[富山] 大学は, 地域密着で本当に良いのでしょうか?2012年03月08日 22:02

 約17年前から富山に移っております。
某高等教育機関に勤めておりましたが,
そこでは, 地域に密着した研究を, 企業との連携を,
よく言われておりました。
教員がそのような意識を持つのは良いことでしょう。
しかし, その高等教育機関に入る学生は,
そんなことを意識して入学してくるのかというと,
それは違うと考えております
(教育学部は例外でしょうか?)。

 今日('12/03/08), 富山大学で,
前期入学試験合格者発表がありました。(*1)
合格者について, 何故か報道機関は,
合格者の出身(ではなくて, 高校在籍地でしょう)を知っていて,
> 一般入試前期日程の合格者1224人を発表した。
> 富山県出身者は332人で,
> 合格者に占める割合は27.1%(昨年30.2%)
だったということです。
大学は, 報道機関に対して, 受験生のこのような情報を
提供しているのでしょうね。
そういえば, 某日曜毎日(^^;あたりは,
大学合格者出身高等学校名を書いていましたよね。
なんであんなことができるのでしょうかね?
私が大学合格時にもこの雑誌には
出身高等学校名が出ていましたが,
私の出身高等学校名はなかったように記憶しております(^^;。
それはともかく, 仮に今回の合格者が皆富山大学へ入学すれば,
富山大学の合格者の70%以上が,
富山県外からやってくる, ということになります。
大学入学によって初めて富山にやってくるという入学生もいるでしょう。
そのような入学生が,
本学は地域貢献のために頑張っています,
とか言われても,
私はそんなつもりで富山大学に入学するのではない,
そう思うのではないでしょうか。

 私が学んだ大学は東京都内にあり,
東京という地域に貢献しようという教育は全くなされていませんでした。
たまたま東京に大学があっただけ, そう私は解釈し,
多分大学の教員もそう解釈していたことでしょう。
今の受験生は違うのかも知れませんが,
それでも, 大学へ入学する時に,
その大学がある地域に何らかの貢献をしようとして入学するよりは,
その大学でやられている学問に興味があって入学する,
そういう学生が多いのが現実ではないかと思っております
(偏差値の都合で, という受験生も多いかも知れませんが(^^;)。

 富山大学への入学生の多くも, そうではないかと想像します。
なので, 地域密着も, ほどほどが良いかと思います。
富山大学に入学したら, 富山県外の就職が大変だ,
ということでは辛いでしょうから。
(その辺りの資料がないので, 実際どうなのかは分かりませんが。)

(*1) http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20120308202.htm

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/03/08/6367555/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。