[富山] 信号機について。縦型と横型。2012年02月04日 21:47

 富山へ移って17年目。
道を行くと, 信号機の殆どが縦型と知りました。
縦型と横型で, 何が違うのかなあ,
欧米式?などと思ったのですが,
雪が降ると, 信号機が雪の重みで壊れる可能性があり,
壊れにくくするために縦型にしてあるとのことです。(*1)

 富山県の隣の石川県では, 信号機は横型です。
新潟県を車で走った時には,
信号機は横型だったような記憶があるのですが,
(*1)を読むと, どうやら縦型が主流のようで,
北陸(*2)では, 石川で横型が主流となっているのが例外のようです。
その理由が,
> ドライバーの視認性に配慮した結果,
> 横型が普及しているのではないか」との答えが返ってきた。
> ただ, 雪が少なくないにもかかわらず,
> 縦型が浸透しなかった理由については分からないそうだ。
ということだそうです。

 縦型の視認性が悪かったら, 中国や欧米の信号の主流が
縦型であること(*3)を説明できません。
どういう理由なのか, 真相を知りたいと思っております。

 富山県内にある横型の信号機を, 私は1箇所知っています。
氷見市万尾(もお)という所にあります。
ここは, 縦型の信号機にしてもおかしくないところなのですが,
なぜか横型です。ここだけ, 石川県の飛び地なのでしょうかね(^^;。

(*1) http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20120204201.htm
(*2) 「北陸」という呼び名は, 多分「北陸道」という「道」の呼び名から
来ていると思われます。
今の福井, 石川, 富山, 新潟が相当します。
しかし, 富山に住んでいると, 「北陸」が指す地域は,
新潟を含まないように感じられます。
テレビニュースで北陸という時には,
「北陸3県」である, 福井, 石川, 富山をさすことが多いです。
また, 北陸とつく次の企業の活動場所は, 次の通りです。
北陸電力: 福井, 石川, 富山, 岐阜の一部
http://www.rikuden.co.jp/company/gaiyo.html
北陸銀行: 新潟にも支店はありますが, 1店舗のみ。
それに対して, 福井, 石川, 富山にはたくさんあります。
http://www.hokugin.co.jp/branch/branch/
(*3) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E6%A9%9F

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/02/04/6321186/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。