[富山] [自然栽培] また吹雪が(^^;。畑作業はいつになることやら(^^;2012年03月13日 23:18

 アルバイトがお休みだった今日, 晴れたら,
久しぶりに畑作業をしようと考えていたのですが,
11日(日)から雪が降り始め, 今日午前中は吹雪になりました(^^;。
富山市街にある畑は, 再び雪景色。
床土作りは, また先になりそうです。

 今日は, 野口勲, 関野幸生共著
「固定種野菜の種と育て方」創森社(2012)を
買いました。この本を買ったのは,
著者の一人の野口勲氏の「タネが危ない」
日本経済新聞出版社(2011)を一昨日と昨日に読み,
氏の種に対する考えに共鳴したからです。
氏のお考えと, 自然栽培提唱の木村秋則氏のお考えは,
今後の農業を考え, 進めていく上で, 参考にすべきと思っております。
共鳴したから,
農民ではなかった私が農業で生きようと考えたのですが,
世の中は甘くなく, 私の農業活動は, 昨年(2011年)の半年で,
挫折しております。挫折しましたが, 家庭菜園の次元で,
無農薬, 無肥料, 固定種野菜の栽培をこれからもやっていくつもりです。
閑話休題。氏の考えに共鳴したのみならず,
種からどう育てるかという話も書かれていたからです。
私が共鳴した木村秋則氏の書物や, 氏の自然栽培実践塾では,
野菜を種からどう育てるかについて,
情報が少ない(と私は感じた)のです。
各自で試行錯誤して, 各自の自然栽培法を確立してくれ,
という意味なのだと思いますが, それでは,
農業初心者には厳しい物があります。
ある程度の導きが必要と思ったのです。
今日買ったこの本が, その役割を担うのではないかと考えました。
これから読み進めていく予定ですが,
早速種からどう育てるかについて読み始めました。
床土として, 野菜作物残渣や抜いた雑草を4-5年雨ざらしにした物を
使っていると言うことです。そんな物急に準備できないなあ(^^;と
思っていたら, 「家庭菜園ならば, 畑の土でよいでしょう」とあったので,
取り敢えずほっとしております。

 ということで, 今回の雪が融けて畑に入れるようになったら,
今年2012年の自然栽培による野菜栽培を始めます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/03/13/6374393/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。