[富山] [自然栽培] 雪が融けました。2012年03月10日 20:25

 明日('12/03/11)から数日, 雪の天気予報になっていますが,
ここ2週間は雪は, 降っても積もらず,
積もっていた雪がどんどん融けている状況でした。
アルバイトが終わってから,
今年も借りられることになった畑を見に行きました。
畑の前の道だけでなく, 畝の雪も融けておりました。
未だ畝と畝の間は雪が残っていましたが,
畑に入ってみました。
すると, 白菜と蕪(かぶ)は, 雪の下でも生きているだろうという予想通り,
雪でぺしゃんこになっていましたが, 生きていました。
白菜は, 降雪前に結球していなかったので,
葉が開いた状態でぺしゃんこでした(^^;。
これから結球することはないでしょうが,
蕾を頂けます。そして, 今年こそは種を取ろうと思っております。
なので, 蕾を全部摘まないよう注意しないと。
蕪の一部は, 直径1 cmにも満たない実(根?)が地上に出ていました。
これから実(根?)が大きくなるのでしょうか?
これも種取り? でも, 白菜と交雑する?
このまま育ってくれたなら, 抽苔する前に収穫するつもりです。
驚いたのは, レタスが生きていたことです。
一昨年に, ホームセンターで買った苗を育てた時には,
降雪によって苗は枯れてしまったのですが,
今回種から育てたレタスは, 生きておりました。
とっても小さいので, レタスには見えないのですが(^^;。
これも, そのまま育ててみるつもりです。

 この畑では, これから床土つくりと,
馬鈴薯の種芋埋めを予定しております。
昨年末に収穫して, アパート室内に放置した「農林1号」の一部から,
芽がでてしまているので, これも埋めてみるつもりです。
昨年育てた「キタアカリ」にも挑戦する予定です。
昨年のように, 種芋すぐそばに麦を植えて,
麦のせいで馬鈴薯に光が当たらなくなるという,
馬鹿なことはしないよう注意して(^^;

 いきなり農業だけでは生きていけないことと,
生活に必要なお金を稼ぐことから,
今年の農業は, 時間がとれるときにやるという,
家庭菜園でやっていきます。
って, 未だ, 生活に必要なお金を稼ぐための仕事が
見つかっていないのですが(;_;)。