[富山街中] アーケードの各柱にかかっている垂れ幕が, 北陸新幹線仕様(?)になっています。2015年02月25日 23:42

 今日('15/02/25), 総曲輪通りを歩いたら,
アーケードの柱にある垂れ幕が,
いつもの「SOGAWA Street」
(このローマ字+英語では,
そがわ通りとしか読めません。
「そうがわ」とは**絶対に**読めません)ではなく,
北陸新幹線車両の配色と,
北陸新幹線延伸を祝う,
富山市の方々による思われる絵からなる物に
置き換わっていました。

 私のように, 東日本復興を優先すべきという立場の者からすると,
なんだかなあと思うのですが,
ずっと富山で新幹線がやって来るのを待っている方々からしたら,
心の底から嬉しいことなのでしょう。
あの震災がなかったならば, 私も素直に歓迎できるのですが...。
と, ぐちぐち書かずに, 富山の方々の新幹線への思い入れが
伝わってくる街並みになりました, と書くことにします(^^;。

 新幹線が来ても,
総曲輪通りに観光客が来ることはないでしょう。
観光客対応の商品が売られている店は,
富山大和の地下にある,
鱒の寿司や地元のお菓子の売り場位しかありませんので。
富山観光客相手の店は, CiCにありますが,
わざわざあそこまで観光客が来て下さるでしょうかね?
あのような店こそが, 富山駅の建物にできるべきだと思うのですが...。
なお, これ迄富山大和他へ来ていた買い物客は,
新幹線開通後は新幹線を利用される機会が増え,
相対的に総曲輪通りでの買い物をする機会が減り,
総曲輪通りは寂しくなる, と, 私は予想しております。

 ともあれ, 新幹線がやってくるということで,
街中は盛り上がっている, かのようでした。