[富山] 静岡県の某町長に対する解職請求成立。選んだ人の暴走を抑えられることを知っても, 結局は多数決。富山では無理でしょうね...。2017年10月09日 23:12

 静岡県の伊豆半島東にある, 河津(かわづ)町というところで,
町長に対する解職請求の住民投票があり,
解職請求賛成多数という結果になったようです。[1]

> 河津町の複合施設建設計画を巡り,
> 相馬宏行町長の解職請求(リコール)の賛否を問う住民投票は
> ('17/10/)8日投開票され,
> 賛成票が有効投票の過半数に達し, リコールが成立した。[1]

ということです。複合施設建設計画の段階なので,
建物は未だ建設着工の前ということでしょう。

> 複合施設には子育て支援センターや文化ホールなどが入り,
> 津波避難場所としての防災機能を併せ持つ。

 これは, 防災機能がおまけ, という意味で良いのでしょう。

> これに対し「事業費が高額で町民理解を得ていない」として,
> 住民グループ「あしたの河津をつくる3168」が
> リコールを本請求した。

 そしてその結果が, 解職請求賛成多数, ということだったようです。

 同じ静岡新聞の, '17/09/19のウェブ配信によれば,

町長の考え
> 多くの要望を受け,
> 諮問委員会の答申に基づき,
> 議会の議決で事業に着手した。
> 子供たちが健やかに育つ環境づくり,
> 町民が生涯にわたって学習や文化活動をする拠点,
> 災害時の緊急避難施設として必要。
> しっかりとした財政計画で進め,
> 運営費も直接町民の負担にはならない。

 これだけ読むと, 町長が自分勝手に行動したのではないようです。
それに対して, 解職請求者の考え

> 町長には複合施設建設で,
> 町民の賛否を問う姿勢が見られない。
> 十分な説明責任を果たさないで強引に計画を進め,
> 将来に負担だけを残すような愚行は,
> 多くの町民から理解を得られていない。
> 町には津波被害が予測される小学校もあり,
> 緊急に検討すべきでは。
> 複合施設にとらわれ,
> 優先順位が間違っていると考える町民は多い。

 ということです。やはり, 防災がおまけなのが問題のようですが,
こちらの立場だと, 町民に説明責任を果たしていないということです。

 町長は, 多くの要望, 諮問委員会の答申, 議会の議決を,
建設計画立案の根拠にしています。

 いつも思うのが, 長と議会との関係です。
このウェブ配信記事によれば,
町長も町議会も, 施設建設推進のようです。
そして町長も町議会議員も,
町民が選んだ結果ですよね?
なぜそのような人達が町民の意見を吸収できていないのでしょう?

 長と議会, そして民との関係の問題なのでしょう。
私に言わせれば, 民が民の意志に基づいて長と議員を選べば,
本来はおかしなことにならないはず。
ただ, 長や議員が選出後におかしくなる可能性は否定しません。
しかし, 長はともかく, 議員って,
結構議員選出の町(の選挙区?)で集会をしていませんか?
その時に町民の意見を聞いてそれを議会に反映させるのが,
議員の仕事ですよね?

 完璧な議会が本来成立し得ない, ということなのかもしれません。

 ということで, 完璧ではないので,
現段階の町民意志を反映させるために,
解職請求がなされのでしょう。
多数の意見が反映された結果であれば,
喜ばしいことです。

 富山市や富山県を見ていると,
今の富山市長, 富山県知事は,
富山市民, 富山県民である私には到底理解できないことを
税金を使って勝手にやっています。
税金を返して欲しいと本気で思っています。
しかし民主主義では, 多数の意見が勝ちます。
少数の意見は尊重されるらしいですが,
富山県や富山市のやっていることを見ていると,
少数意見の尊重結果って,
どのようなことで反映されているのか, 聞きたいものです。

 近々衆議院議員選挙がありますが,
選ばれている人達って,
選んだ人の意見のみを聞き入れていますよね。
そんなことをしているから,
投票しても意味がないということになるのでしょう。

 それにしても, 富山県内の有権者は,
大多数が破壊が大好きですから,
自由民主党や維新の会, 希望の党, 公明党と言った,
平和や友愛の真逆の方向へ進む政党へ投票されることでしょう。
それは私が全く望まない世の中ですが,
破壊が大好きな方が意識を変えられる可能性は低いでしょうから,
そのような方々となるべく関わらないようにして,
生きるしかなさそうです。
それにしても, 破壊を望まない人って,
富山県内にはどれ位いらっしゃるのでしょうかね?
上に挙げた政党に投票されなかった方々は
きっとそうなのだと思いたいです。
もしそのような方々なら,
こんな私でも, 仲良く生きられるかも知れません。

 解職請求も, 賛同者人数が揃わないとできないですよね。
富山県知事, 富山市長に対しては,
ほぼ間違いなく解職請求はなされないのでしょうね。
大多数が破壊志向で,
そのような長を選んでいますから。
解職請求のような行動を起こさないと
長や議会が動かないというのは,
悲しいことだと思います。

[1] http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/410487.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2017/10/09/8699925/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。