[The Law of Time] 今日は, 青い, 水晶からなる, 猿2014年09月06日 08:05

 猿。猿の顔を見ていると, おじいさんおばあさんのよう。子猿でもそう。
何か考えているようだけれど, 極めて自分勝手。
それが猿を見たときの印象でしょうか。
野生の猿は滅多に見ないので,
ごくたまに行ったことがあった動物園で見た猿に対する印象です。
人間に似ているから, 他の動物とは違う見方をしてしまうのかも知れません。

 昨日('14/09/05)は, アルバイトの都合で,
The Law of Time[1]の文字を眺めるだけでした。
今日はアルバイトがないので, また「おきゅうぼうや」流に訳してみます。

> I Dedicate in order to Play
> Universalising Illusion
> I seal the Process of Magic
> With the Crystal tone of Cooperation
> I am guided by the power of Abundance
> I am a Galactic Activation Portal

私は, 遊ぶために, ○○に捧げる。
幻を普遍化しながら,
私は魔法の過程を封印する。
協調の, 水晶からなる音と共に,
私は(よく知られている)裕福な力によって導かれる。
私は, 銀河(/星雲)の活性化の入り口である。

Universailing illusion, I seal the Process of Magic.
sealを「封印する」と訳すのですが,
少なくとも私には意味が分からないです。
で, 改めて辞書を見たのですが,
seal a deal/bargain/pact/.. with△△という用法だと,
「同意事項を, with△△で確実な物にする」のような,
となることが書かれていました。
あれれ, となると, 4行目のwithの行は,
5行目につながるのではなくて, 3行目の続きなのでしょうか??
だとしたら, 私はこれまで,
大間抜けな訳をずっとやってきたことになりますね(^^;。
4行目withの行が5行目ではなく, 3行目にかかるとしたなら,
次のようになります。

> Universalising Illusion
> I seal the Process of Magic
> With the Crystal tone of Cooperation
幻を普遍化しながら,
私は, 協調の, 水晶からなる音で,
魔法の過程を確実な物にする。

ううん, この方が訳せているような気がしますね。
「幻を普通のことにして, 魔法の過程を確実な物にする。」

 seal □□ with △△の用法をもっと勉強しますね。

 今日も, 事を難しく考えずに, 生きていきますね(^^)/

[1] http://www.lawoftime.org/thirteenmoon/13-moon-calendar.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2014/09/06/7429400/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。