植物は, 周辺環境の変化でストレスを受け, 普段と違う化学反応をする2012年03月14日 21:47

 野口勲氏著「タネが危ない」(*1)を読み,
植物は, 二酸化炭素濃度を, 大気中の100以上の環境にさらすと,
生理が狂って, 普段起きない現象を起こしてしまうことを知りました。
二酸化炭素がこの化学反応に関わると考えれば,
数多くある化学反応の平衡条件がずれて,
普段起きない現象(化学反応)が起こると解釈すれば良いのでしょうが,
普段起こる反応が起こらなくなるだけではないことが,
とても不思議に思えます。

 それだけなら, 植物の生理活性ってそんなものなのだ,
地球環境変動に植物がどう対応するのかという仕組みを理解し,
すごいなあ, と思うだけなのですが,
世の中には, そのような現象が起こるのなら,
わざと(人工的に)植物の生理活性を狂わせて,
植物栽培を, 人間の都合の良いようにいじってしまえ,
という話が, この本では続きました。
具体的には, (*1)の112頁から書かれていますが,
通常は自家受粉しない花を, 高濃度に酸化炭素環境にして,
生理活性を狂わせ, わざと自家受粉させ,
自家不和合性という,
F1の種(一代雑種, 交配種)をつくる技術に応用している,
という内容でした。

 F1の種は, 工業製品のように,
同じ形や色, 味の野菜や果物をつくるのに都合が良い種です。
普通に植物を自然に放つことではたくさんはできない種です。
(*1)によれば, 1960年代以降は,
超級市場(スーパーマーケット)に出回っている野菜は
このF1の種から育っている物のようです。
たとえば, 西瓜(すいか)は, F1の種が出回る以前は,
縞々の皮ではないものが流通していたらしいのです。
私が小学校の給食でお世話になった「プリンスメロン」(*2)もそうです。
トマトの「桃太郎」は, タキイ種苗(*3)が開発したF1の種です。

 遺伝の法則によって, F1の種から育った実から種を取っても,
それが成長しても元の野菜や果実の性質が
必ずしも発現しないのです。
というよりも, 多くは, 違う性質になります。
ということで, 同じ性質の野菜・果実を育てようとしたら,
種会社から種を買い続ける必要がある, ということになるのです。
種会社には都合が良い話ですが,
種や, それが育ってできる野菜や果実を食べる動物には,
都合が悪いことになるようです。
私が自然栽培を目指し, その種に,
F1の種ではなく固定種を買っているのは,
そのような知識を, 木村秋則氏の本から少し知っていたからでしたが,
この野口勲氏の本を読んで, ますます固定種の種を育てなければ,
という気持ちになりました。

 植物にとって, 過度なストレスがない環境を維持したいですね。

(*1) 野口勲「タネが危ない」日本経済新聞出版社(2011)
http://www.nikkeibook.com/book_detail/16808/
(*2) サカタのタネが開発したF1のメロン
http://www.sakataseed.co.jp/
(*3) タキイ種苗が開発したF1のトマト
http://www.takii.co.jp/

昼も夜もラーメンでした(^^;2012年03月14日 22:16

 今日はアルバイトをお休みしました。
私は, 30年近く肥満体なので, 体の疲れが簡単にとれず,
週に1日は, 終日ごろごろした日が欲しくてたまりません(^^;。
今日は, そのような日にしました。

