[富山] 富山県の公安委員長も人殺しでした(;_;)2012年11月01日 23:59

 富山県警察が, 本来すべき仕事をしていないことを,
私が知っているごくごく僅かについて, このブログでぼやいております。
で, その長というのは, 富山県公安員会,
給与を払っているのが富山県知事です。
富山県知事は, 先日の選挙で再選された, 人殺しのプロです。
公安委員会委員長は, と思って調べたら,
永原功という人物でした。[1]
どこかで見た名前だなあと思っていたら,
北陸電力という, 県知事と同じく,
人殺しのプロである組織の, 代表取締役会長でした。

 なんだかなあ。もう富山県にいては駄目ですね。
とても悲しいです。県民の多くの方には,
こんな人殺しを選んだ以上,
仮に志賀原子力発電所が稼働してしまって,
事故が起こっても, 文句を言ってはいけません。
そのような知事を選んだのですから。

 ちなみに, この永原功という人物は,
URI[2]にあるような, 人殺しのプロ中のプロです。

 で, 人殺しのプロがどのような仕事をしているのかと思ったのですが,
えええ, 実質何もやっていない, ウェブサイトを見ると,
そのように読めます。[3]
正直申し上げて, 全く不要な組織です。
税金の無駄遣いですね。
そもそも, 委員長と委員が, 会社の社長や意志という,
とんでもなく忙しい人達です。
本業をおろそかにできない人を選んでいると言うことで,
飾り付けの職なのでしょう。
しかし, いくら飾り付けの職であっても,
人殺しのプロを任命してはいけません。
人殺しのプロである県知事が任命した方として,
至極まっとうな人選だと言うことなのでしょう。

[1] http://www.pref.toyama.lg.jp/cms_sec/63/kj00001605.html
[2] http://www.asahi.com/business/update/1018/NGY201210180012.html
[3] http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/63/kj00008160.html

やっとお休み...2012年11月02日 23:48

 今週は, 月曜に, 単純ヘルペスで目周辺が腫れて休んだものの,
それ以外は睡眠時間4時間を切る日々が続きました。
アルバイトの時間はそれ程長くないのですが,
アルバイトの準備がとてもかかり,
睡眠時間が短くなっています。
なので, ただでさせ睡眠時無呼吸症候群で眠いのに,
実際の睡眠不足が重なって,
日中の眠気が酷すぎます。
運転中もですが, 人と対面で仕事をしている時でも,
激しい睡魔に襲われておりました。

 やっと明日はお休みできます。
仕事をさせてもらっているのはありがたいのですが,
労働時間の割に, 月の収入が14-5万円なのは,
私の, 収入に対するこだわりのなさが
反映されているということでしょうか(;_;)。
しかし, そろそろこの生活を切り替えないと,
睡眠不足で何か問題を起こしそうです。

 なかなかうまくいかないものです。

[自然栽培] 茄子の初収穫(^^;2012年11月03日 20:49

 ここ1週間近くは, 体調不良と時間がないことで,
畑に1度も行きませんでした。その間, 気温がどんどん下がり,
最高気温が 20 ℃を, 最低気温が10 ℃を下回るようになりました。
こうなると, もう畝を立てて,
何かを育てる, ということはできないでしょう。

 行けなかった畑では, 馬鈴薯, 白菜, 大根が育ってきていました。
馬鈴薯は, 丈が変わってなかったようだったので,
もう育っていないのかも知れません。
白菜と大根は, 葉が大きくなっていました。
ただ, 地主さんの大根を見ると, 私が育つのを助けている大根は,
とっても小さいです。私は例によって,
無施肥ですので, それが影響しているかも知れません。

 そんな中, 春から育つのを手助けしている野菜のうち,
茄子を初収穫しました(^^)/。
初収穫, なんですが, 実がとても小さく(長さは10 cmにも満たない),
本来ならば収穫する大きさではないのですが,
このところの冷え込みを考えると,
もうこれ以上育つことはないだろう, と, 私が判断したのでした。
5月に種を蒔いたのですが,
セルトレイを置く場所に日が当たりにくかったせいか,
移植後のポットでの育成が長すぎたせいか,
老化苗の状態で定植したのでした。
定植は, 最も暑かった時を過ぎてからでした。
それからも, のんびりと育ち, 花が咲いても,
なかなか実が付かず,
実が付いても, なかなか大きくならず,
11月になってしまったのでした。
近々頂くことになるでしょう。

