[富山] 衆議院議員選挙富山1区は, 破壊者側の分裂選挙になるようです。2017年10月04日 21:34

 理解力がない現内閣総理大臣は ,
米合州国への隷属に対して何か抵抗しているように見えるところ
(露西亜と仲良くしていますね)もありますが,
基本は, 福島の原子力発電所破壊の元凶であり,
米合州国と切れて露西亜と仲良くなったところで,
すでに日本と呼ばれる地域の東半分と太平洋は,
放射性物質で汚染され, 今も汚染されています。
こんな現内閣総理大臣に期待する人は,
破壊志向の人達でないと, なぜ言えるでしょうか?

 富山には, そんな破壊志向の人が大多数いるため,
自由民主党という政党が多数得票します。
そう, 富山と呼ばれる地域には,
破壊志向の人が大多数なのです。
そんな恐ろしい地域ですが, 環境そのものは大変素晴らしいです。
破壊志向と言っても, かつての富山地域の住人は,
環境を破壊しつつも調和するような破壊,
今の言葉で言う「持続的発展」をしてきたようで,
なので, 破壊 = 悪, とは言えなかったかと思うのですが,
今の破壊は, 悪そのものと私は考えます。
自然環境との調和を考えずに,
ただ破壊するという人が大多数なのです。

 近々, 衆議院議員選挙があります。
 富山と呼ばれる地域の富山1区という選挙区では,
破壊の象徴である自由民主党,
同じく破壊の象徴である日本維新の会,
そして, やっぱり破壊の象徴である希望の党から,
3名立候補者が出るのだそうです。[1]
この4名以外は, 日本共産党からの立候補者があるようです。
日本共産党は, 自由民主党に選挙で勝たせてきたことを考えると,
本当は破壊する側なのかも知れませんが,
富山市議会の活動を見ている限りは,
そうではなさそうですので,
となると, 今回の選挙は,
破壊勢力が3つに分裂しているという,
かなり珍しい状況になっているようです。
まあ, これから立憲民主党や社民党や,
自由党からも立候補者が出てきたら,
反破壊側も分裂してしまいますが, ...。

 私は, 実はどの政党が勝っても,
官僚と, 日本を支配しているという,
米合州国という巨大な敵がそのままでは,
何も変わらないと考えております。
ただ, 反破壊の立場の人が多くなったら, 嬉しいですよね。
その嬉しいという気持ちが, 官僚と米合州国を,
地球から追放してくれるとしたら,
本当に地球にとっての幸せになると思うのです。
多くの富山の方々は破壊する側なので,
破壊する側が3つに分裂しても,
非破壊側が破れる可能性は高いでしょうが,
非破壊側を応援することにします。

[1] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=16259

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2017/10/04/8694574/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。