 アルバイトがある日には, 昼は職場で食べるのですが,
そうではない日は, 相棒のとりほと食べます。
しかし今日は, とりほが病院へ行っていたため, 1人で食べることに。
調理ができない私は, 今日は安易に, 即席ラーメンを頂きました(^^;。
乳卵魚菜食の私は, 普通の即席ラーメンを食べられません。
大抵, 鶏や豚, ゼラチンが原料に入っています。
なので, これまでは,
普通の超級市場(スーパーマーケット)では売られていない,
桜井食品の「ベジタリアンのためのラーメン」(*1)か,
「純正ラーメン」(*2)を食べていました。
ありがたい存在のラーメンなのですが,
なぜか, 袋の作り方通りに作ると,
麺がふにゃふにゃになってしまうので,
指定よりも短い茹で時間にしてつくっていました。
それでも, 元々麺が細いため,
あまり麺の味を楽しめないものになっていました。
ところが先日, 乳卵魚菜食でも食べられる即席食品はないかと,
いくつかの製品を検索したら,
日清食品の「日清のラーメン屋さん 熟成みそ」(*3)は,
食べられることが分かったのでした。
ということで, 今日昼は, このラーメンを食べました。
3年ぶり位に,
30年位前に時折食べていた即席ラーメンの味を経験しました(^^)/。
汁が濃く, 明らかに体に悪そうな味でしたが,
30年前から親しんでいた味だったので,
とても嬉しくなりました(^^)/。
桜井食品には申し訳ないですが,
これからは即席ラーメンを食べる時には,
これを食べることにしました。

 夜もラーメンを食べました。夜は即席ラーメンではなく,
外食のラーメンです。花月というラーメン屋(*4)が,
ほぼ毎年この時期に, 野菜ラーメンを期間限定で出しています。
今年は, 7回目の野菜ラーメン「ベジラーメンNANA」という
名前です(*5)。NANAは, 7と菜菜をかけているのでしょう。
で, とりほと店へ行き, 私はこのラーメンとベジ餃子を,
とりほは鉄板ベジイタめしと餃子を, それぞれ頂きました。
ラーメンは, 昨年の「美麺」(*6)にかなり近い物でした。
私は, 野菜ラーメンなら毎年同じでも良いと思っているのですが,
花月というラーメン店は, (*6)を見る限り,
期間限定ラーメンの開発にとても力を入れているようなので,
毎年同じ「期間限定ラーメン」を提供するのは, 嫌なのでしょう。
ラーメンの麺は, 蕎麦や素麺に似た細さで,
昼に食べた即席ラーメンの縮れが好きな私には,
ちょっとどうかなあという麺なのですが,
でも, おいしかったので良しとします。
ベジ餃子がおいしかったのもうれしかったです。
とりほが頼んだ鉄板ベジイタめしを少し頂きましたが,
ラーメンと餃子を食べた後だったからかも知れませんが,
私にはあまり味を感じられませんでした。

 ということで, 今日は昼も夜も菜食ラーメンでした。
とりほがいつも主張しているように,
気軽に菜食(私達は, 卵乳魚菜食)の外食ができる環境になると
嬉しいです。花月がこの「ベジラーメン」を定番にしてくれたら,
隔週か毎週食べに行くでしょうね。

(*1) 醤油味と味噌味があります
http://www.sakuraifoods.com/products/original/312910.htm
http://www.sakuraifoods.com/products/original/312950.htm
(*2) http://www.sakuraifoods.com/products/original/312610.htm
(*3) http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3140.html?bl_cd=8
(*4) http://www.kagetsu.co.jp/index.html
(*5) http://www.kagetsu.co.jp/menu/newitem/index.html
(*6) http://www.kagetsu.co.jp/menu/report/index.html

[富山] 木星と金星がすぐ側で輝き合っていました2012年03月14日 23:08

 題は正しくないです。
これらの星は, 太陽光を反射しているだけで,
輝いて(発光して)いるわけではありませんので(^^;
それはともかく, 19時頃, 西よりの空に,
2つの明るい星が見えました。それが木星と金星だったようです。
なんでも, 月の次に明るく見える星がこれらなのだそうです。(*1)
東側に赤っぽい星が見えましたが,
あれは火星だったのでしょう。
南の方にはオリオン座と大犬座のシリウスが見えていました。
寒いのが嫌なので, 冬に長く夜空を見ることはありませんが,
今日は, 少しだけ夜空を見ていました。

(*1) http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120314002&expand#title