[自然栽培] 颱風の後2012年10月01日 21:40

 9月30日から10月1日にかけて, 富山地方に台風が接近しました。
テレビ画面で見る東海地方の状況と比べたら,
富山は台風に影響は小さかった物と思われます。
しかし, やはりどうなったのかが気になります。
ということで, 朝のアルバイトが終わってから, 畑へ行ってみました。
すると, 大豆の殆どが斜めになっていました。
先週の段階で半分以上が, 葉が黄色になっていたので,
もうあとは実を熟すだけという状況でしたが,
そのような状況で, 台風の強風で倒れてしまったようでした。

 ちっとも大きくならない茄子も1つ, 茎が折れていて,
これはもうすぐ枯れそうな状況です。
茎が曲がってしまった茄子もありました。
これらの茄子は, 実をつけるのでしょうかねえ(^^;。
花が咲くまでは行っておりますが...。

 胡瓜は, 一気に葉が無くなってしまいました。
新しい緑の葉も出ていたのですが,
どうやら颱風の強風で吹っ飛ばされてしまったようです。
しかし, この胡瓜ももう枯れかかっていたものです。
それ以外には被害はなかったようです。

 と, 大根を見たら, 芽が1つ, 切られていました(;_;)。
これは, 夜盗虫かその類の仕業でしょう。
切られた芽の辺りの土を軽くほじったら,
いましたいました。夜盗虫らしき虫が丸まっていました。
こいつをほじりだし, 用水路へ放り込みました。
大根は, これ1つだけ被害を受けたようで,
他の芽は今のところ生きています。
颱風の雨のせいでしょうか,
芽が泥だらけになっていました。

 馬鈴薯を見たら, 後で種芋を埋めたデジマが発芽していました。
しかし, 先に埋めたニシユタカは, 発芽していませんでした。
あれれ, 大丈夫かなあ??
取り敢えず, デジマが発芽したので, 喜びました。

 自然の中での栽培では, どうしても苗が気になります。
しかし, 見ていたら, 白菜や大根の苗は,
元気そうでした。あの風雨でたくましく生きている苗を見ると,
その強い生命力に心を打たれます。

[富山] 原子力発電所建設差し止め訴訟の函館市が羨ましい2012年10月01日 22:03

 富山県には,
殺人・環境破壊装置である志賀原子力発電所を有する
北陸電力の本社があり,
その大株主であるにもかかわらず,
殺人・環境破壊装置の即閉鎖, 解体を命じない,
北陸電力と同様に人殺し・環境破壊を推進する,
富山県知事がおります。
この人物は, 次期県知事選挙に立候補するのだそうです。
自身が人殺しであることを全く認識していないようで,
大変困った存在です。
ということで, 富山県は,
他の地域の方々に対して,
安全に, 安心に生活していくことさえ脅かす,
大変迷惑な地方公共団体の1つと言えます。

 富山県内の市町村の中にも,
この装置の即廃止を訴える長はおりません。
原子力発電所を否定しているはずの,
日本共産党の党員である, 朝日町の町長は,
がれき処理についてどうしようもないことをしているようです。[1]
つまり, 日本共産党も, 生命体・地球環境にとっては敵です。
富山県内にいる必然性は, 私にはないのですが,
富山県外へ出て,
仕事がすぐに見つかる可能性が高いとも思えないので,
しぶしぶ留まっている状況です。
福島県で壊れた原子力発電所由来の放射性物質が
ほぼ飛んでこない環境のようなのに, 大変残念です。

 しかし, 富山県外で, 原子力発電所建設を求めて,
訴訟を起こした地方公共団体の長がいることを,
富山新聞のウェブ記事で知りました。[2]
工藤寿樹函館市長です。
この方がどのような方なのかを全く知りませんが,
函館の方のブログの記事[3]を読む限り,
富山県知事のような人殺しとは全く違う,
とても良い人と理解できます。
そうかあ, 函館へ移るかあ。
魚介類が美味しいし, 温泉があるし, 路面電車があるし,
五稜郭があるし?。
人殺しが知事になっている点で
富山も北海道も同じなのですが,
市長が全然違います。
富山市の市長が, 原子力発電所の即時停止を訴えていますか?
がれき焼却に荷担している側です。

