[自然栽培] 抽薹しているレタスが, そろそろ開花しそうです。2012年06月28日 22:00

 昨年末に種を埋めたレタスが, 冬を越して,
今月半ば頃から抽薹し始めました。
早く抽薹した物は, 蕾が多数出ております。
そろそろ咲くと言うところでしょうか。
葉を蒔いたレタスのてっぺんがにょきにょき伸びる様に,
「突然変異」を見ているかのような驚きを感じますが,
それが自然なのですよね。

 抽薹しかかっているレタスを収穫してみました。
見た目は普通のレタス。
しかし, 中には, 蕾が上へ伸びる準備ができていて,
もう数日で抽薹する状況だったようです。
このレタス「スペリオール」は, 葉が硬くて,
育つのと手助けた立場でこう書くのは問題ですが,
おいしくないです(^^;。しかし, 蕾ができているレタスの,
未だ葉が白っぽいところについては,
柔らかくて, そしてほのかに甘い,
とってもおいしい葉ができていました。
もしかしてこのレタスは, 白菜の蕾を食べるのと同様に,
結球部ではなくて, 蕾を食べるためのレタスなのかな, と思わせます。
とにかくとてもおいしくて, びっくりしました。
抽薹直前レタスなんて超級市場には回らないでしょうから,
貴重な物をいただけたのかなと思っております。

 このレタスについては, 種を埋めてから,
世話らしいことをしておりません。ほぼ, ほったらかしでした。
昨年9月に蒔いて, 12月に収穫をと思っていた物が,
10箇月近くかかって収穫に至ったのでした。
夏になるまで, 殆ど虫に食べられませんでしたが,
今月に入ってからは, 蛞蝓(なめくじ)が食べてしまっていました。
蛞蝓が頑張る時期には, 育てるのが難しいということなのでしょう。
これも種をとるつもりです。