 そのほか, ズッキーニも, 未だ花を咲かせていましたが,
実は付いていませんでした。
オクラは, 花が咲いていたのですが,
実が大きくなっていませんでした。
どちらも, 実が育つための気温に,
日中気温が達していないからでしょう。
枯れないのが不思議ですが。

 あとは, 無理矢理定植した里芋があります。
地主さんが育てていた物でした。
定植が8月と, これも遅すぎ。
定植直後に葉がどんどん枯れたのですが,
一応それからは葉が出ていました。
全然大きくなっていなかったのですが,
今日見たら, 葉が枯れ始めていました。
ということで, 多分小さな里芋ができているのでしょう。
こちらは, 次の土曜かその次に収穫になるでしょうか。

[自然栽培] 木村秋則さんの林檎!!2012年11月03日 21:02

 先週の今日('12/10/27)に, 羽咋で行われた,
第2期自然栽培実践塾へ出席したことをこのブログで書きました。[1]
閉塾式の後, 立食パーティーがあったらしいのですが,
私は話し相手も折らず, 農業では生きて行けそうもないという思いから,
農業実践者との相席は辛く思い, 欠席し,
また, その後にあった, 木村秋則氏と田口ランディ氏との対談も
欠席し(塾生ではなく, 一般の方対象なので,
多分, 以前から聞いている話と思われ,
なので聞かなくても良いと判断したのでした),
富山へ戻ったのでした。
ところが, どうやらその時に,
「奇跡のリンゴ」と呼ばれた,
木村秋則氏の林檎が, 塾生に配られたと言うことでした。[2]
えええ, (;_;), (;_;), (;_;)。
この[2]の記事によれば, 木村秋則氏の「サプライズ」だったそうで,
そうでしょうね。知っていれば,
我慢して立食パーティーに出席していたことでしょう。
第2期に全てに出席していたのですが...(;_;)。

 自分の選択を肯定するのが,
とても難しいと思わざるを得ませんでした。

[1] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/10/27/6614057
[2] http://jagreensanchoku.blog99.fc2.com/blog-entry-88.html

[自然栽培] 茄子を頂きました。2012年11月04日 20:43

 老化苗に成りながらも, そして, ちっちゃいながらも,
実をならせた茄子を, 今晩, とりほが調理してくれました。
小さいので, 茄子の味はあまり分かりませんでしたが,
小さいなりに, ちゃんと茄子の食感を味わえました。

 茄子の成長を手助けするのを誤ったのは,
(1) 種をセルトレイに蒔いて, 水をやったが,
セルトレイはすぐに乾くので, 何度も水をやるか,
セルトレイに濡れ雑巾をかぶせる必要があった。
(2) セルトレイをおいていたところに,
あまり日が当たらなかった。
(3) 種を発芽させるための土として適当なものが分からず,
畑の土に市販の腐葉土と籾殻燻炭を混ぜた物を使ったが,
多分それが行けなかった。
(4) ポリポットへ移してからも,
苗がなかなか大きくならなかったのだが,
根はとても大きくなっていて, 気が付いた時には,
老化苗になっていたために,
畑への定植に不適当な状態になっていた。
ということが挙げられます。
(1)は, 途中で気が付いて,
濡れ雑巾をセルトレイに巻き付けたのですが,
多分日中は, 水の蒸発が多かったのでしょう。
(2)は, 私の不注意でした。
水撒きが楽な場所(水道があるところ)に拘ったのがいけませんでした。
(3)は, 床土を作れば良いのでしょう。今年は作れるかなあ?
今の調子の仕事の入り方だと, 床土を作っている時間がなさそう(;_;)。
(4)は,これは, ポリポットの上ばかりを見ていて,
下, つまり, 根がどうなっているのかを全然見ていなかったのが
失敗の原因だったような木がします。
木村秋則氏提唱の自然栽培では,
稲は, まず根が育ち, 次に, 地上部が育つということです。
もしかしたら, 今回私が育つのを手助けした茄子も,
まずは根を十分張らしてから,
地上部を大きくしようとしていたのに,
地上部が小さいからと,
苗が大きくなる迄待ってしまったために,
老化苗になってしまったのだと思います。
ということで, 育っている途中で,
ポット苗の根の様子を見ることにすれば,
来年以降, うまくいくかなあと反省したのでした。

