・デ・テールになるでしょう。
<<de>>を「デュ」とは発音しません。

 このパン屋の名前がおかしなフランス語であり,
おかしなフランス語を使っているということでは一貫性がありますが,
もしフランスのパンに敬意を払って, あるいは尊重されて,
パンにフランス語の名前を付けられているのであれば,
せめてフランス語の音に近い表記をできないものでしょうか。

 尚, この店に入ると, 店員が「いらっしゃいませ」と,
大声で出迎えてくれます。
パン屋でそのような大声の出迎え,
というのは私には疑問がありますが,
それはともかく, 折角「いらっしゃいませ」と大声がかかるのに,
レジで並ぶ私には「こんにちは」の一言もありませんでした。
妙な印象を受ける店でした。

 パンについては, クロワッサンについては良いと思うのですが,
バゲットは(*1)で書いたように, ×。
惣菜パンの殆どに鶏なり豚なりの肉が入っているため,
食べられません。
フランス語に対する敬意を感じられないことと併せ,
もう行くことはない店になりそうです。

(*1) http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2011/11/24/6213291

70年前の12月8日2011年12月08日 21:58

 旧称「大東亜戦争」, 通称「太平洋戦争」は,
1941年12月8日に開戦されたことになっています。
この日に, 米合衆国のHawaiiハワイと,
マレー半島で戦闘が開始されたとのことです。
その両方に行ったことがあります。
ハワイのPearl Harborパールハーバー(*1)は,
当時から軍港でしたから,
戦闘が起こる可能性は十分あったのでしょうが,
マレー半島のKota Baharuコタバル(*2)の海岸は, ただの砂浜です。
ここで1人寂しく泳いだことがあるのですが,
この砂浜海岸で, 戦闘があったなんて, とても信じられません。(*3)

 今日の過去に何があったのかを考えることに,
あまり意味を感じないのですが,
何らかの利権が動くと, 平気で他人が生活する環境を破壊する,
あるいはさせられるという,
人間の愚かさを改めて感じるきっかけにはなるでしょう。

 ちなみに, twilogで「もんじゅ君」のつぶやき(*4)を読んでいたら,
1995年の今日に, 高速増殖炉「もんじゅ」が
ナトリウム漏れ事故を起こしていました。
この事故(本来は作ってはいけなかったのですが)で,
「もんじゅ」は廃炉にすべきだったのですがね...。


(*1) 「真珠湾」と書くことがありますが,
地名なので, 意味を訳すのはどうかと思います。
そうするなら, 米合衆国のNew Yorkは新ヨークとすべきでしょうし,
また, 東京は, East Capitalとすべきでしょう(^^;。

(*2) マレーシア語のローマ字表記は, 雑な気がします。
新しいという意味のBaharuは, BharuともBaruとも書くようです。
例えば, 同国の, シンガポール対岸の町ジョホールバルの場合は,
Wikipediaでは, 4つの表記が書かれています(^^:
http://en.wikipedia.org/wiki/Johor_Bahru

(*3) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E4%BD%9C%E6%88%A6

(*4) http://twilog.org/monjukun

[自然栽培] 馬鈴薯の成長が止まった?2011年12月08日 22:35

 今日(12/8), 久しぶりに畑へ行ってみました。
馬鈴薯, 白菜, レタス, 蕪は,
前に行った時と余り変わっていない様子でした。
寒くなってきたので, もう葉が虫に食べられることはないよね,
と思っていたら, 白菜を食べる緑の虫を見付けました(^^;。
捕まえて, 排水路へ投げ込んでおきました。
きっとこの虫の仲間が,
大根や白菜, 菠薐草の芽を食べてしまったのでしょう。

 寒いからでしょう, 馬鈴薯は, 蕾が膨らまず,
新たに花を咲かせているものはありませんでした。
咲いている花を見ると, 虫がついていました。
一部の花は, 食べられたのでしょうか,
花の付け根あたりから先がなくなっていました。

