[富山街中] 遂に杉花粉症発症(;_;)。未だ飛散量は少ないのですが, ...。2019年03月01日 22:55

 私は25年近く以上, 杉花粉症で苦しめられています。
一度だけ, 耳鼻咽喉科で処方された薬で,
アレルギー症状がピタっと止まったことはありました。
あまりにピタっと止まったので,
アレルギーで苦しむ自分よりも,
アレルギー症状が抑えられたことのほうが恐ろしくなって,
以降は, その処方薬は使っていません。

 症状は, 目がむず痒くなることと, 水っぱながたれることです。
マスクをすれば何とか収まるのですが,
老眼になって, 老眼鏡をかける必要が出てから,
老眼鏡 + マスク = 曇って前が見えない,
という状況に陥っています(;_;)。

 富山市街中は, このところ晴天が続き,
気温も10 ℃を超える日が多かったので,
過ぎ花粉飛散量予報は, 「やや多い」が続いていたのですが,
どういうわけかその日の朝になると
「少ない」という予報になっていました。
そして実際, 街中をマスク無しで歩いても,
アレルギー症状は出ませんでした。

 しかし, 少ないとは言え, 花粉は飛んでいたようで,
そろそろ眠ろうとして副交感神経優位になっている今,
目が痒くなってきました(;_;)。
ということで, 住まいの中の空気清浄機を,
24時間稼働させる必要が出てきました。

 花粉症の皆様, なんとか乗り切りましょう!!

[富山] あいの風とやま鉄道運賃は, 来年度据え置きを検討, とのこと。2019年03月02日 21:20

 あいの風とやま鉄道という鉄道会社は,
西日本旅客鉄道が, 北陸新幹線金沢延伸時に,
北陸本線を切り捨てた結果を, 引き継いだ会社です。[1]
切り捨てられたということは,
北陸新幹線延伸後には採算を取れない, と考えられたからでしょう。
なので, 引き継いだあいの風とやま鉄道は,
赤字にあることが前提の会社ということが言えるでしょう。
赤字になるのなら, 利用料金を上げるというのが,
一番安易な対策と言えるでしょう。
そのことについての情報が報道されていました。[2]

> あいの風とやま鉄道は,.
> 2015年の開業時に運賃値上げを
> JR(日本旅客鉄道KK)時代に比べて
> 5年間は通学定期が3%,
> 通勤定期と定期以外は12%に抑える措置を取りました。

 2015年に北陸新幹線延伸時は,
富山金沢間は1000円を切っていましたが,
今(2019年3月2日現在), 1220円します。
値上げもありますが,
この区間が, あいの風とやま鉄道と, IRいしかわ鉄道という,
2つの会社線をまたぐことになったことも理由の1つでしょう。
いきなり高く上げると, 利用客が離れるだろう, ということで,
時間をかけて値上げをしよう,
ということのようです。
時が経ったら, 人件費が上がる, 給料が上がる,
ということを前提とした計画なのでしょう。

 6年目となる来年は,

> そして6年目となる来年春からは
> 値上げ幅を通学定期は5%に
> 通勤と定期以外は19%に引き上げる計画となっていました。

ということだったのですね。
それが,

> 去年(2018年)4月から12月までの利用者数が
> 前(2017年)の年に比べて1.8%増え,
> 運賃収入も,
> 予想より毎年度, 3億円から4億円上回っていることなどから,
> 運賃値上げの先送りを検討します。

 ううん, 予想よりは高いものの, 赤字なのですよね。
富山県の, 経営安定基金というお金を足すことで黒字なのです。
だったら, 予定通りに運賃を上げても良いように思います。

