新年度予算案提案が2月の半ば。僅か半月の審議で通ってしまう??2015年02月19日 21:23

 住民から集めた税金をどのように使うかという,
国や各地方公共団体の予算編成の話が,
ウェブ配信記事に登場しています。
いつも不思議に思うのですが,
予算案は県知事なり市長なりが原案を作って,
官僚に相当する人達(地方公共団体では, 呼び名が違うのでしょうが,
詳しく知りません。)が, 詳細を決めて,
議会に提示し, 吟味して承認されるという形で,
税金の使われ方が決まる, という理解で正しいと思うのですが,
税金の使い道を, 僅か半月で決めてしまうって,
どういうことなのかなあと思うのです。
一昨日('15/02/17)のブログで書いたように,
富山市, 高岡市と言った, 富山県内の大きな都市の小中学校の
普通教室には, 冷房が入っていないのです。
そんなお間抜けな市長提案予算に,
官僚に相当する人が対案, 改定案を提示せず,
議会も異議を唱えない。
市長も官僚に相当する人達も議会も,
小中学生の敵ですね(;_;)。

 私が不思議に思うのは, 半月で何を決められるのかなあ, ということです。

 申し訳ないですが, 今日たまたま見た記事が,
あの新高岡駅へのかがやき定期停車運動をしている,
高岡市の予算編成のことに触れていたので, 読んでみました。

> 高岡市の新年度の当初予算案は,
> 一般会計で665億5500万円です。

> 歳入は, 市税収入に今年度(2014年度)よりも
> 1億円余り多い251億円を見込んでいます。

 ううん。歳入って, 収入のことですよね。
665 - 251 = 414 億円, 歳入が少ないんですよね?
それって, 大丈夫なんですか?

> 市の借金にあたる市債の発行は3年連続で減り,
> 新年度末の市債残高も
> 今年度(2014年度)末より減る見込みですが,
> 1128億円に上るとみられています。

 歳入の2倍の借金をしている, という理解でよいのですよね?

 ううん, 私が今住んでいる富山市については,
これから調べてみますが,
こんなに借金があって歳入が少ないのに,
市民に対しては, 「一人一客運動」, 「一人一乗車運動」を
呼びかけるんですね。[2]
そして, 小中学校の普通教室には, 冷房を入れない...。

 そんな予算案を作る人を選んだのは,
私ではなく, 多数の高岡市民なので,
それはそれで良いことなのでしょう。

 税金という制度そのものに問題があるのだと考えます。
国家のみならず, 地方公共団体破れて, 山河あり,
と言ったところでしょうか?

 新幹線に頼らないまちづくりを進める方が良いと思います。
日本全体で景気が悪いのなら, 旅行客は来ません。
外国からの観光客をお招きしますか?
というか, そのような議論はなされているのでしょうかね?
新幹線に頼りすぎているし, そのくせに,
高岡の魅力を発信していないこの市長を選んでいる
多くの高岡の方々が, とても不思議です。

 たまたま高岡市の予算案が配信されていたので,
高岡に触れましたが, 私が今住んでいる富山市街中は,
もっと酷いのかも知れません。
Oh No, Amazing Toyama-si!ですから(^^;

[1]
北日本放送
http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=6523
チューリップテレビ
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20150219161446
[2] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2015/02/12/7571196