[自然栽培2018][富山街中] ほうれんそうがゆっくりと生長しています。2018年11月29日 23:35

 富山街中での, プランター自然栽培の話です。

 秋冬の野菜として, 大根を育てていますが,
そのうちの一つ, 打木源助大根は,
初収穫のだけ結構育ちが速かったようですが,
それ以外は, 太さはともかく,
長さが短い(10 cmにも満たない)ものが多い状況です。
ただし, 「す」は入っていません。
生長は悪いものの, 頂いてみるととても柔らかく,
とても美味しい大根です(^^)/。

 大根以外に, 葉物を育てているのですが,
蕪, 小松菜は生長がゆっくり過ぎて,
なんだか良くありません。
それに対して, 春菊とほうれんそうは,
比較的育ちが良い感じです。
特にほうれんそうについては,
過去にうまく育てられたことがなかったので,
土のpHを塩基性側に持って行こうと,
牡蠣殻石灰を加えることを初めてやってみています。
で, 水につけた種子のうち, 発根したものをプランターの土に
「播種」しています。それが少しずつ発芽しております。
時期的に遅いのは承知していますが,
それでも双葉がひょろひょろと伸び,
その間から本葉が出ているのを見るのは楽しいです。

 これからどんどん気温が下がります。
どうなるか分かりませんが, ずっと観察していく予定です。

 自然に感謝です。