[1] http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20120813194348
[2] http://www.toyama.hokkoku.co.jp/newspack/shuyo2012100101002056.html
[3] http://honmakatsumi.blogspot.jp/2012/10/blog-post_1.html

[自然栽培] とやま楽農学園の立派な白菜と大根, 蕪2012年10月02日 23:59

 とやま楽農学園に出席しております。先日は, 菠薐草の種蒔き,
先日種蒔きした大根や蕪の成長状況観察をしました。
大根, 蕪は, とっても大きくなっていました。
半月の違いしかないような気がするのですが,
どちらもとても大きくなっていました。
対して, 自然栽培をしている, 私が借りている畑の白菜と大根は,
まだまだ小さいです。種を埋めたのがずっと遅いのではありますが,
元気さが全然違うような気がしました。
肥料の有無が効いている, ということなのでしょうか。

 実践していた時, 同じ試験農場では,
幼稚園児の作業もありました。
多分芋掘りやら種蒔きをするのでしょう。
幼稚園児に, そのような事をしてどれだけ分かってもらえるのかなあ,
と, 素朴な疑問を抱くのですが,
それはともかく, 幼稚園児が, 受講生(主に60歳以上の男女)の
集団を見て, 不思議な物を見るかのような表情だったのは,
面白かったです。そう, 楽農学園には, 男性の場合は,
定年退職者と思われる方々が殆どで, 私のような,
中途半端な(^^;年齢で就農を考える人はおりません。
だから, わたしは, 受講生の中では浮いていると思います(^^;。

 楽農学園の指導によれば, 今の時期は,
葉菜類の種蒔きや苗の定植に最適だということでした。
これから虫が減っていくので, 虫対策もそれ程しなくて良くなる,
夏のように雑草ぼーぼーにもならない, ということのようです。
しかし, このところ, 畝を立てる時間もない状況が続いています。
勿体ないことをしているのかも知れません。
菠薐草やら小松菜を植えてみたいなあとは思っているのですが...。

 で, 今日の畝ですが, 馬鈴薯は, デジマが発芽しているのに,
ニシユタカは相変わらず変化なしでした。
失敗したのかも知れません。

また眠気が酷い状況が続いています。2012年10月03日 23:59

 睡眠時無呼吸症候群という持病のようなものがあり,
10年以上熟睡していないこともありますが,
このところ日中の眠さに加えて,
夜の眠気が酷すぎます。
夜に眠気が来るのは良いことなのですが,
21時前にやってくるのです。
そして, ここ数日は, 実際に寝てしまっています。
なので, このブログを含めて, いくつかは, 日時「偽装」で書いています(^^;。

 夜早く眠くなるのは, 朝4時頃に起きるからなので,
当然と言えば当然かも知れません。
2つ目のアルバイトの準備で, どうしても早朝から起きないと,
間に合わない状況があるのです。
アルバイト先に自前のPCや周辺環境を揃えられれば,
そのような状況はある程度改善されるのですが,
それはアルバイトの立場なので無理です(^^;。
ということで, 当分は睡眠不足と, 21時台寝が続きそうです。

[自然栽培] 白菜と大根の苗が食べられていました(;_;)2012年10月04日 23:59

 遅蒔きではありますが, 白菜も大根も,
虫に食べられていない苗は育っております。
白菜は, 蒔いた種の2割しか残っていません(;_;)。
大根は逆に, 2割しか食べられていません。
大根は, 間引きをしました。
しかし, 間引いて, 1箇所1株にしたら,
そこの苗が虫に食べられてしまいました(;_;)。
土をほじったら, いました。まるまる虫が...。
用水路へ放り投げました。

