明日('15/02/04), 宮崎県内産廃棄物を廃棄する側が, 苦情を訴えた人を訴えたという, 今の日本を象徴するような裁判があります。2015年02月03日 22:16

 このブログで数回情報を書いた裁判の話です。

 宮崎県の一主婦が, 産業廃棄物廃棄による健康被害を根拠として,
廃棄物を何とかするよう訴えたら,
逆に廃棄している会社が, この主婦を訴えるという,
人権無視, 人間性皆無の,
まるで現日本国内書く総理大臣がとっている行動のような裁判の,
2回目の審理が行われると言うことです。[1]

 私が今住んでいる富山県では, イタイイタイ病という公害病が起こり,
今でも苦しんでいる人や, 農作物を育てられない土壌があります。
神通川で捕れた, 「鱒の寿司」で有名な桜鱒も,
恐らく微量のカドミウムを含んでいたことでしょう。
そんな酷いことを繰り返さないようにするのが,
人間の知恵だと思うのですが,
どうやら宮崎県にあるこの日向製錬所,
その親会社の住友金属鉱山,
廃棄を推進しているかのように,
この主婦の訴えを無視し続けている宮崎県知事,
皆, 心も魂も, 穢れてしまっているようです。

 私は, 家族は, 相棒1人のみ。
なので, 富山県で原子力発電所が稼働したり,
廃棄物処理を始めるようになったら,
富山県を脱出すれば良いだけのことなのですが,
この主婦には, ご家族がいらっしゃいます。
逃げようにも逃げられない状況にあるものと思われます。
そして, 本来県民のために生きる県知事が,
県民を裏切る行為をしているあたりは,
現富山市長の行為と重なります。
県知事や市長になってはいけない人が
なってしまっていることによる悲劇と言えるでしょう。

 私は, この裁判に対して, 何もできません。
速やかに現宮崎県知事が心を入れ替えるとは考えにくいので,
宮崎県はもうおしまい, という事なのだと思います。
宮崎県は, 産業廃棄物をどんどん捨てて良い土地,
ということで, 今後は, 福島や全国の原子力発電所で発生した,
放射性廃棄物が, 宮崎県へ捨てられることになるのでしょう。
そのようなことを進める知事を選んでしまったのが,
宮崎県民, ということなのでしょう。
この県は, そう言えば, 少女淫行事件を起こした人が知事をやっていましたね。
そのようなことにおおらか, では済まされないことと思うのですが,
安全を訴える市民を告発する人が市長をやっている富山も,
同じような状況なので,
宮崎だけが異常というわけではなさそうです。

 閑話休題。今の宮崎県内で起こっている異常事態が
現宮崎県知事の引責辞任や, 住友金属鉱山,
日向製錬所の責任ある対応をとることによって,
速やかに, 最善の状態となることを祈ります。

[1] https://twitter.com/mutsukuroki