 私は, アルバイト先の金沢への往復でこの鉄道を利用します。
高速バスのほうが安い(930円)のですが,
発車到着時刻は, 鉄道のほうが正確なことが多いです。
本数も多いです(と言っても, 1時間に1-2本だけですが(;_;)。)。
但し, 北陸新幹線遅延時には, 接続のために遅延することがあり,
実際には, 高速バスとそれほど正確さは違わないかも知れません。
利用時間帯によっては, 高速バスはほぼ正確, というよりも,
週末の朝早い便だと, 早く金沢駅に着くこともありますし(^^;。
この冬は大雪はありませんでしがが,
大雪時には, たいてい高速バスはほぼ毎日運転します。

 私は, アルバイト先への往復は支給されるので,
便利であり, 利用して気持ち良い方を選ぶようにしています。 
利用して不愉快になるのは嫌ですよね。

 高速バスという競争相手が存在しますが,
鉄道は継続して欲しいですね。
自動車しか利用できないところ以外で,
鉄道の利用を促さない企業や団体に対して,
課税するしか無いでしょうかね?
そんなことは既にやっているのでしょうかね?
県の税金を投入するのなら,
そのようなことをしたほうが良いと思うのですが, ...。

[1] http://ainokaze.co.jp/
[2] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=21134

[自然栽培2018-2019][富山街中] 鬆入りの打木源助大根。大根卸しにして美味しくいただきました(^o^)/2019年03月03日 21:42

 昨年(2018)年にやった,
富山市街中での, プランター自然栽培の話の続きです。

 昨年(2018年)秋に播種した大根「打木源助」は,
実は未だ3本位ほったらかしでした。
種子の袋の案内を読むと,
この大根は鬆(す)が入りやすいのだそうで,
事実, 昨年11月頃に収穫した物に,
既に鬆が入っているものもありました。

 このところ温かくなってきたので,
久しぶりに放置していたプランターを見てみました。
すると, 収穫していなかった3本の「打木源助」は,
とってもとっても大きくなていました。
昨年12月の段階で, 少し細いかなあという1本を引っこ抜いてみました。
見事, 「打木源助」に特徴的な, 太さが一定の大根になっていました。

 鬆は入っているだろうなあと思いながら,
包丁を入れました。見事な鬆でした(^^;。
切り口をぺろっとなめてみると, ...。
あれれ, 甘い(^^)/。
鬆入りはおいしくないということなのですが,
構わず頂くことにしました。
まずは, 大根ステーキ(?)。
インターネットで検索すると, いくつかありました。
真似てみました。
結果は, 大根を厚く切ったのに,
焼きが甘く, 硬い実の「ステーキ」になってしまいました。
味付けも, 料理素人の私には, 不満だらけ。
ただ, 大根そのものは甘味が十分あり,
次の料理を試しました。
卸しました!!
それって, 調理ではないですね(^^;。

 かけそばの出汁に大根卸しをたっぷり入れました。
ステーキの時よりも根っこ方だったので,
少し辛味がでてきたのではありますが,
十分美味しい物でした。
そう言えば私は, 丸亀製麺へ行くと,
たいてい「卸醤油饂飩」をいただきますね。
饂飩が蕎麦になっただけです。不味い訳がありません。
ましてや大根は, 無農薬無肥料の打木源助です。
最高の贅沢だったかも知れません。

 あと2本残っていますが,
こちらについては, 種子をとろうかと思っております。
昨年は別の(青首大根)大根で種子をとりをしたのですが,
その種子はそのまま莢に入ったまま(^^;。
その時は, 6月頃まで, 種子が成熟するまで時間がかかりましたっけ。
あの種子は, ... 育つのなら, スプラウトにしましょうかね...。
残っている2本のうち, 1本は直径が10 cmを超えていたような。
桜島大根みたいですね。
プランターでもそれだけ大きくなるんですね。

 自然に感謝です

[富山] あいの風とやま鉄道富山駅の下り線乗降場が完成しました。2019年03月04日 22:36

 北陸新幹線金沢延伸が2015年3月でした。あれから4年です。
北陸新幹線が来る前からあった富山駅は,
延伸時に上り線(高岡, 金沢方向)が高架になりましたが,
下り線は, 仮設の物のままでした。
仮設工事が始まってから10年位経過したでしょうか,
今日('19/03/04)に, 下り線(魚津, 糸魚川方向)が高架終了。
これで上下線ともに「完成」です。[1]

