[富山] もしかしたら, 学級閉鎖学級の子供?2012年02月13日 21:35

 昼にある食堂にいたのですが,
小学生と思しき子供をつれた家族が何家族か来ておりました。
???今日は学校がお休み? 昨日の日曜に行事でもあったの?
この雪の中で学校行事があるのでしょうか?
あるのかもしれませんが,
それならむしろ, もっと家族がいても良いような?
ふと思ったのが,
インフルエンザが原因で学級閉鎖している学級の児童(生徒)かなと。

 私は, 自分が学級閉鎖学級に所属したことはないので,
学級閉鎖時には何がどうなるのかを知らないのですが,
学級閉鎖をする理由を考えると,
そこに所属する児童(生徒, 学生)は,
人前に出ないことが要求されるのでしょう。
となると, 今日見たご家族は,
もしかしたら, やってはいけないことをやっていたのかなあ,
と思ってしまったのでした。
なのですが, では, 共働き率が多いらしい富山(*1)では,
日中誰もいない自宅に, お子さんだけを残すことになるので,
それはそれでまずいような気がしております。
一人で自宅待機をしている間に,
お子さんがインフルエンザを発症していたら,
と考えたら, 大変ですよね。
そう考えると, インフルエンザで学級閉鎖 -->> 自宅待機,
というのは, 実は家庭にとっては,
困った状況を生み出しているように思いました。

 ではどうすればよいのでしょうか?
そのような状況で, 働く親が,
仕事を気兼ねなく休める環境をつくることでしょうか。
今のアルバイト先だと, そのような理由で,
急に人がいなくなると, かなりきつい状況になってしまいます。
人のゆとりが全然ないから, きつくなってしまうのですが,
ぎりぎりの人数でないと利益が上がらないのだとすると,
仕方がないのかも知れません。
ゆとり教育をしてみたけれど,
世の中からはゆとりがなくなったみたい。
この観点からすると,
多くの大人で子供を見合う世の中が望ましいような気がしています。
少子化しているから, 実現できそうなんですが...。

 食堂で食べていた家族が仮に学級閉鎖学級の子を家族で,
しかもその子がインフルエンザ未発症だったとしても,
素直(?)に怒る気になれませんでした。

(*1) 以下のURIは, pdfファイルです。
http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/lib/kokucyo/kokucyo2010/gal/gal7.pdf

[富山] 富山県の, 富山人の共働き率が高いことに対する考え2012年02月13日 21:58

 1つ前のブログ(*1)を書いた時に参照したURIを読んだのですが,
2つのことで, 疑問を感じました。
1つは, 図というキャプションが, 図(グラフ)の上にあること。
図のキャプションは, 図の下に書くのが基本です。
そのような基本も分かっていない富山県には,
もっと勉強して欲しいものです。
2つは, 男女の就業率が高いことと, 共働き率が高いことをもって,
> 富山県民の勤勉の高さが伺え
るとしていることです。
勤勉の高さとは, どういう意味なのでしょうか。
仕事に一生懸命に取り組んでいるという意味ですから,
男女の就業率が高いことや, 共働き率が高いことを以て,
勤勉が高い, という表現が妥当とは思えないです。
就職しても, 一生懸命に取り組んでいるかどうかは分かりませんから。
富山県が考える「勤勉」とは,
就業率と共働き率が高いことのようです。
何はともあれ, 働いていれば, 勤勉のようです。
私には, 理解ができない説明です。
参考URIの図1と図2から,
共働きをしなければ, 生活が困窮するのが富山県,
という解釈も, 無理ではありません。
「勤勉」にならざるを得ないのが富山県での生活,
とも言えなくはないでしょうか?
更に富山県は, 図2で, 共働き率が低い県については,
「勤勉は低い」とも考えているようです。
そんな考えをして良いのでしょうかね??

(*1) http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/lib/kokucyo/kokucyo2010/gal/gal7.pdf