 育ってくれた茄子に感謝です。

宣言: 早くて1年後には富山を出ます!!2012年11月05日 22:57

 このブログに書くことで,
自分を追い詰めるのは良い方法なのか
分かりませんが, 前々から, 同じ場所に長くいるよりは,
いろいろな場所に移り住むのが私の人生なのかなあと
勝手に考えていて, 今住んでいる富山に来る前迄は,
5年以上同じところに住んだことはありませんでした。
しかし, 富山に移って18年目。
今住んでいるアパートは10年以上経っています。
私の人生では, いずれも, 有り得ないことが続いています(^^;。
最初から富山に定住するつもりであったならば,
富山の言葉も学んだでしょうが,
当初から, 5年位で別のところへ移るつもりだったので,
そのようなことはしませんでした。
結果として, 今の高等学校3年生と同じ位富山で生きているのに,
私の言葉からは富山の言葉は出てきません。
時々アクセントが富山語になっていることに気が付くのですが(^^;。

 で, 仕事も辞めて2年半。
昨年は, 農家になろうとして挫折。
今は, 取り敢えず生活費を稼ぐためにアルバイトはしていますが,
辞めた職場にいた時と似たような,
慢性の睡眠不足で,
頭がすっきりしないような日々になってきています。
今の生き方が, 自分に合っていないのかなあと言う思いが
強くなりつつあります。

 ということで, 前々から富山からは出ようとは思っていたのですが,
そろそろ行動に移すべきと言う気がしてきました。
あと1月と少しで「アセンション」になるようなのですが,
私自身として, 何らかの変化が起こるように思えないのです。
実は, 「アセンション」によって,
今の地球のおかれている状況が良くなって,
私自身は, 経済的には苦しくても,
精神的には楽になるのかなあと, 漠然と思っていたのです。
でも, 何も変わっていないように思えるのです。
特に, 原子力発電所を
未だに稼働させたい人々が多数存在する現状からは,
正直, 「出て行きたい」です。

 どこへ行けばよいのかさっぱり分かりません
(地球の外がよいのかも知れません(^^;。)。
だから, 何も行動してこなかったのですが,
このままだと, 何も変わらない,
あまり楽しく生きていない自分のままで終わりそうな気がしています。
楽しいことはないわけではないのですが,
その割には, 疲れ過ぎているという自覚が強いです。

 ということで, ここに, 宣言することにしてみました。
早くてあと1年で, 富山を出ます。
どこへ行くのかというあては何もありません。
被爆し続けてしまっている東日本はないでしょう。

 しかし, 何をやって生きれば良いのでしょうかねえ...。
なるべく疲れ過ぎない生き方を目指したいのですが。

だから, 母語以外は使わない方が良いですよ >> どこかの地方議会の方2012年11月06日 22:42

 あああ, あああ(^^;。載っちゃいましたねえ, engrish.comに(^^;。[1]
 どうして非母語を使われたのでしょうか??

私よりもずっとお年の方に申し上げるのは
心苦しいのではありますが,
STEP21のステッカー[2]を,
大至急お作り直されることを, お祈り申し上げます。

[1] http://www.engrish.com/2012/11/having-a-party-tonight/
[2] http://step21.net/policy/index.html

