[富山と金沢] あいの風とやま鉄道の石動(いするぎ)駅で, 新駅舎完成。乗り降りは却って不便??2018年11月27日 23:21

 アルバイト先の金沢への移動には, 高速バスか鉄道を使いますが,
今日のブログは, 鉄道の話です。

 富山県小矢部(おやべ)市にある, 石動(いするぎ)駅で,
今日('18/11/26)に新駅舎ができました。[1]
それまでに, 新しいエレベーターができていたのは気づいていましたが,
駅舎そのものが変わることは知りませんでした。
今朝, 今まであった出入口が閉鎖されていることに気が付きました。

 この駅にはかつて「加越線」という鉄道があったようですが,
石動駅はその始まりの駅でした。
その時の施設があったためでしょうか,
この駅は広いような気がします。
ちなみに, そこは今は自転車専用道路になっているらしいです。

 閑話休題。今朝と戻る段階でこの駅を見ていたのですが,
今まであった1階の出入口が通行不可能になっていました。
ということで, 出入りするためには,
2階へ上がる必要があるようです。
不便になってしまったようです。

 新しい入り口が2階にできても,
今までの入り口を使えばよいのにと思ったのですが,
住まいに戻って, ここに図書館ができる事を知りました。[2]
あらら, 新しい駅ができて, 客が不便になってしまうとは。

 ともあれ, 小矢部市の駅として,
発展することを祈ることにしましょう。

[1] http://ainokaze.co.jp/7981
[2] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=20254
http://webun.jp/item/7520145
http://news.bbt.co.jp/topics_detail.phtml?Record_ID=8bcec3e34ed1edbb35e485a4d15e2d75
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20181127193244&MOVE_ON=1