[富山] 交通安全の呼びかけに, 幼児を利用する警察に呆れます2012年03月15日 21:33

 北日本放送のウェブ記事に,
「園児が交通安全を呼びかける 」(*1)というものがありました。
> 交通事故を少しでも減らそうと,
> 15日富山市で幼稚園児がドライバーにねはん団子を配って
> 安全運転を呼びかけました。

 幼稚園児が自ら, 交通事故が減ることを願って,
行動をとることは考えにくいです。誰かが園児にさせたのでしょう。
このウェブ記事では, 誰がそうさせたのかが分からないのですが,
富山交通安全協会新庄支部と富山中央警察署がさせたと
読んで良いのでしょう。以下, そうだとして話を進めます。

 園児が自動車の運転手に,
安全運転を呼びかけるのは悪くないことなのですが,
そんなことをして, 本当に交通事故が減るのかどうか,
私には分かりません。減れば良いことですが,
それよりも, 園児を動員してまでして,
交通事故を減らす必要になっている現状をつくっているのは,
運転手だけでなく, 運転を取り締まる立場の警察にもあります。
このブログで度々書くように,
富山市街地を自動車で走れば,
×方向指示器を燈さずに車線変更する
×方向指示器を燈さずに進路変更する
×方向指示器を燈すのが進路変更直前である
×一方通行を無視する
×路上駐車の車に出入りする人の多くが,
その車に近づく車の存在を無視して扉を開ける
等々, 大変危険な運転をする人が少なくないことに気が付きます。
運転手が悪いのではありますが,
そのような運転を目撃しているはずの警察が,
それを放置・黙認していることにも原因はあります。
ですので, 交通安全を呼びかけるのに,
園児を使うことは, 私からすれば,
警察の職務怠慢でしかないのです。

 更にこの記事(*1)では, 3月13日のブログ(*2)で書いた,
理解困難な, 「3up運動」についても紹介されていました。
富山県警察は, 「マナーアップ」, 「チェックアップ」という
新しい意味不明の言葉を作ってしまったようです。

 ところで, この記事に出てくる「ねはん団子」という物を,
私は知りません。初めて聞く名前です。
ウェブ検索したら, 仏教の曹洞宗のウェブサイトで,
涅槃団子の紹介がありました。(*3)
そして, 曹洞宗を「そうとうしゅう」と読むことを初めて知りました(^^;。
もうすぐ移り住んで17年になる富山ですが,
私は今も, 富山の事を良く知らないようです。

(*1) http://www2.knb.ne.jp/news/20120315_31696.htm
この記事は, 期間限定公開のようなので,
読まれる時に, URIがなくなっている可能性があります。
(*2) http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/03/13/6374185
(*3) http://www.sotozen-net.or.jp/gyouji/nentyu/nentyu_215.htm

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/03/15/6376746/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。