修士論文発表会に行って来ました。2012年02月21日 21:35

 昨年末から3箇月位, 某大学大学院生対象に,
講義(ワークショップ)を担当していて,
その受講生が修士論文発表会で発表するというので,
発表会へ行って来ました。
修士論文発表会への出席は, 20数年ぶりです。
20数年前は, 私の修士論文の発表の時でした(^^;。
そうかあ, もうあれから20数年も経つのかあ。
時の流れを感じました。
当時は, 透明プラスティック薄膜(OHPシート)に,
レーザープリンターで白黒印刷して,
投影して発表しました。
30分の発表と, 15分の質疑応答だったでしょうか。
当日朝になって 38℃以上の発熱(40℃近かったかな?)があり,
練習よりもずっと速い喋り方になり,
10分位発表時間が余ったような記憶があります。
記憶があやふやなのは, 発熱があったこともあるのですが,
20数年経ったこともあるのでしょうね。

 その後に, 所属研究室の後輩の発表には出ましたが,
今回はそれ以来ということになるわけです。
広い会議室が会場でしたが,
聴講者はあまりいませんでした。
審査教員が数名と, 発表者所属研究室学生数名,
という感じでしたでしょうか。
発表時間は15分, 質疑応答が5分。
何だか短いような(^^;。
ちなみに, 私が約2年前に辞めた高等教育機関でも,
卒業研究発表がありましたが,
10分発表, 5分質疑応答でした。
修士発表と余り変わらないですね(^^;。
発表は, パソコンソフトウェアーを使ってのものです。
10年以上前から, 学会発表ではそうなっていましたので,
学位審査発表でも, そうなっていたのでしょう。
昔は, OHPシートがバラバラにならないように,
投影時にOHPシートが曲がったりしないように, などなど,
発表内容とは違うことにも気を使いましたっけ。
その点では, 今はパソコンかマウスのボタンを押せば,
次の画面が投影されて, とっても楽になりましたね。
むしろ, きれいな画像があって, 当たり前, のような感じでしょうか。

 発表を見ていて, 私が担当した講義(ワークショップ)が
いくらか活用されていたら嬉しいなあと思って聞いていました。
私が修正した方が良いとした図が何枚か出てきましたが,
修正提案通りに修正された図と, 提案が無視された図が混在(^^;。
まあ, 私は単なる助言者だったので, それで良いのですが。
ともあれ, 僅か20分程でしたが, 久しぶりに, 学術の世界に浸りました。
終了後, アルバイト先へ移動し, 現実に戻されました(^^;。
論文審査がうまくいくことを祈っております。

[富山] 今, 高等学校3年対象に, 講習会?2012年02月21日 21:36

 私が通った高等学校は, 普通科でしたが,
かなり特殊な学校だったので,
だから, 私が知っている高等学校は,
普通ではないのかも知れないことを,
予めお断りします。

 北日本放送のウェブサイトを見ていたら,
> 高校生を対象に交通安全講座
という記事がありました。(*1)

> これから自動車の免許を取得する高校3年生を対象に
> 事故防止やドライバーの社会的責任などについて考える講座が
> 21日, 富山市の高校で開かれました。

というものです。内容は悪くないのですが,
私は, 2月21日に, 高等学校3年生が集まって,
講習を受ける, という状況が信じられませんでした。
私が卒業した高等学校では,
共通1次試験が終わって数日で,
授業はもう終わって,
高等学校へ通うこと必要がなかったからでした。
2月21日って, 国立大学の入学試験は未だでした。
私立大学受験真っ最中でした。

 この高等学校は, 商業高等学校なので, 皆就職するから,
この時期でも生徒が集まるのかなあとも思ったのですが,
卒業生の一部は, 大学へ進学していることが分かりました。(*2)
受験生には, 無理に講習会へ出なくても良い,
という措置がとられたのでしょうか。
しかし, この講習会は,
> これから自動車免許を取得する高校3年生を対象に
しているのですから, できれば, 皆に聞いて欲しい話であるはずです。
できれば, 卒業式の前日頃にすれば, と思ったのでした。

 話の内容も一部紹介されていて,
> 県内の交通事故は年間およそ6千件で,
> 事故原因の1位はスピード違反,
> 次いで, わき見運転, 居眠り運転が多い
ということだったようです。
速度違反が事故原因とあります。
確かに, 私は, 40や50 km/h制限道で40, 50 km/hで走っていると,
大抵追い抜かされてしまいますね。
ただ, 速度違反が, 即交通事故原因なのかは,
私は分かりません。制限速度以下で走っていても,
事故が起こる時には起きてしまいますから。
脇見運転, 居眠り運転は勘弁して欲しいですね。
飲酒運転って, 主原因ではないのでしょうかね?
あと, 富山で頻繁に見られる,
方向指示器無点燈(あるいは, 直前点燈)右左折や車線変更,
一方通行無視, 後から来る車を見ずに車の扉を開ける行為も,
主原因ではないのでしょうかね?
というようなことを考えました。

 新たに自動車免許を取得する方,
警察は, あなたに免許証を交付してくれる可能性が高いです。
取得されたら, 少なくとも法令を守って運転して下さいね。

(*1) http://www2.knb.ne.jp/news/20120221_31411.htm
このURIの頁は, 多分10日位すると消えてしまいます, 悪しからず。
(*2) 次のURIは, pdfファイルなので, ご注意下さい。
http://www.tomisho-h.tym.ed.jp/nhp/gakkou_s/sinro/h22sinro/h22sinro1.pdf