 茎は5 mm以上あり, 葉の色は緑色のままです。
このところ富山市内は, 日が当たらない日が続いているので,
光合成がうまくいかないような気がします。
となると, 馬鈴薯が大きくなっていない可能性があります。
8月に埋める予定だったのに, 9月に埋めたため,
成長が遅くて, 芋が未だ生長していない可能性もありますが,
見た目は, 元気に育っている途中のようなので,
しばらく掘らずに, このままにしておくことにします。

とりほが電子ブロックminiを買いました。2011年12月09日 21:24

 相棒のとりほが, 何故か電子ブロックmini(*1)を買ってきました。(*2)
彼女は劇団をやっていたり, フランス語で大学を出ようとしたりと,
理系ではないのですが, 色々と話を聞いていると,
論理的に物事を考えることは, 嫌いではないようです。
ただ, 数学が嫌いらしいので, 理学を学ぶことに支障を来すようです。

 私が小さかった頃,
学研電子ブロック(*3)を買ってもらいました。
小学-中学の頃だったため,
ブロックを並べて, 観察される現象を不思議に思うだけでした。
説明書には回路図が載っていたのですが,
小学-中学の頭では, 意味が分からなかったので,
電気回路についての興味は, あまりわきませんでした。
一番分からなかったのが, トランジスターの増幅作用でした。
ベースに低電流を流せば, コレクターに流れる電流が大きくなる,
それを増幅作用と言う, というような事が書かれていました。
これを読んで, 何故トランジスターなどを使わずに,
コレクターに流れる電流を,
手動で大きくしないのだろうと疑問に思ったのでした。
電子ブロックの説明書だけを読むと,
ベースに入ってくる**外部からの電気信号**
(例: ラジオ, マイクで拾った音声信号)に応じて,
コレクターに流れる電流が大きくなる,
という意味を理解できなかったのでした。
小学-中学生の私には, その一言がなかったために,
トランジスターの性質が凄いことを理解できなかったのでした。
ちなみに上の事を理解したのは, 10年位前でしたっけ(^^;。

 ということで, 電子ブロックのおかげで,
中学に入る前に(電気)抵抗やらコンデンサーやら
トランジスターやらの名前や記号は知ったのですが,
それらの機能や, 電子回路の意味を知ることができなかったため,
結局電子工学系へは進まず, 化学に進むことになりました。
その時に買ってもらった電子ブロックが後にどうなったのか,
覚えておりません。中学卒業の頃には興味が無くなっていたので,
多分, 中学卒業前にどこかへ行ってしまったのだと思います。
今手元には, 復刻版がありますが,
その説明書を読んでも, 雑な説明しかなくて,
小学-中学生時と同じ思いを抱きました。

 で, とりほが買った電子ブロックminiですが,
復刻版とは, 本体が違います。本体が小さくなっています。
4000円。とても安いように思います。
そして, 復刻版にはなかった, 発光ダイオードのブロックの存在は,
面白いかも知れません。
復刻版にはあったメーターはないのですが,
それを, 本体のメーターの絵で代用してあるのは微笑ましいです(^^;。
説明書を読んでみたら,
復刻版と違い, こちらの説明は,
かなり分かりやすいという印象を受けました。
固定バイアス, 自己バイアスなど,
以前は???だった言葉(回路の違い)の意味の説明がありました。
なかなか良さそうです。
収録回路数が絞られているのも良いです。
復刻版では, 音を出す手段が, イアフォーンとスピーカーの2つで,
それぞれに対応する回路が紹介されていたのですが,
それって, 単なる繰り返し(^^;。
この電子ブロックminiでは,
そのような回路の重複は少ないです。

 とりほにはどうなのでしょうか。
楽しめたら良いですね。分からないところがあったら,
私も勉強して, 説明できるようにしておくつもりです。

(*1) http://otonanokagaku.net/magazine/vol32/index.html
(*2) http://d.hatena.ne.jp/torijo65/20111209
(*3) http://otonanokagaku.net/products/kit/ex150/detail.html

