[富山] 外国人観光客が, 公共交通の案内表示を調査したとのことです2012年03月07日 21:20

 チューリップテレビのウェブ記事によれば,
> 公共交通機関にある案内看板が外国人観光客にとって,
> 分かりやすい表示となっているかを調べる
> 『言葉のバリアフリー』調査が,
> 高岡市や南砺市などで行われました。
のだそうです。(*1)

> この調査は, 国土交通省北陸信越運輸局と県が実施したもので,
> アメリカ, 中国, 韓国, 台湾学生12人がモニターとして参加しました。
富山県西部に多い外国人って, これらの国の人達なのでしょうか?
中国, 台湾の人達は, 漢字と英語を読めるでしょうが,
米国と韓国の人は, 恐らく英語しか読めないでしょうね。

> 7日は, 外国人観光客がJR高岡駅からバスに乗って
> 南砺市の五箇山を目指す過程で,
> 駅やバスの車内に設置された案内看板が
> 道案内の役割を正確に果たしているのかを調べました。
バス停に英語表記なんてありますかねえ?
バスの車内なんぞ, 日本人でも知らない地名だらけで
不安になりそうなんですが。
後乗り前降りに不慣れな私には, なおさらでした(^^;。
バス内停車場案内に英語があるとは思えないんですが。

> この調査は, 8日も高岡市内の観光地で行われ,
> 今後, 調査で明らかになった問題点を整理した上で,
> 各自治体に対して観光政策にいかすよう提言する予定です。

 結構なことです。できれば, 外国人だけではなく,
日本人観光客対象にしてもらえるとありがたいです。

 公共交通の案内表示とあるのですが,
前から私が指摘しているように,
富山市内を走っている富山地方鉄道の路面電車では,
富山駅の英語表記Toyama Stationを,
正しくToyama Stn.とではなく,
富山通りToyama Streetの略であるToyama St.としているため,
観光客は混乱するでしょう
(但し, そのような名の通りは, 富山市内には多分ないです。)。
道路の案内標識も同じで,
英語表記で駅の略記を, Stn.ではなく, Sta.としています。(*2)
こんな英語がどこで使われているのでしょうか。
教えて下さい >> 国土交通省
この(*2)の頁を見ると, 英語は, ヘボン式になっているのだそうです。
ローマ字表記を, 英語読みする人に読みやすくするという,
日本語のローマ字表記ではなく,
英語という特定言語での発音便宜のために,
おかしな綴にしてしまっているヘボン式を採用しています。
それだけでも国土交通省は変だとと言えますが,
> 本郷三丁目 Hongo 3-chome
> 中禅寺湖 Lake Chuzenjiko
と, 実際の表記はヘボン式にすらなっていません。
ヘボン式では, 伸びる音の母音の上に - をつけます。
母音の上に - が付いていなかったら, その母音は伸ばしません。
なので, それぞれ, 「ほんご3ちょめ」, 「ちゅぜんじこ湖」です。
「ちゅぜんじこ湖」って何でしょうね(^^;。
ついでに,
> 赤城有料道路 Akagi Tool Road
「あかぎ道具道路」
になっています。国土交通省には, 英語を使わないで,
Akagi Yuuryoo Dooro
と, 全部日本語で表したローマ字にすることを強く求めます
(ヘボン式で, uやoの上に - を,
あるいは訓令式で ^ を付ける方が尚良いですが。)。

 今回の調査結果を是非知りたいですね。
そして, どのように活用されるのかも是非知りたいですね。

(*1) http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20120307175645
チューリップテレビのウェブ情報も,
短期間のみの公開だったような記憶があります。
上記URIがなくなっていたら, ごめんなさい。
尚, 上の引用は, 実質全文引用になっています(^^;。

(*2) http://www.mlit.go.jp/road/sign/sign/annai/direction-sign.htm

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/03/07/6366324/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。