Fantasiaという映画を見ました。2012年02月27日 21:18

 相棒のとりほが買った, Fantasiaという英語のうちの,
春の祭典を見ました。
春の祭典は, Стравинский Игорь
Фёдорович(ストラヴィンスキー, イーゴリ)氏作曲の
バレエ音楽です。
不思議な音が鳴り響く曲で, たまに聞きます。
とりほが, バレエ音楽なのだから,
この曲で踊るバレエを見たいというので,
そのDVDを探して買ったこともあります。
元々動画を見て何かを感じることがない上に,
バレエって何? という私には,
解像度が悪いDVDの映像は,
良い印象ではありませんでした。
しかし, あの曲に合わせて体を動かすのはすごいなあと思いました。

 Fantasiaは, アニメーション映画です。1940年の作品です。(*1)
1940年で, カラーの, ステレオ映画があったのですね。
あの, 何だか分からない感じの音を,
地球と思われる星の誕生と, 恐竜の絶滅迄の映像にあてているのは,
不思議な気もしましたが, 曲と合っているようにも思えました。
違和感があったのは, 曲の順を変えていたり,
曲を一部演奏していなかったからのようです。

 (*1)を読んでいると, 演奏者や指揮者にとっても,
難解な曲だったようです。
作曲者自身も, 作曲した通りに指揮できなかったというのですから(^^;

 このような動画を紹介してくれたとりほには感謝です。
ありがとうございました。


(*1) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/02/27/6349984/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。