[富山] [自然栽培] 白菜と蕪から蕾が出ていました。2012年04月05日 18:05

 昨年(2011年)に種を蒔いた白菜と蕪ですが,
降雪が融けた後も, 小さいながら生きておりました。
白菜は, 降雪前の段階で結球からはほど遠い状態だったので,
種取りと, 蕾を頂くつもりで,
蕪は, 雪が融けてからも実が太くなって欲しいなあと期待して,
それぞれ, そのまま様子を見てきました。
で, アルバイトがお休みだった今日, 様子を見たら,
蕾(つぼみ)ができていることを確認しました。
雪を乗り越えて, 順調に育っていて何より, と言いたいところですが,
蕾ができたら, 次は花になります。
蕪の実は, 花の成長に使われてしまうので,
蕪の実としては食べられなくなります。
ということで, 蕪の蕾を切ってしまいますかね(^^;。

 白菜も蕪もアブラナ科なので,
両方の花が咲くと, 交雑してしまいます。
ということで, どちらかは種取りを諦めようかと考えております。
ちなみに, 白菜は, 野口のタネで買った「松島純二号白菜」です。(*1)
うまく結球していたら, 昨年末には頂いていたことになります。
種を蒔いたのが遅かったので,
結球白菜の収穫は諦めていたのですが, んんん。
蕪は, 「富山かぶ」という, トーホクの種から育てました。
こちらは昨年蒔けなかった種が多数残っているので,
蕪は全て収穫し, 白菜については, 種を取ることにしましょう。
となると, 今年は白菜の蕾は頂けなさそうです。
ちょっと残念です。甘くて美味しいんです, 白菜の蕾は。
今日野菜を買った「そよ風」(*2)では,
もう白菜の蕾が売られていました。
今年はそちらを頂きましょうか。

 ともあれ, ここまで育ってくれている野菜に感謝です。

(*1) http://noguchiseed.com/hanbai/tane/shosai/0011.html
(*2) http://www.mastac-g.jp/company_mastac_agri.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/04/05/6402030/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。