 今の畑は, 細々とオクラが収穫できている状況です。
胡瓜がほぼ枯れ, ズッキーニももうすぐ枯れそうです。
大豆が枝豆を過ぎて, 実が熟してきております。
オクラが終わったら, 当分は収穫無しになります。

 この1月で, 朝がどんどん暗くなっています。
日の出は未だ5時台ですが, 5時台ではよく見えないです。
アルバイトが忙しくなったこともあり,
このところは, 早朝には出なくなりました。
本当は早朝に出て, 雑草を刈って, 畝を立てればよいのですが。
そこまで元気でないです(^^;。

 馬鈴薯ですが, ようやくニシユタカが発芽し始めました。
これもとても遅い種芋埋めになったので,
大収穫は難しいでしょうが,
最善の状態で育つことを祈っております。

[富山] 早朝の星空がとてもきれいです2012年10月05日 22:22

 アルバイトの準備で, 4時前に起きる日が続いております。
それから5時頃までぼーっとしていることが多いのですが。
で, そのような時には,
夜中に物干し場への扉を開けて, 空を見ることがあります。
見える時には星がきれいです。
今朝は, 月がかなり明るかったにもかかわらず,
オリオン座とシリウスは分かるのですが,
他の星座を知りません(^^;。
Wikipediaを見たら, シリウス以外は,
ベテルギウス, プロキオンを呼ぶようです。[1]
月があるのに, かなりの数が見えました。
空気がきれいなのでしょうか。

 昨年の福島の原子力発電所破壊事故で,
世界中に放射能が撒き散らされ,
未だに撒き散らされているようです。
そのような状態は, 地球が望んでいることなのでしょうか。
望んでいないというのが私の強い思いですが,
これが, 私の魂からの声であると信じたいです。
そうでなかったら?
以前よりも多い量の放射線が飛び交う世界が
普通の世界になってしまうのでしょうか?
多分, 星空を見る環境へは影響しないのでしょうけれど,
あの破壊事件以来,
以前にも増して, 落ち着いて寝られない日々が続いています。
いつかは, 落ち着いて寝られる日が来ることを祈っています。

[1] http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%AC%E3%81%AE%E5%A4%A7%E4%B8%89%E8%A7%92

[アルバイト] 今月からアルバイトが4つ(^^;2012年10月06日 22:37

 昨年の今頃は, 某アルバイトを初めて間もない頃でした。
それまでやったことがない作業の連続で,
緊張ではなくて不安ばかりの毎日でした。
アルバイト先の会社の, アルバイトに対する接し方を見て,
この会社はいずれはアルバイトが消えて潰れると思っておりますが,
今のところはそのような状況にはないようです。
私には会社経営についての知見は全くありませんので,
そんなものなのでしょう(^^;。
そして, 今年4月からは, アルバイト2つ, 所謂「ダブルワーク」の状態です。

 来週から, 2つアルバイトが加わります。
なので, 「クァトロワーク」(?)になります。
そのうちの1つは, 昨年も声がかかった,
某大学院での短期講習の講師です。
もう1つは, 2つ目のアルバイト先との関わりで,
何故か私に声がかかった仕事になります。
先日打ち合わせをして,
仕事内容については分かったつもりなのですが,
実際にやってみないと, うまくいくかどうか分からない状況です。
ただ, これまでやったことがない仕事内容ではないので,
不安はあまりありません。
正規社員ではなく, アルバイトなので,
責任は深く考えずにやっていこうかと思っております。
と言いつつ, そのアルバイトに必要な情報を仕入れるため,
アルバイトお休みの今日('12/10/06),
紀伊國屋へ行って, 本を買ってきました。
実は, 昨年10月に始めたアルバイト以外は,
英語教育がかかわるアルバイトです。
しかし, 英語教育がかかわるのですが, 英会話はありません。
なんかおかしいですね(^^;。
英語を指導する立場の私は, 英語を母語としません。
だから, 単語もですが, 文法も,
知らないことが多々あります。
そのような立場で英語教育に携わって良いのか,
という疑問は常々あります。
だからでしょうか, 買う本には, 英語教育,
特に文法に関する本が多くあります。
その中で気づくのは,
過去の英文法教育に誤りがあり,
本当はこのように使うのだ, と教える本が少なくないことです。
willは, 意志を表す助動詞であり,
これを, 絶対的に起こることが保証されない未来を表す時に,
「〜だろう」と訳してしまうのはおかしいということは,
買った本全てに書かれています。
これに対して, 中学生向け英文法説明だと,
willは, 「〜(する)でしょう」という, 未来を表す助動詞とあります。
どっちが正しいのでしょう?
ということで, イギリス人と思われる,
Raymond Murphy氏の
English Grammar in Useを読むと,
未来形の説明は,
○たった今すると決めたことをする時につける助動詞,
○何らかの行いを相手に提供する時につける助動詞,
○何らかの行いをすることに同意する時につける助動詞,
○何らかの行いをすることを約束する時につける助動詞,
○他人に, 何らかの行いをするのかどうかを尋ねる時につける助動詞,
ということです。
前者の方が正しいようです。

