[The Law of Time] 月の月第4週2日目は, 青い, 鳴り響く, 嵐の日です。2014年09月14日 08:47

 今日('14/09/14)は,
The Law of Time[1]によれば,
月の月第4週2日目, KIN 59,
Blue Resonant Storm,
「青い, 鳴り響く(/共鳴する), 嵐の日」だそうです。
嵐というのは, 穏やかな状態を乱す現象ですね。
それが鳴り響く(/共鳴)するとなると,
なんだかとんでもない天変地異にある状況を想像します。

> I Channel in order to Catalyse
> Inspiring Energy
> I seal the Matrix of Self-Generation
> With the Resonant tone of Attunement
> I am guided by the power of Magic

私は, 変化を促進するため(/反応を触媒するため)に, ○○を切り開く。
エネルギーを吸い込(/鼓舞する, 激励する)みながら,
私は, (皆が知っている)鳴り響く(/共鳴の), 調子を合わせる音によって,
自分に対する生成(/発生, 人々)の母体(基盤, 発生源)を
確実な物とする。
私は(皆が知っている)魔法の力によって導かれる。

 やはりtheがある名詞の正体を知りたいですね。
今日もアルバイトはありませんが, 掃除, 洗濯,
アルバイトの準備(結局これで半日以上が過ぎます(;_;))で時間がないので,
訳しっぱなしです(^^;。

 今日も, 難しいことを考えずに, 生きていきましょう(^^)/

[1] http://www.lawoftime.org/thirteenmoon/13-moon-calendar.html

[富山] 新幹線旧国鉄富山駅接続に合わせて, 富山市内電車乗り入れ準備が進んでいるとのことです。2014年09月14日 21:04

 富山市内には, 路面電車が3路線走っています。[1]
南富山駅から富山駅前と通って大学前(富山大学のこと)へ至る路線,
市内中心部を小さく回る環状線,
旧国鉄の富山港線を譲り受けて,
一部を路面電車線として開業した, 富山ライトレール線です。
10年以上前に滞在したフランスで,
路面電車を復活させようと, Niceニースで路面電車が復活し,
他の大都市でも復活させているようです。[1]
路面電車は, 街中を沢山は知っているならば,
利用は大変便利です。
しかし, 現在の富山の路面電車は,
旧国鉄富山駅の南北方向の極一部にしか走っておらず,
一部の人達しか恩恵を受けられない状況です。
昔は, 山室線やら, 路面電車ではないものの笹津線,
射水線などが走っていたり,
大学前の駅も, 今よりも遠くにあったりと,
状況は違ったようでした。
富山は人口が少なく, なので,
富山市内の至る所へ路面電車を走らせるのは厳しいのかも知れませんが,
今の市長には, やる気はないように思えます。
今の市長が環状線を造るきっかけだったので,
功労者ではあるのですが,
なにせ生活の安全を訴える市民を刑事告発するような極悪人,
市長という仕事を理解していない人なので,
速やかにやめてもらいたいのですが,
本人はそのつもりはないようです。
私は, 気分が悪くなるので, この人の名を書く気もしないので,
「この人」と書くことにします。

 この人が, どれくらい真剣に,
公共交通機関を充実させようとしているのかは分かりません。
全然興味がないようではありますが, 中途半端です。
本気なら, 路線バスの値下げやら,
市内の道で, 金沢市内でやっているように「バスレーン」[2]の徹底,
路面電車の新規開通計画を立てるべきですが,
やっていることは, 中心街の再開発ばかりのように思えます。
余程中心街(総曲輪, 中央通)からの税金が多いのでしょうね。
しかし, 富山市が周辺町村を合併したのは,
そのお金を中心部へ集約して投資することではないはずです。
それに, 再開発して, 中心部に人が戻ってきたのかと言えば,
戻っていないことが, 市の調査で分かっています。[3]
[3]の表を見る限りは, 中心街の活性化は失敗していると言えるでしょう。

 と, どうしても「この人」の事をいろいろ書きたくなるのですが,
本題はそれではなく, 路面電車の旧国鉄富山駅乗り入れの話です(^^;。
NHK富山局配信記事[4]によれば,
北陸新幹線延伸1月前の, 来年(2015年)2月に,
乗り入れ試運転するのだそうです。

 ここは, 週に1,2回通るのでみるのですが,
ううん, あと半年でここに線路が乗り入れられるのかなあ?
と, 素人考えを持ってしまいます。
新幹線の駅舎はできているのですが,
それ以外は大丈夫なのかなあ, という感じなのです。
新幹線駅舎以外は既に完成している,
旧国鉄金沢駅も見るので,
どうしても心配になってしまいます。

 新幹線駅舎の真下に路面電車の駅があるのは,
初めてではないでしょうかね?
新しい駅は, 南口は大変便利になりそうですが,
駅北口は, あいの風とやま鉄道という私鉄入場券を買わないと,
地下迂回路を通らないと出られないという,
大間抜けな状況での開業となります。
暫定的に, 富山駅北口へ出る人を,
私鉄駅構内に通せばよいと思うのですが
(東京の新宿駅西口の一部はそうなってませんでしたか?)。

 ともあれ, 偉く近代的になる旧国鉄富山駅。
そのすぐ近くに, 空き地や青空駐車場があるのも, 富山らしいでしょうね(^^;。


[1] http://www.ambafrance-jp.org/article5858
[2] http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11310/taisaku/busline.html
[3] http://www.city.toyama.toyama.jp/toshiseibibu/chushinshigaichi/hokoshatsukoryodeta.html
[4] http://www.nhk.or.jp/lnews/toyama/3064570311.html?t=1410695706171