[富山] 跨線橋老朽化点検についての報道2017年02月13日 22:30

 この話題は, 多分富山県内だけの問題ではないと思いますが,
日本の社会基盤建造物(infrastructureの訳のつもりです。)の多くが,
将来どうなってしまうのかわからないけれど,
取り敢えず造った, というものが多いような気がしています。
道路, 橋, 鉄道, 空港。
1度造ってしまったら, その維持にもお金がかかるし,
いずれ老朽化して建てなおす必要もあるでしょう。
だからこそ, その建造は慎重にして欲しいですし,
建造したら, 維持を忘れずにしてほしいと思うのです。

 今日('17/02/13)の北日本放送のウェブ配信を見ていたら,
この話題が扱われていました。[1]

> 国土交通省や(富山)県などによる
> 道路メンテナンス会議の専門部会で,
> (富山)県内の線路をまたぐ
> 跨線橋の老朽化の点検結果が報告されました。
(略)
> (富山)県内に109か所ある鉄道をまたぐ道路の橋=「跨線橋」のうち
> これまでに老朽化の点検と診断を終えた
> 29か所の結果が報告されました。
(略)
> 危険性が最も高い
> 「緊急に措置を講ずべき状態」はありませんでしたが,
> 次に危険性が高い
> 「早期に措置を講ずべき状態」と判断されたのは,
> 富山市の荒川跨線橋や黒部市の荻生跨線橋など8か所ありました。

 老朽化はいつか起こるのですから,
てっきり公共団体は, 定期的にこれらの跨線橋を点検し,
上にあるような「危険」なる調査結果を受ける前に,
各公共団体ないし管理組織が,
跨線橋を改修工事するものだと思っていたのですが,
私が全く間違えていたようです。
国や県が検査するまで放置なんでしょうか?

 「富山市の荒川跨線橋」って, 国道41号のはずです。
国が道をつくってほったらかしなんですね...。

**訂正**
コメント欄で「ものほん」様がご指摘のように,
私の記憶が間違っていました。
この跨線橋は国道ではなく, 富山県道です。
**以上, 訂正でした**

まあ, 日本国政府がやることですから, 日本の外へ金をばらまいて,
日本国内の社会基盤建造物を放置することは,
平気なのでしょうね。
そのような日本国政府を積極的に応援する,
カルト自由民主党という政党に投票するのが,
多くの富山の人なので,
それで良いということなのでしょうね。

 税金を好き勝手に,
そして納税者のことを考えずに使う日本国政府と,
それに協力する自由民主党, 公明党は,
日本に住む多くの人達にとっての敵だと思うのですが,
少なくともここ富山では, 大多数の人は,
その「敵」なんですよね(;_;)。
多くの富山の人達は,
今の生活に満足していて,
経済的に困窮していなくて,
だから他の人たちのことなどどうでも良い,
ということなのでしょうか?
私にはわかりません(;_;)。


[1] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=13936

コメント

_ ものほん ― 2017年02月14日 12:48

荒川跨線橋は国道41号線上ではなく、富山市中心部から41号線を滑川方面に向かい、荒川東部交差点を左折した県道富山環状線上にあります。

_ おきゅうぼうや ― 2017年02月14日 22:34

 ものほん様, 訂正をありがとうございました。

 ご指摘の通り,
富山市街中から荒川の交差点を真っ直ぐへの道と,
左折の道を間違えていました。
私が書いたのは, 荒川ではなく, 新庄の橋ですね。

 訂正をありがとうございました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
質問: このブログの管理者の名前は?
答: 「おきゅうぼうや」(「」の中だけをお書き下さい。)。

コメント:

トラックバック