 素朴な疑問を生じます。では何故日本の英語教科書は,
妙な事を教えてしまっているのでしょうか?
また, 教科書がおかしいことに,
何故現場の教員は, 気が付かないのでしょうか?
それは, 恐らくですが,
教科書を作っている人も, 教科書で教えている人も,
その多くが, 英語を母語としていない,
そして, 英語を母語とする人と頻繁に会話なり文章のやりとりを
していないから, と思うのです。

 私は, もう5年位英会話をしなくなってしまいました。
こんなに長い時を, 英語で会話をしないのは,
英語を学んで以来, 初めてのことです。
これはまずいまずい(^^;。
何でも良いので, 英会話をする機会を見つける必要がありそうです。

 それはともかく, アルバイト4つです。
これで, 貯金の減りがもっと少なく,
できれば減りが止まるようなればと思っております。

[アルバイト] 腰を痛めました(;_;)2012年10月07日 23:59

 先週頃から, 腰が痛めておりました。
力を使う方のアルバイトが原因と思われますが,
過去1年で, このアルバイトをやっていたことが原因となる腰痛で,
これほど酷い物はありませんでした。
先週は下半身浴で少し良くなったような気がしていたのですが,
今日は, それも全然効かず,
多分1年振りにする「お灸」も, 腰に据えたのですが,
あまり効いているようには思えませんでした。
腰への施灸は, 経穴の場所が分からないので, 手探りでになります。
千年灸に火をつけて, 腰へ据えるのですが,
複数の千年灸を同時に据えると,
どうしても火が付いた灸に手が付きます。熱いです(^^;。
施灸がうまくいく時の,
灸の熱さの浸透は快感に近いものがあるのですが,
今日の腰への施灸では, その感覚はありませんでした。
温かくなって気持ちよいのではありますが。

 明日はアルバイトは短い時間だけなのですが,
体を動かせるのか心配です。

 久しぶりの施灸で実感したのは,
アパート内での施灸は, 匂いがこもること,
施灸する指が煙臭くなり, 石鹸でも落ちないことです。
施灸には, 施灸用の場所が欲しいのですが,
そんなゆとりはありませんので,
台所の換気扇の前で, 裸同然の妙な格好での施灸になりました(^^;。

[富山] 久しぶりに伊予製麺へ行ったのですが...2012年10月08日 20:57

 富山には, 讃岐うどんを名乗る全国展開店として,
丸亀製麺と, 伊予製麺があります。前者の釜揚げうどんは,
うまく茹で上がっている時に食べられると, とても美味しいのですが,
時に茹ですぎでいるのでしょうか,
もちもちではなく, どろどろに近い釜揚げうどんが出てくることがあって,
(初「釜揚げうどん」はそうでした)そのような時には,
お金を返せと言いたくなるでしょう。
幸い, このところ丸亀製麺へ行って,
お金を返せと言いたくなる状況はないですが。

