[富山] 好日庵の釜揚げうどんを頂きました。2012年03月27日 21:07

 富山市内にあるお店の釜揚げうどんを食べていこうと思ってから,
あっという間に4軒目になります。(*1)
富山市婦中町にある, 好日庵といううどん屋へ,
相棒のとりほと共に行きました。
ここは, ある知人が教えてくれた店でした。
前に行った「なか道」も街中から離れているのですが,
ここも離れています。
車で移動する人が多い富山では,
そのような場所でもお客さんはやってくるようです。

 前にこの店で食べたのは, かけうどんでしたでしょうか。
麺の腰の強さは覚えていたのですが,
それ以外は覚えていなかったのでした。
今日は釜揚げうどんです。
大盛りにしても追加料金がありません。
店員さんは, 普通盛りを頼むとりほにも,
「大盛りにしたら, (量は大したことはないから)食べられますよ」,
と告げていました。ちなみにとりほはかき揚げうどん。
釜揚げうどんは, 釜に入れた麺が茹だる前に掬う(すくう)ので,
かき揚げうどん(かけうどんが基本)のように,
茹だってから掬い, 水で締める工程がない分,
早く席に届けられる筈ですが,
果たしてそのようになりました。
お湯が満たされた大きな丼に, 大盛りのうどんが入っていました。
麺は, かなり太かったです。6 mm位あったでしょうか?
胡麻と, 擂り(すり)鉢, そして擂り粉木(こぎ)がありました。
胡麻を擂って(すって), 付け出汁にいれるようです。
そして, 葱とおろし生姜もありました。
数口は, 麺はやや硬い感じがしましたが,
程なくもちもちっとした食感になり,
最後まで続きました。これが釜揚げうどんなのだろうなあと思いながら,
食感を楽しみました。
おろし生姜が少なかった
(と, 丸亀製麺や伊予製麺での経験から思いました(^^;)ため,
生姜の風味を味わえなかったのですが,
うどんを美味しく味わえました。
ただ, 私が釜揚げうどんを好きになったきっかけとなった,
丸亀製麺の釜揚げうどんのだしは,
かなり甘みが濃く(*2), そちらに慣れると,
好日庵のだしは, 甘みが物足りなく感じます。
その分, 多分好日庵のだしには,
化学調味料の類は入っていないでしょうから,
安心して食べられる, と言えるでしょうか。

 次はこの店で, 釜玉うどんを食べたいと思いました。

(*1) http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/03/23/6385933
(*2) 次の商品は, お店の物と同じ配合のものと思われます。
http://www.toridoll.com/shop/marugame/details.html#s2

「原子力発電所の, 地震による影響を確認しております」2012年03月27日 21:55

 勝手に電波を送り届けてくれている某放送組織の緊急報道で,
「原子力発電所の, 地震による影響を確認しております。」
という意味の発言が数度流されました。(*1)

 この報道を聞いて, ???と思いました。
「地震による影響を確認している」, というのは,
地震による影響があった, という意味だよなあ。
となると, 原子力発電所で何か問題が発生した, ということです。
大変だあ。既に地球表面環境を沢山汚染してきたのに,
更に追い打ちをかけるような事態になる??
だとしたら,
確認された原子力発電所での問題について報道されるよなあ。
でも, それについては何も言わないなあ。

 数秒考え, この発言の「確認しております」とは,
確認作業をしている, という意味なのかなと思いつきました。
だとしたら, 「確認しております。」ではなくて,
「確認しているところです。」や,
「影響の有無を確認しております。」とすべきでしょう。
大きな揺れの地震で放送組織が慌てていた可能性はありますが,
複数の意味で解釈されてしまう表現は避けて欲しいと思いました。

 それにしても, 東北地方の揺れはずっと続いていますね。
幸い, というよりは, 当然そうあるべきですが,
北陸の原子力発電所は今, 全て止まっております。
「旅の人」(*2)である私が言うのはおかしいかもしれませんが,
一時(あるいは永久)避難を考えられている方は,
その先として, 地震が少ない富山もお考え下さい。

(*1) 2012年3月27日20:07の地震。次のURIに情報が出ております。
http://tenki.jp/earthquake/detail-10384.html
(*2) 富山の外から来た, 富山在住者を意味する富山語(富山弁)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E5%BC%81