[自然栽培] [富山] 颱風2012年06月19日 23:33

 颱風が接近ということで,
畝脇に置いてあるメロンとトマトのポット苗を,
相棒のとりほの実家の車庫に移動しました。
強風がきても吹き飛ばされる危険性はかなり下がりました。

 で, 苗を見たのですが, 枯れたと思っていたミニトマトは,
本葉が4枚(^^;。枯れていなかったようです。
水を与えなかったからでしょうか,
これまでの気温が低かったからでしょうか,
いずれにしても, 育ちは悪すぎです。
8月までに花が咲くのでしょうか(^^;。
まあ, それでも良いことにしましょう。

 セルトレイからポリポットへ移した茄子とキャベツは,
セルトレイに残してある苗と比べると,
明らかに大きくなっていました。
ということで, セルトレイで双葉がでたら,
本葉が出る前にポリポットへ移植した方が良さそうだと, 学習しました。
これからブロッコリーを植えようと考えているのですが,
これについては, 双葉ができったら,
ポリポットへ移植することにします。

 颱風の中においてきた胡瓜のポリポットはどうなるでしょうか。
富山地方はそれ程強風や強雨にならずに済んだようで,
恐らく明朝見に行って,
ポリポット苗がどこかへ吹っ飛んでいることは
ないようにに思っています。

 心配は馬鈴薯の苗です。
地表すれすれに種芋を埋めたせいでしょうか,
そこそこ強い風が吹くと, 茎が曲がってしまうことに気がつきました。
こちらも明朝どうなっているか確認する必要があります。