[富山] 北陸新幹線速達が停まらないからと, 市長が動く奇妙な街高岡。市長は震災瓦礫受け入れをするような人ですから...。2014年09月02日 22:08

 北陸新幹線の建造よりも, 東日本大震災からの復興,
爆発した原子力発電所の石棺化他が当然優先されるべきなのに,
北陸の人達の我が儘(と言って良いでしょう)で,
北陸新幹線が来年(2015年)3月長野金沢間が開通となりました。
東京から暫定終点の金沢まで, 速達の「かがやき」と,
長野から先に各駅停車する「はくたか」が走ると言うことです。

 高岡市には, 新高岡という駅ができます。
そのすぐ前にはイオンモール高岡があって, 高岡観光には向かない場所です。
元々ある高岡駅だと, 新幹線の減速が厳しいということなのでしょう。
ということは, 新高岡駅を造る段階で,
高岡地区は, 通過する速達の存在が前提であったと予想されます。
まあ, 東京から乗り換えなしの「はくたか」があれば,
十分速く便利につくはずなのですが,
震災瓦礫の焼却埋め立てを進めるような,
高岡市民の安全を全く考えない高岡市長は,
どういう訳か, 「かがやき」を新高岡に停めろ, と主張しているようです。
否, 主張するのは自由なのですが,
新高岡通過の発表が8月27日にあって, 既に約1週間も経つのに,
未だにこのことが地元の報道でニュースになっています。[1]

> (富山)県西部だけでなく
> 岐阜県飛騨地方や
> 石川県能登地方の地域振興に
> 新高岡駅への「かがやき」停車は不可欠だとして,
> 停車実現に向け国に配慮を求めました。

もし不可欠なら, 飛騨や能登地方の首長も,
同調していることでしょう。そのような報道はありません。
私が気付いていないだけなら仕方がないですが,
恐らくは, 高岡市長の勝手な考えなのでしょう。
なにせ, 高岡市内で震災瓦礫焼却と埋め立てを進めた人ですから。

 「はくたか」だと, 東京から新高岡までどれくらいかかるのでしょうか?
その情報が, 私の検索が良くないようで, 今のところ見つけられないでおります。
そこで, 東京名古屋で走っている「ひかり」と「こだま」
(「のぞみ」相当はないでしょうから外します。)で見てみると,
「ひかり」が2時間(速いですね)で, 「こだま」が2時間50分です。
僅か50分です。ということは,
東京金沢が2時間30分なので, 3時間30分あれば,
新高岡には着くということになります。
乗り換えなしならば, 2時間30分も3時間30分も,
そう変わらないと思います。
無理に「かがやき」を新高岡に停めるだけの理由が分かりません。
日帰り出張なら, 片道2時間30分の新幹線開通後も,
片道1時間の飛行機を使う人が多いでしょうから,
主に観光や, 急ぎでない仕事移動で使われることを考えれば,
無理に「かがやき」を停める必要はないでしょう。
また, 仮に日帰り出張なら, 富山で降りて「つるぎ」に乗り換えれば,
新高岡に3時間を切ってつけます。

 ということで, 速達列車が止まることは悪いこととは思いませんが,
そもそも速達が通過することが前提だったと思われる新高岡駅に,
そこまでして「かがやき」を停める必要はあまりないというのが,
私の主張です。
この市長には何を言っても無駄とは思いますが,
市民の生命を考えない人のようなので,
市長を辞任されることを提案します
(前々からそのように提案しております。)。

[1] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=4684


ちなみに私は, 速達の「かがやき」は,
富山を通過する物もあると思っていました。
長野も通過し, 東京, 上野, 大宮から一気に金沢へ!!
というのが, 本当は望みではなかったのかなと思っていますが。
ちなみに, 長野と富山を通過したら,
どれくらいで金沢へ着くのでしょうかね?
2時間0分位?
もしそうなら, 大変魅力的かも知れませんね。

コメント

_ (未記入) ― 2014年11月17日 09:29

そうそう、新高岡駅は、対東京では存在価値そのものが希薄です。特急料金が金沢と同じなので、富山とはたった7分で850円も高いのです。これでは、「かがやき」だろうが「はくたか」だろうが関係ないです。高岡と東京の往来では、高岡富山間は三セクを利用し、富山で「かがやき」に乘降りすればよいのです。あの風とやま鉄道の料金は20分ですが360円なので、接続待ちでお茶しても、お釣りがきます。
東京への新幹線は富山駅利用が快適かつ経済的です。

高岡市長はこの事実が見えておらず、今度は署名活動まで始めていますね。本当に、とち狂っているとしか言いようが有りません。

_ おきゅうぼうや ― 2014年11月18日 23:01

 お名前(未記入)様, こちらにも書き込み下さり,
ありがとうございます。

> 高岡と東京の往来では,
> 高岡富山間は三セクを利用し,
> 富山で「かがやき」に乘降りすればよいのです。
> あいの風とやま鉄道の料金は
> 20分ですが360円なので,
> 接続待ちでお茶しても, お釣りがきます。

 なるほど。7分と20分だと, 通勤時間帯ならともかく,
ちょっとした旅行なら「誤差」でしょうし。
富山県が関係する「あいの風とやま鉄道」利用者を
確保できて良いわけですね。
実は, 高岡駅ではなく新高岡駅を作ることになった段階で,
新高岡はおまけ的存在で,
第3セクター線の利用を促すことが決まっていて,
たまたまそれを知らなかった現高岡市長が
訳の分からない状況になっている,
そのようなことなのかも知れませんね。

 まあ, 新高岡駅に万葉線を延伸することや,
城端線の拡充を計画していない段階で,
新高岡駅は高岡市民の駅ではないのでしょう。
だから, 高岡観光の拠点ではなく,
飛越能観光の拠点と訴えている,
ということであれば,
賛同はしませんが, 納得はできます。
しかしそれは, 南砺市長や氷見市長ならまだ分かりますが,
高岡市長と言う立場では,
やってはいけないことと思います。

 コメントをありがとうございました。
よろしかったらまたお越し下さい。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2014/09/02/7427131/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。