 今日はアルバイトはなかったので,
電車には乗らなかったのですが,
新しくなった駅を見に行きました。

 入り口が, 見た目が立派になりました。
しかし, 改札は, 昨日迄の仮の時と見た感じは変わっていません。
ICカードのみが対応した自動改札機は増えているのですが,
私が使う切符は, ここには通りません。
金沢駅には, 切符や磁気定期券が通る改札口があるのですが,
どういうわけかあいの風とやま鉄道の富山駅には
設けなかったようですね
(北陸新幹線の改札にはあります。)。

 [1]の画面を見てお気づきの方が多い方お思いますが,
富山駅の乗り降り場は, 結構幅が狭いのです。
正直言って危ないですね。
ここに, 「整列乗車」ができる人達は整列しています。
ところが, 富山駅で乗降される方の中には,
「整列乗車」の意味を理解できていない, ないし,
理解しているがそうする必要性を感じていない人が少なくありません。
つまり, 「整列乗車」せずに横入りして乗る人もいるのです。
そのような人達は, 狭い乗降場に分散しているため,
より危険な状況となります。
はっきり申し上げましょう,
あの乗降場は, 設計に大いに問題があります。
階段を上り詰めたところ,
あるいはエスカレーターを上り詰めたところに,
列車乗り降り口があるのは良いのですが,
乗降口が狭いため,
混雑時には, そこは人で溢れます。
都会にあるような「ホームドアー」
(乗降口に仕切りが設けられ, 列車乗り降り時のみ開く門がある扉。)が
ありませんし, 将来的にその設置をすることになっても,
そのようなゆとりはありません。
同じ富山駅でも, 新幹線の駅にはそれがあります。

 一緒に言った相棒(神さん)が前から指摘しているように,
到着列車の時刻に関する案内はありませんでした。
この駅は, ここが終着となる列車が多数あるのですが,
駅にあるのは, 発車時刻表のみで,
到着時刻がわからない列車が多数ある, ということです。
到着を待つ人の立場がわからない駅,
という状態は, 当分(永久に?)続くようです。

 [1]をご覧になればお分かりと思いますが,
富山県知事が何か述べております。
この, 富山県民の安全を全く考えない
(考えていれば, 志賀原子力発電所をもつ北陸電力に,
原子力発電所廃炉を迫るはずです。)人物が上にいますから,
利用者のことなど,
わずかだけ考えた駅にしかならなかったのでしょうね。
あんな人物を知事に選んだ多くの富山県民の願いがそれですから,
私はしぶしぶ受け入れざるを得ません。

 それにしても, 駅改札口を真正面に見て,
人がいる窓口は見えないで, 自動券売機しか見えません。
これも, あの知事が上にいるから,
そのような人の「ぬくもり」を感じられない構造になったのでしょうね。

 この知事を含む, この駅の建造に関わった多くの方々に,
「お疲れ様でした」という気持ちと感謝の気持ちを,
ここにお伝えします。

 今日は外から見ただけですが, そのうちまた利用いたします。

[1]
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20190304181922
http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=21148

'19/03/05追加
http://webun.jp/item/7544817
https://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2019030502100012.html

[自然栽培2018-2019][富山街中] 冬に収穫せずに放置してあった馬鈴薯「デジマ」は, 発芽せずにそのままでした。カレーの具材として, 美味しくいただきました(^o^)/。2019年03月05日 21:02

