東京日帰り。本来の目的は受療ですが...2016年02月26日 22:33

 東京へ肥満治療で受療しに, 日帰りで行ってきました。
度々このブログで書いているように,
私は, 東京を始め, 岩手から南は, 住んではいけないと判断しているので,
東京には本当は行きたくないのですが,
短時間なので渋々行っております。
肥満を解消すれば通う必要がないので,
そろそろ肥満を解消する時なのでしょう...。
と, もう30年近くそのような事を言っております(;_;)。

 このところ, 東京へ日帰りする目的は,
受療ではなく, CentreとVironでパンを買うため,
になっています。どちらも正式ウェブサイトがないため
(今時おかしいように思えますが..[1]), うまく紹介できませんが,
フランスの小麦粉と水でバゲットを焼くVironの人が,
食パンを焼いているのがCentre, ということで良いかと思います。
尚, centreは,英語なら「センター」,
フランス語なら「サントレ」が近い表記のはずですが,
「セントル」と表記しています。どうしてなのでしょう?

 東京では水も飲まず, 食べないのを原則としていますが,
ここのパンだけ例外にしています。
バゲットは, フランスの水を使っているようなので,
被曝しても, 低い程度と思われるからです。
食パンは, ううん, かなり被曝しているのかも知れません(;_;)。

 北陸新幹線のおかげで, 短い時間で富山へ戻れるようになりました。
ということで, 昼過ぎに買った食パンを, 夜に富山で頂きました。
相変わらずの, 美味しいパンでした。

 できれば, 東京ではなく, 被曝の程度が低い西日本で,
お店を開いて下されればと願う次第です。

[1]
Viron丸の内店については, 店が入っている東京ビルTOKIAに,
紹介がありますので, そのURIを示します。
http://www.marunouchi.com/shop/detail/3018