[富山街中] 朝の散歩をする人が信号を無視することが理解できません...。2016年02月15日 21:14

 このところ, 一般的なサラリーマン通勤者のように,
朝のほぼ定刻に「出勤」しております。
富山街中の, そがわストリート(Sogawa St.)(正しくは, 総曲輪通り)と,
中央通「さんぽ〜ろ」の間に, 信号があるのですが,
私がここを渡る時, 散歩ないしジョギングをされている方の多くが,
信号を無視して, 道路を渡ってしまいます。

 朝早くに散歩することは良いことと思うのですが,
法律を破るのでは, 意味がないように思います。
なんで1分程の信号待ちを待てないのでしょうか?

 背景には, 信号がかかわる法律である,
道路交通法の遵守を, 法律を守る立場の富山県警察が,
事実上放置していることにあるかと思います。
この交叉点は, 12:00-18:00には,
駐車禁止が停車禁止になるのですが,
平気で停車する車の運転手がいます
(見ていると, 法律違反停車する人の多くは,
コムクレープという店を利用する人達です。
コムクレープの店の方は, このことをお知りなのでしょうかね?。
できれば店舗でご注意下されればありがたいのですが。)。
そこから少し歩くと, 「こばん」(KOBAN)こと,
富山県警察中央通交番があります。
何もしないことを私がこのブログでしつこく書いている「こばん」です。
「さんぽ〜ろ」の車両通行禁止時間帯の走行車両,
逆走車両, スケートボードにのる馬鹿者を放置する「こばん」です。
警察が法律違反を放置・容認していることで,
多くの人々に, 法律は守らなくても良い, 形だけの規則だ,
という認識にさせていると私は解釈しております。
最も, 国会議員の理解力を考えると,
警察が仕事をしないことも, やむを得ないのかなあとも思うことはあります(;_;)。

 この交叉点の信号は, どういう訳か, 時間差信号です。
具体的には, 南方向車両用信号が赤になっても,
数秒は, 北方向車両用信号は緑のままなのです。
そのことを知っている人は信号が変わるのを待っているのですが,
知らない人は, 南方向信号が赤になると,
横断する, 危ない人が少なくありません。
北方向信号が緑の時には, 路面電車も進行可能なのです。
大変危険です。
あの信号の時間差がなぜあるのか分かりませんが,
普段使っている私からすると,
あの時間差はやめるべきでしょう。

 閑話休題。アーケードを走ったり歩かれる方は,
せめて赤信号の1-2分を待つゆとりを持って下さるよう,
切にお願いする次第です。