 富山街中での, プランター自然栽培の話です。

 昨年(2018年)の秋に植えた馬鈴薯は,
「さんじゅうまる」と「デジマ」でした。
どちらも昨年末は時間がなく,
プランター内に放置したままでした。
そして, 「さんじゅうまる」については,
今年(2019年)1月に収穫しました。
とても大きな芋がいくつか, 小さいものもいくつか,
1つの種芋から1つか2つの収穫で,
なんとなく??という感じ。
もっと多くの芋の収穫を想像していたのでした。
そして, 数個はすぐにいただきました。とてもおいしかったのですが,
残り6-7個を住まいのある場所に放置しておきました。
そこは寒いし, 光は当たりにくいところだったのですが,
[1]に書いたように, もう発芽してしまいました(^^;。

 もう一方の「デジマ」ですが,
先日ようやく収穫しました。収穫予定12月から2箇月まるまる放置。
こちらも, 元の種芋と同じくらいの大きさのものが1個,
小さいものが1個, という感じでした。
種芋が腐ってしまっただけのものもありましたが,
まあ, こんなものかなあ, と。
ちなみにそれらのプランターには,
昨年夏にはメイクイーンや十勝こがねを育てたのでした。
連作障害??
分かりません。
ともあれ, 大〜小の計10個位を収穫出来ました。
「さんじゅうまる」とは違って, こちらは, 発芽していませんでした。
この収穫の時に, 昨年春から夏に育てた,
未収穫のメイクイーンも5個位出てきました(^^;。
あれれ, 何やっているんでしょう, 私は(^^;。
こちらも幸いなことに, 発芽していませんでした。
掘り忘れなんですが, そこそこの大きさのものも含めて5個位の収穫。

 今晩はこの「デジマ」を調理しました。
カレーを作ってみました。
卵魚菜食者対応の,
ハウス食品の「ベジタベルカレー」[2]を使いました。
実は, 南アジアのスパイスを使うカレーは作ったことがありましたが,
カレールーから作るのは, ほぼ初めて(^^;。
ほぼ箱にあるとおりに作りました。
そのまんま美味しかったですね(^o^)/。
「デジマ」は結構溶けてしまったので,
次はもっと大きく切って調理しようと思います。

 ということで, 自然に感謝です。

[1] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2019/02/26/9041139
[2] https://housefoods.jp/products/catalog/cd_1,086460.html

[富山] 駅の多言語表記を調査, だそうです。富山駅と電鉄富山駅の話。2019年03月06日 23:19

 富山に移って20年以上が経ちました。
移った頃は, 自分の車もなく, 職場へは自転車で移動していました。
そのうち車を買って, 「平均的な富山人」と同様,
車での通勤となりました。
通勤に, 鉄道を使おうと思えば使えたのですが,
当時務めていた職場と, その最寄り駅の間がそこそこの距離でした。
また, 鉄道は1時間に1本。
今は富山県内ならそれが普通だとわかりますが,
富山に移る前にいた南関東では,
次の電車が7分後ということが信じられないという生活でした。
電車は5分以内に必ず来る, という考えで生きていたので,
富山では鉄道は使えないなあ, と思っていました。

 ところが, 長年勤めていた職場を辞め,
今の生活になったら, 通勤先への移動は,
鉄道か高速バスが中心となりました。
すると, 南関東に住んでいた時のように, 鉄道の駅について,
色々と気づくようになりました。

 20年前は, 外国人観光客向けに何かあったかというと,
多分旧国鉄の富山駅には, そのような物はなかったのではと思います。
富山地方鉄道は, 外国人観光客がそこそこいたので,
あららこんなところに英語表記が, というのは,
なんとなく気がついていた, かな(^^;。
すみません, 正確に覚えているわけではありません。
ただ, 富山地方鉄道の電鉄富山駅については,
券売機に英語表記されていることは気がついていました。

 そして先日, あいの風とやま鉄道の富山駅が,
ほぼ完成しました。広い敷地の割に, 改札が狭く, また,
どういうわけか磁気切符や定期に対応した自動改札がありません。
相変わらずそのような客には冷たいのが,
この鉄道会社のようです。
ICカード(ICOCA)は, あのアヒルかペンギンかわからない鳥の絵が
大嫌い, というか, 気味が悪いので, 私は使わないのです。

