[富山] [自然栽培] 農業を目指す人対象の実践塾に参加しました。2012年04月03日 17:47

 昨年(2011年)の今頃は, 富山市某所の畑へ通っていました。
野菜栽培の百姓になるためだったのですが,
昨年5月頃から, 当初の計画を大きく外れ,
そのまま働いても実質無収入となることが分かって,
百姓になることをひとまず辞めることにしました。
そして, 百姓として自活するのは, とても大変と思い知らされました。
しかし, 炎天下の農作業で体調を崩した以外は,
農作業を嫌いになったわけではなく,
百姓になるのが急過ぎたと反省しています。
そして, アルバイトをしながら農業を学ぼう, というように,
考えを改めたのが, やっと, 今年の2月頃でした。

 そんな時に, 「とやま楽農学園」という組織(*1)の存在を,
相棒のとりほが教えてくれました。
正式名称は, 富山市営農サポートセンターです。
昨年は 就農の情報のみを見てきたため,
農業を学ぶという観点からの情報収集はしておりませんでした。
野菜, 果樹, 花卉(かき), 水稲の4講座が開講されています。
2年間の講座(水稲は1年)で, 約1万円の受講料なので,
貯金が無くなりそうな私でも, 払えます(^^;。
アルバイトをしながら農業を学ぼうという私には,
丁度都合がよい講座です。
更に, 私は, 木村秋則氏が提唱されている,
無農薬, 無施肥の自然栽培という方法, 考え方に共鳴し,
これをやりたいと思っておりますが,
募集されていた講座は, 自然栽培ではない物の,
有機栽培を目指そうということのようなので,
さあ農薬を撒きましょう, さあ肥料をたっぷり与えましょう,
という世界ではなさそうなので,
肥料についての話は, 通常農業を学ぶと考えることにし,
受講を申し込んだところ, 受講許可がおりました。
情報を伝えてくれたとりほに感謝です。

 今日は, その講座の初日でした。
とんでもなく強い風が吹き荒れる中(*2)での講義でした。
事前に受け取っていた予定によれば,
今日は畑での作業もする筈だったのですが,
この強風では無理と判断されたのでしょう(^^;。
講義は, この時期にやることということで,
夏野菜栽培のための準備することや, 心がけなどを教わりました。
前々から気になっていた馬鈴薯の栽培について,
どうやら今年は寒い日々が続いて, 晴れの日が少なかったために,
馬鈴薯の種芋を埋めていない農家が多いという話があり,
そうか, 未だ埋めなくても間に合うのか, とほっとしました。
じめじめした土に種芋を埋めても,
うまく育ちません, ということでした。
また, 売られている野菜の苗を畝に定植するのは,
5月連休では未だ気温が低いので,
更に1週間後頃が良い, という話もされていました。
地元富山での適当な栽培時期について学べたのが,
大きな収穫でした。
天気予報を見ると, 来週8日(日)以降は, 雨がなく,
最低気温が4℃以上になるようなので,
ようやく畝を粗く耕せそうです。

 今月は1回だけですが,
今後は月に2度程講義と実践があります。
2年かけて野菜栽培を学んでいくことになります。
その間は, 生活が維持できる程度で,
アルバイト生活が続くことになりそうです。

(*1) http://esc-toyama.net/index.html
(*2) http://www2.knb.ne.jp/news/20120403_31914.htm
http://webun.jp/news/A100/knpnews/20120403/56976

コメント

_ とりほ ― 2012年04月04日 11:04

参考になる講座で良かったね!
これからも楽しめますように。

_ おきゅうぼうや ― 2012年04月04日 22:32

初コメントをありがとうございます(^^)/。
そうですね, 折角の人生ですので, 楽しく生きたいですね。
ということで, この楽農学園で楽しみ乍ら学んでいきます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/04/03/6398881/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。