もんじゅ君について, 東京新聞が記事にしたようですが, ...2011年12月09日 22:05

 高速増殖炉「もんじゅ」が書いていることになっている(?),
twitterの「もんじゅ君」の事が,
東京新聞ウェブサイトの記事になっていました。(*1)
というか, その事を, 「もんじゅ君」のtwitterでの発言が複写されている
twilogで知りました。(*2)

 その記事を読んだのですが,
ううん, 東京新聞は, 「もんじゅ君」をどう捉えているのか,
とても疑問に思いました。

> 推進派かと思えば書き込みをみると
> 「夢の核燃料サイクルの悪夢から、
> はやくさめてほしいよ」などと、
> 原子力行政に批判的な内容も目立つ。

どう考えても, 「もんじゅ君」の過去の発言は,
「もんじゅ」の廃炉を目指しているのに,
> (もんじゅ)推進派
とか
> 批判的な内容**も**目立つ。
と書いてあります。批判的な内容しかないのですがね。

 東京新聞は, 社説で脱原発を急ぐよう主張していた(*3)ので,
「もんじゅ君」の発言の意味を理解できると思っていたのですが,
なんとなく, 「もんじゅ君」の過去の発言を
殆ど読まずに記事を書いたのではないかと思いました。
そうならば, 大変残念です。
 
 ところで,
> もんじゅを運営する日本原子力研究開発機構の広報担当者は、
> 本紙の取材に(twitterの「もんじゅ君」の存在を)
> 「まったく知らない」と答えた。
のだそうです。本当にそうなのでしょうか。
本当にそうなら, この機構は本当のおばかさんですが,
知っててそう答えるのなら,
機構が「もんじゅ君」を使って,
機構の本音を語らせているのかな, などとも思いました。

(*1) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011120902000195.html
(*2) http://twilog.org/monjukun
私はtwitterに登録していないので, twilogで読んでいます。
(*3) http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2011091402000061.html

電子ブロックのブロックをつまめなかった(;_;)2011年12月11日 21:57

 12月9日のブログ(*1)で書いた,
とりほが買った電子ブロックminiを, 組み立ててみました。
この電子ブロックminiは, 組み立てることが前提となっている,
学研の「大人の科学マガジン」の1つなので,
買ってすぐに使えるのではありません。
電子機器の組み立てと言っても,
半田鏝(「こて」ですが, この場合は「ごて」)を使うわけではなく,
小さな螺旋(ねじ)用のドライバーがあれば組み立てられます。
指が太く, 更に老眼が進み始めた私には少々厳しかったですが,
無事組み立てることができました。
本体の裏は, 組み立てキットを入れてあった段ボール箱の裏を
くり抜いて, 両面テープで貼りました。
手作り感があって, なかなかのものです(^^;。

 未だ手元に乾電池がないので,
使うのは明日以降になります。
それにしても, 30年以上前に電子ブロックを買ってもらった時と比べて,
指がとても太くなってしまったため,
ブロックを本体からつまみ出すのが, 大変困難でした(;_;)。

 学研のウェブサイトに, この製品の誕生苦労話があり,
なかなか大変だったようです。
それなのに, 4000円しないのは, とても安いと思います。
ゲルマニウムダイオードの入手が困難というのは,
意外な気がしました。
ゲルマニウムダイオードに関するWikipediaの記事(*2)を読むと,
奥が深いのだなあと思いました。
学研という会社についてはともかく(*3),
このような製品を作られたことに敬意を表します。

(*1) http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2011/12/09/6237894
(*2) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%89
(*3) テーミスって雑誌は, ここから出てませんでしたっけ?
読んだことはありませんでしたが, 電車の釣広告内容を
下品に思ったことだけ記憶に残っています。