 その富山駅ですが, このほど, 日本国政府国土交通省が,
駅の表示が, 日本語を読めない人達にうまく機能しているのかを
調べたようです。[1]
[1]のうち, 北日本放送のものが充実しているので,
そこから引用します。

> 年々増える外国人観光客にとって
> 日本の公共交通機関は使いやすいのか
> 国土交通省は('19/03/)6日,
> 富山駅など全国80か所で,
> 外国語表記に関する調査を全国で行いました。

> 調査するのは外国人です。
>
> 「駅でよく見かける案内表示。
> 調査では, 富山を初めて訪れた外国人旅行客が,
> この表示だけを頼りに乗り継ぎができるかを調べます」

 他所を旅する時の気分がわかります。
私が外国で困ったのは, 韓国でした。
ほぼハングルしかありません。
ソウルの地下鉄の駅には, かろうじてローマ字表記がありましたが。
ロシアは, キリル文字がそこそこ読めるようになれば,
欧州言語のお友達なので, まだ, なんとなくわかります。
例えば, 英語のinformationはИнформацияとなります。
キリル文字を強引にローマ字にしたら,
informatsiyaとかなるでしょうから,
多分informationなのだろう, となるわけです。
それはともかく, 富山は, 周りは
朝鮮半島とロシア, その近くが中国ですので,
事実上国際的な標準語になってしまっている英語,
朝鮮・韓国語(文字はハングル), 漢字(簡体字, 繁体字),
キリル文字の, 計5種類は必要でしょう。

> 富山に来るのは初めてという調査員3人が,
> 英語, 中国語, 韓国語の表記だけを頼りに,
> 北陸新幹線から富山地方鉄道に乗り継ぐまでを体験します。

 実際には, 旅行案内に尋ねるでしょうことが考えられますから,
旅行案内がどこにあるのかも調査だったでしょうね。
調査対象にロシア語がないのは,
今はロシアから富山に入るのが,
ウラジヴァストーク直行飛行機がないから, ということなのか,
国土交通省の理解力が足りないかのどちらか,
あるいは両方なのでしょう。

> (調査員が気がついたことの)ひとつは
> 鉄道会社名の「富山地方鉄道」とありますが,
> もうひとつは「電鉄富山」の駅名表記。

 これは私は気づいておりませんでした。
そのとおりですね。富山の地元にいたら,
富山地方鉄道の終着駅が「電鉄富山駅」という名だということを
知っている人が多いでしょうが,
鉄道に興味がない富山の方や,
富山に初めてくる方々には,
???
なのだと想像します。
東京の新宿駅と西武新宿駅のような関係ですね。
もっとも, あそこ程は離れていませんが。

 駅構内案内表示って,
決まった人が決めているのではなさそうですね。
私は更に, 新幹線を降りて富山地方鉄道へ向かう案内のうちの,
天井からぶら下がっている看板の表記に???を感じました。
それは,
↑南口, ↓北口,
という表記です。↑と↓が同時にあるので,
↑が前進, ↓が後進, と気が付けるだろう, ということなのでしょうが,
これは, ↓が直進を表すこともあることを考えると,
良くないでしょうね。ぐるっと回る矢印にすべきでしょう。

> 一方で, 地鉄駅前の案内や,
> 券売機のタッチパネルは,
> 行き先別に表記されていて, 分かりやすいという評価でした。

 この「地鉄駅前」は, 「電鉄富山駅」前を意味しています。
富山地方鉄道は, 富山地鉄, あるいは地鉄と略されています。
中国語だと地鉄とは地下鉄の意味なんですが,
これはどうすればよいのでしょうね(^^;。

 旧国鉄富山駅には観光案内所があるのですが,
電鉄富山駅にはないんですね。
立山方面ヘ向かう観光客への対応は素晴らしいのですが,
反対方向に向かう観光客への対応は, ほぼ皆無ですね。
これは何とかすべきところですが,
今回の調査対象外ですね。