[自然栽培] お隣の石川県羽咋市で, 自然栽培の林檎2012年11月07日 22:28

 第2期木村秋則自然栽培実践塾は先月末に終わりました。
一昨年の今頃に, 農家になることを目指しました。
自前の農地を持っているわけではなく,
地元につてがあるわけでもない私ですが,
それでも不思議な縁で,
昨年半年は農民を経験しました
(詳しくは, このブログの大元である,
おきゅうぼうやのウェブサイト[1]で紹介しております。)。
僅か半年後に,
このままでは生活保護を受けるしかないという状況になり,
農業で生きていくことの厳しさを思い知らされました。
杉山経昌「農で起業する!」[2]のようなことは,
私には全く起こりませんでした。
朝から働きに出て, 農作業をしました。それで幸せだったのですが,
作物を売ることに全く興味がない私には,
農業で生きるのが無理という判断になりました。
rということで, 木村秋則自然栽培実践塾で教わったことは,
農民として生きるために活用するのではなく,
相棒のとりほと私(これが私の「家族」)が,
安心して口にできる野菜を育てる手助けをすることに応用する,
それだけのことになってしまいそうです。
木村秋則氏や羽咋市, 羽咋農業協同組合には,
大変申し訳ないことをしてしまったのかも知れませんが,
私は私なりに自然栽培を広めていくつもりなので,
それを以てお許し下されればありがたいことです。

 と, 自分のことを書きましたが,
今朝見た富山新聞のウェブサイト記事によると,
その塾が開かれている(今後もあると期待していますが...),
羽咋市で, 無農薬で林檎を栽培することに成功した,
平昭七さんのことが紹介されておりました。
私はこの方のことを全く知りませんでした。
実践塾にはご出席されていなかったのではないでしょうか?
多分, 木村秋則さんとのつながりはないのでしょう。
しかし, その方が林檎を栽培されている羽咋で,
木村秋則氏が自然栽培実践塾を開かれているのは,
偶然ではないような気がします。
それはともかく,
平さんは, それまでの鍛造(たんぞう)の技術専門の仕事を辞め,
僅か3年で, 無農薬で林檎の実を実らせたと言うことです。[3]
写真を見ると, とてもご年配のようなのですが,
実際に, 80歳と, ご高齢の方のようです。
ということは, 77歳で林檎栽培の世界に入られたと言うことです。
驚嘆するばかりです。

 私も, 得ることを気にしなくても良い位ゆとりができたら,
そのようなことをやりたいと思っております。
そのようなゆとりを得るための間は,
生活費を稼ぎ, せめて中断している年金納付ができる段階まで
稼げるようになろうと, 努力していくつもりです。

[1] http://www.ne.jp/asahi/okyuu/booya/omoi/yasaisaibai/index.html
[2] 杉山経昌「農で起業する! 脱サラ農業のススメ」築地書館(2005)
[3] http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20121107102.htm

ただただ眠い(;_;)2012年11月08日 23:19

 睡眠時無呼吸症候群以前の問題で,
このところ睡眠時間が3時間程。アルバイトの前準備で,
3-4時間もうかかっているため,
起床は遅くとも5持前...。
こんな生活は早く終わらせたいのだけれど,
食べていくためには仕方がないです(;_;.

 10年前に滞在していたフランスでは,
パン屋とカフェの従業員以外で,
忙しそうに働いていた人はい見かけませんでしたっけ。

 もう, 目が開かないのでお休みします。

Mozartが爆発した??2012年11月09日 23:59

 4つやっているアルバイトの1つで, 次の英文と出会いました。
Mozart suddenly exploded with a passion for music.
という文章です。
Mozartは, Wolfgang Amadeus Mozartのことです。
suddenlyは,突然に,
explodeは, 爆発する,
withは, と共に,
a passionは, ある感情, 熱情,
ということで, 初めに,
Mozartは, 突然, 音楽に対する情熱と共に爆発した,
と訳してしまいました(^^;。
壮絶な最期です。あれれ, Mozartって, そんな死に方でしたっけ??

 英英辞書[1]で確認したところ,
これは, "explode with ○○"で,
「○○という強い感覚を, 突然に表現する」, という意味になるのです。
それを知らなかったために,
主語のMozartが自爆したかのように解釈してしまったのでした(^^;。
Mozartは突然に音楽に対する情熱を表現した,
というのが, 良い訳のようです。

 こんな奴が英語を指導しては駄目ですね。反省です。

 ちなみに, 上の文は, 2002年の,
京都大学学部の入学試験問題の一部です。

[1] ロングマンExams 英英辞典, 桐原書店(2009)