 今日は, 久しぶりに伊予製麺へ行ってみました。
ここには, 丸亀製麺にはない「小」の大きさがあり,
複数のうどんの種類を食べる時にはとてもありがたいです。
とりほと共に行ってみたのですが,
あれれ, ...。客席に客がいない(^^;。
我々が入った後に数人のお客さんが入ってきましたが...。
店員も少なかったでした。
休日だというのに, 大丈夫なのでしょうか(^^;。

 で, 釜揚げうどんを頂いたのですが,
うどんには, 釜揚げうどんの特徴である,
もっちり感はちゃんとありました。
しかし, 腰が弱いような気もしました。
しかも, 桶の湯が熱々ではなく,
食べているうちに, 冷めてしまいました。
注文したのが「小」だったので, 容器も小さくなっていたのですが,
それが悪かったような気がします。
出汁つゆは, 丸亀製麺の物とは違いますが,
こちらは甘さが強くなく, これもおいしかったです。
ただ, 麺が細かったような気がしました。

 舞茸天ぷらがなかったのは残念でしたが
(メニューから無くなっていたようでした),
蓮根天はおいしかったです。
ちくわの磯辺揚げも頂きましたが, こちらも美味でした。

 値段で考えると, これだけの味なので, とても良いのですが,
それにしては, 客席が少な過ぎでした。
店員が少なかったので,
たまたま少ない時だったのではなく,
普段から少ないと言うことなのでしょう。
面構えだけでなく, うどんの種類も丸亀製麺と殆ど同じなのですが,
これだけ客の数が違うと, 問題と思われます。
ちなみに食後に丸亀製麺の店舗前を通ったのですが,
混雑している程ではありませんでしたが,
そこそこの人が入っておりました。
伊予製麺は丸亀製麺とは違い,
外からそのような状況が分からないようになっています。
丸亀製麺は外から中の様子が見えるようになっているのですが,
それが, この店に入りやすくしている原因の1つかもしれません。

 店を出る時に, 店員が深々とお礼を言い,
またお越し下さいということを
言われた時には, 偉い丁寧な応対に驚きました。
客が少なかったからできた事とは言え,
以前に食べに来た時と比べると,
店員の対応は良くなっていたと言えそうです。

 おいしいうどんをありがとうございました。

[富山] 志賀原子力発電所視察拒否→可2012年10月09日 23:23

 富山県富山市に本社がある北陸電力が持っている,
志賀原子力発電所の真下に活断層がある疑いがある件で,
社会民主党党員他が, 視察を拒否されました。[1]
理由は,
> 原発の必要性や安全性に
> はなから聞く耳を持たない人への対応は困難だ
ということだったそうです。

 北陸電力は, 人殺し, 地球環境破壊のプロですので,
その立場からすれば, この対応は妥当, 当然なのでしょう。
ところが, 何があったのでしょうか,
今日('12/10/09)に, 社会民主党党首ほか,
ここにある断層が活断層である可能性を主張している専門家も
現地視察されたとのことです。[2]

 私は, 社会民主党党首が視察しても,
多分専門的立場からの意見は期待できないと思っておりますが,
同行した専門家が, 現場を見てどう判断されたのか,
発表を期待しております。
短時間の視察では, 判断するのは無理なのかも知れませんが。
というよりも, 活断層であるとの判断って,
どうやるんでしょうかね?
何を, どのくらいの時間をかければ,
ある程度の精度で言えるのか,
私は, それが分からないのです。

 プロはプロの仕事をするでしょうから,
原子力発電所の真下に活断層があったと判断されても,
北陸電力は稼働させるでしょう。
そのようなプロは, 地球には要らないと思うのですが。

[1] http://www.asahi.com/national/update/0905/OSK201209050039.html
http://www.sdp-ishikawa.jp/archives/2464/
http://www5.sdp.or.jp/comment/2012/moushiire120905.htm

[2] http://www.news24.jp/nnn/news8715467.html
http://www2.knb.ne.jp/news/20121009_34124.htm#
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20121009190429