 [1]のチューリップテレビの報道を見ると,

> 「ロシア語にも対応しているすごい」(調査員)

という, 先程上で指摘したことが, 書かれています。
電鉄富山駅の一部の案内板には,
ロシア語も書かれているのです。
продажа билетов
ローマ字だと, prodaja biletov で, ticket salesという意味です。
国土交通省職員は,
ロシアが隣国だということを改めて認識して欲しいですね。

 そう, 富山, というか日本は, 周辺と,
使用文字が一致していないのです。
中国・台湾は, ある程度の漢字が共通していますが,
音が全く違います。
だいたいなんで, 「極東」にロシア領があるのだ,
という問題もありますが(^^;。

 この調査を, 是非数日前にできた,
あいの風とやま鉄道富山駅でもやって欲しかったですね。

 富山地方鉄道が結構努力されていることがわかったニュースでした。

[1] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=21173
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20190306191445
https://www.nhk.or.jp/lnews/toyama/20190306/3060001448.html

'19/03/07 追加
https://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20190307202.htm
http://webun.jp/item/7545388

[富山] 新しい, あいの風とやま鉄道の富山駅を利用しました。2019年03月07日 21:58

 あいの風とやま鉄道の富山駅が,
去る'19/03/04に新しくなりました。[1]

 北陸新幹線延伸時には, 「上り」は既に高架になっていたのですが,
「下り」は, 高架工事が進んでいるという状況でした。
それが全て高架になりました。
駅の改札は3箇所あったのですが,
今回の新装で2箇所になりました。

 数日前のこのブログ[2]で,
外から見たこの新しい改札口他について感じたことを書きました。
今日('19/03/07)は, 実際に中に入って利用したので,
その時に感じたことを書きます。 

 金沢行きの乗り場へ行ったら,
あれれ, 乗車位置がずれていました。
西の方へ移動していました。
以前は, 床に乗車目標の記号(A1とかA2)が塗られていました。
かなり文字が消えかかっていました。
そこへ新しく印字された床番号と,
線路の反対側にも乗車目標番号が設置されました。
これは大変良いことです。
しかし, ...,
あいの風とやま鉄道はやってしまいました(;_;)。
乗車目標の記号は印字しましたが,
そこからどう並ぶか, についての案内がないのです(;_;)。
以前は, 乗車目標から2列に並び, 東側へ後続するよう,
床にペンキが塗られていました。
そのペンキが放ったらかしになっていたのです。
一体どういうつもりなのでしょうか,
あいの風とやま鉄道は???
改良したのに, 中途半端で, 恐らく改悪になってしまっています。
速やかに床に並び方案内を塗るべきです。

 乗車位置が西にずれた理由は分かりませんが,
以前は, エスカレーターを上り詰めたところに,
先頭車両の先頭扉が来るような位置でしたが,
上り詰めたところが, 先頭車両の後あたりになったようです。
エスカレーターを上り詰めた利用客が,
東西へ分散するようにしたのかもしれません。

 戻り。魚津, 糸魚川方面が「下り」です。
こちらが新しい降車場(プラットホーム)です。
これまでは, 神通川を超えるあたりで,
下へ降りていったのが, 上へ登ります。
そして程なく着きました。
初めてそこで降りるのですが, 以前は先頭車両の前方あたりに,
西へ向かう上り階段があったのですが,
今回は, 先頭車両(4両編成の場合)の前方だと,
降りる階段はやや遠くなります。
ということで, 次からは,
先頭車両の一番後の出口から降りることにしましょう。
それはともかく, ううん, やはり, 降場の幅が狭いですね。
明らかに設計ミス(;_;)。
将来的に「ホームドアー」を設置するとしたら,
この駅の乗降場を広げる必要があるでしょうが,
高架駅なので, 無理でしょうね。
やっぱり, 知事があの,
富山県民のことを考えない人だからでしょうか...。

