[自然栽培] ポリポットの胡瓜が萎れて(しおれて)いました(;_;)2012年06月24日 21:24

 昨日今日と, 疲れが原因で, 朝早くに水やりができなかった胡瓜ですが,
今日のアルバイトが終わってから見に行ったら,
半分以上が萎れていました(;_;)。
胡瓜は水やりが重要。ましてや, 定植前の,
ポリポット内で育てるのを手助けしている状況なので,
雨が降らない日に水やりをしないと,
駄目だと言うことなのでしょう。
ということで, あわてて水をやりました。
復活することを祈りつつ(霊気をおくりつつ)。

 萎れていたのは, 胡瓜だけではありませんでした。
馬鈴薯の苗のいくつかが萎れておりました。
キタアカリと十勝こがねで, 茎と葉が萎れているのを見ました。
これまで馬鈴薯を見ていたのですが,
葉の一部が黄色くなったり,
葉の一部が黒い斑点だらけになったり,
葉の一部に穴が空いていて, おそらくは虫が食べた跡だろう,
等の問題は発生していたのですが,
今回萎れていた茎と葉を見ると,
そのような葉はなく, むしろ元気そうな葉に見える物だったので,
なぜそうなったのかが気になっております。
他の株に移る病気だったとしたら,
早めに引っこ抜いた方がよいのでしょうが。
そろそろ芋の大きさが気になっておりましたので,
これを気に, 葉が萎れた馬鈴薯を掘ってみましょうか。
今のところ, 何か収穫できそうなのは,
この馬鈴薯位(^^;。
年越しのレタスは, 抽薹が始まっていますが,
一部は未だのようです。これも明日収穫してみましょうかね?

[富山] 富山県は, 北陸電力から配当金39億円を受け取ったようです。2012年06月24日 21:48

 北陸電力の大株主である富山県は,
2007-2011年度の5年間で,
配当金を39億円受け取っていたと言うことです。[1]
今は赤字らしく, なので配当については未定だそうです。
引用元の記事では,
> 電力会社の大株主になっている地方自治体が多いことが
> あらためて浮き彫りになり,
> 今後は原発の安全対策や電気料金値上げなど
> 電力会社の経営課題について
> 住民目線に立って自治体が電力会社に意見するよう求める声が
> 強まりそうです。
とありました。
 私は地方自治体が電力会社の株式を所有している目的を
知らないのですが,
県民の生命の安全を確保するのが県の存在意義であるならば,
原子力発電所再稼働に反対しない現石井知事には辞めてもらい,
大株主の立場で, 北陸電力に対して,
原子力発電所の即停止を訴えるべきではないでしょうか。


[1] http://www2.knb.ne.jp/news/20120623_32877.htm
この記事は, 共同通信の調査結果と言うことです。
なのですが, 共同通信のウェブサイトからは,
この調査結果を探せませんでした。