 改札口は広くなったのですが,
それは階段から降りてから改札口までが遠くなっただけのこと。
無駄に遠いだけでなく, どういうわけか改札口は,
ICカード専用の自動改札2つと, 人間が立つ改札です。
[2]で書いた様に, 磁気切符や定期券は, 自動改札を通れません。

 新幹線の出入口と似た構造になっていますが,
新幹線のとは違い, 駅構内はとても寂しいですね。
宣伝看板もないし, 構内販売店もありません。
将来的に, 以前あった
「立山そば」やキオスクを設けるつもりは無いのでしょうかね?
あの知事では, 利用客の事は考えられないでしょうから,
そのようなことはまずないと思われます(;_;)。

 気がついたことがあったら, また書くことにしましょう。

 ともあれ, 工事に関わった皆様に感謝します。

[1] https://www.asahi.com/articles/ASM344CT6M34PUZB00J.html
[2] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2019/03/04/9043467

[富山] 富山の代表紙ですから, 原子力発電廃炉を言うはずがありません。それが大多数の富山県民の願いでしょうから(;_;)。2019年03月08日 22:21

 wikipediaの「北日本新聞」の頁[1]を読むと,

> 名実ともに富山県を代表する言論機関

だそうです。
前々から, 何故「北日本」ではない富山に,
このような名前の新聞社があるのか疑問なのですが,
この地域の方々には, 富山や石川は「北」にあるという認識があるようで,
富山県内には, この会社以外に, 「北日本放送」が,
石川県内には, 「北日本観光旅行」や「北國銀行」,
「北國新聞」などがあります。
「北國」と旧字体で表す場合は,
京都から見て北にある国, という意味がなんとなく分かるのですが,
富山が何故「北日本」??。

 まあ, そんな疑問はどうでも良いのですが(^^;,
この新聞社は, 多くの富山県民が購読しており,
おそらくは, 多くの富山県民の意向を汲んだ報道をしているのでしょう。
となれば, 私が理解している多くの富山県に住まわれる方々が,
自由民主党という, 日本を, 地球を破壊する意向のある政党候補者に
投票するという事実から,
破壊志向の報道が多いのだと想像しています。
今日のウェブ公開記事の中に, そのことを裏付ける記事を見つけました。

> 再稼働の見通し立たず 志賀原発全面停止8年

という見出しの記事です。[2]
もしこの新聞社が, 富山県民の, 日本国に住む方々の,
地球に生きる前生命体のことを考えているのなら,
当然原子力発電所の再稼働ではなく, 廃炉を主張することでしょう。
それとも, 富山を, 日本を, 地球を破壊しても良いから,
石川県志賀(しか)町に住まわれる生活を守れ,
という立場ということはありうるのでしょうか?
石川県には「北國新聞」があり,
北日本新聞が北國新聞を代弁する必要は無いでしょう。

> 北陸電力志賀原発は,
> ('19/03/)11日で全面停止から丸8年を迎える。

 これは, 東日本大震災を受けて,
当時の民主党政権が
全国の原子力発電所を停止させたことによります。
民主党の有志の方々は,
官僚による日本国支配を変えようとしていて,
官僚や米合州国の「あちら側」の人達・組織によって
潰されたのだと想像します。
これが自由民主党政権時なら,
志賀原子力発電所は既に再稼働していたことでしょう。

> 2号機に関しては,
> 原子力規制委員会の新規制基準適合性審査(安全審査)会合で
> 協議を続けているが, 再稼働の見通しは立たないままだ。

 ここは, 事実を淡々と語っているように見えます。

> 昨年(2018年)3月の安全審査会合では,
> 敷地内断層5本を評価対象とすることが決まった。
> ただ, その後の7月, 9月,
> 今年(2019年)1月の会合を経て
> 断層3本の追加が決まった上,
> さらに対象が増える可能性が残っている。
> 再稼働の是非に直結する
> 「断層は活断層なのかどうか」に関する議論は
> ほとんど進んでいないのが現状だ。

 ここも, 事実を淡々と語っているようです。
なぜ,

> 議論がほとんど進んでいない

のかについての, この新聞社の見解は全くありません。
見解がない??
否, 多くの富山県民が破壊志向であり, その代表紙なのですから,
当然, 志賀原子力発電所の即時再稼働を主張したいのでしょう。
だから,

> 北電(北陸電力の, 北陸地方での通称)は
> 志賀原発1号機については,
> 現時点で安全審査に関する申請をしていない。

 と, 上で指摘していた2号機が申請したのに,
1号機を何故申請しないのか,
と言いたいような印象を受ける書き方で記事は終わっています。

 破壊志向でなく,
安心して生命体が生きられる環境を求めるのなら,
原子力発電所即廃炉
(原子力発電推進の方々も, これは否定できないでしょう。)を
主張すべきでしょうから,
やはり, このような記事を書くことで,
自分達も破壊志向ですよ, と主張している,
と私は解釈しました。

 上にある, 「断層が活断層なのかどうか」なんて,
ここ数年で, 知られていない断層による大地震[3]
が起こっている事実の前に全く意味がないことです。
そのことも, この新聞社は報道していません。

 ううん, やはり北日本新聞は,
破壊志向の方々が多い,
富山県民を代表する新聞ということで, 良いようですね(;_;)。

 素朴な疑問ですが,
なぜ北日本新聞は, このような記事を掲載したのでしょう?
もうすぐ3月11日だから,
あの大地震を風化させないため, ではないでしょう。
なんだかよく分かりません。

 ともあれ, 北日本新聞の主張を見れば,
多くの富山に住む方々の考えが分かるのかなあ,
そう思わせる記事ではありました。
北日本新聞に感謝します。

[1] https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%B0%E8%81%9E
[2] http://webun.jp/item/7545866
[3] https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/7/27811.html
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/6/26336.html

[富山] 花粉症で, 目がもうおかしいです(;_;)。2019年03月09日 22:09

 遂に富山市街中を含め, どうやら富山県内全域で,
杉の花粉の飛散量が多くなったようです。
富山市内は, 今日('19/03/09)と明日('19/03/10)が,
「非常に多い」になりました。

 目の痒みは既に始まっていましたが,
今日は痒みが限界に(;_;)。このような時に, どうすればよいのでしょう。
昨年度はアロマテラピーを試していたのですが,
効いているとは思えない, という状況だったので,
今年は何もしていません。

 体がだるく感じています。
これも杉花粉症のせいなのでしょう。
あと半月以上は苦しむことになります(;_;)。

[自然栽培2018-2019][富山街中] 新三浦大根を収穫。未だ「鬆」は入っていませんでした。とてもおいしい(^o^)/2019年03月10日 23:12

 富山街中での, プランター自然栽培の話です。

 昨年(2018年)9月の終わり頃にプランターに播種した大根
(新三浦大根)は, 冬の間放置してあったのですが,
このところ気温が15 ℃を超え,
葉っぱの生長が著しい感じ。
アルバイトへ行く前の短い時間の間に,
何本か引っこ抜いてみました。
既に抽薹?, 「鬆」は確実に入っている?
そんな状況だったのですが,
切ると, おおお, 「鬆」が入っていませんでした(^^)/。
蕾が出ているようでもありませんでした。

 アルバイトから戻って,
相棒(神さん)がその大根で,
煮物と浅漬を用意してくれていました。
感謝です。

 煮物は滅茶苦茶に柔らかく, そして程よい甘さでした(^o^)/。
いやあ, もう良くないだろうと勝手に思っていたので,
美味しく頂けて何よりでした。

 まだたくさんあります。明日は大根おろしで,
おろし蕎麦をいただこうかなあ。

 自然に感謝です。