[富山] 久しぶりに「はま寿司」へ行ってみました。以前とはかなり変わっていました。2019年03月11日 21:22

 富山市内にある回転寿司「はま寿司」「1」へは,
長く務めた職場を辞める前は,
1月に1度位行っていました。
仕事を辞めてからは,
回転寿司へちょくちょく行くようなゆとりはなくなってしまいました。
はま寿司は安いから,
本当は行けないことはないのですが,
ううん, 何故か行かなくなりました。
多分, 日中に車で移動することを避けるようになったからでしょうね。
夜は, 外食で郊外へ行くことはあるのですが,
日中は, 私と相棒(神さん)が
一緒にいる日があまりなくなったからでしょう。

 このところアルバイトがありません(;_;)。
そして, 相棒と休みが重なるようになりました。
ということで先日, 多分3年以上ぶりに, はま寿司へ行ったのでした。

 場所は変わらず, 建物も変わらず。
平日一皿90円は, やっていない??
忘れました(^^;。
それよりも驚いたのは3つ。
1つ目は, ペッパー君[2]が受付をしていたことです。
ペッパー君を初めて見たのは, 金沢駅だったのですが,
今はいましたっけ?
最初は何だこいつ? だったのですが,
日が経っても, 何だこいつ? でした(^^;。
旅行者への駅構内案内のロボットだったのでしょうが,
私にはそのような案内は不要でした。
日本語が通じない人には良かったかも知れませんが,
日本語が通じない人がこのロボットを見て,
何のロボットなのかをすぐに分かるものでしょうかね?

 それはともかく, そのペッパー君がいたのです。
しかも, 飾りではなく, 来客に番号札を取らせる,
番号になったら次の案内を音声案内する,
という, 重要な受付業務をこなしていました。
なかなかうまい利用の仕方だなあ, と関心姉妹sた。

驚いた2つ目は, 寿司が回転していなかった,
ということでした(^^;。
まあ, 回っている寿司を掴む楽しみって,
私にはもう20年以上前で終わっていることでした。
あの当時は結構ワクワクしていた記憶があります。
握り寿司をそもそも好きなだけ食べるなんていう贅沢を,
めったにできない時代でしたから。
それが今は, 回転している寿司は, 何周もしているから,
乾いてしまっているので, 取らないでおこう,
のように考えるようになっています。
また, 以前は, 店員に寿司の種類を口頭で注文するのが面倒(^^;。
お店に行って店員との会話が面倒というのはおかしいのでしょうが,
寿司の場合, 5 ~ 20回位注文する必要があるので,
1 ~ 2度の注文で終わる店とは違いますよね。
なので, 寿司を回転させず, 頂く寿司は,
全て画面表示基接触によって注文し,
注文された寿司が席の前に移動して止まる,
という今の形は, 大変良いと思いました。

 3つ目は, 私も相棒も, 余り数を食べられなくなっていたこと(^^;。
一人10皿位は食べていたような記憶がありますが,
そんなに食べられないですね。

 もともと安いだけでなく, 食べる量も減ったので,
支払った金額にも驚きました。
これだけでいいの??
丸亀製麺で大盛りと天麩羅とおにぎりを食べた時位でした。

 店員さんは, 前に見た方と同じ方もいらっしゃいました。
本当にお疲れ様です。

 以上, 久しぶりのはま寿司経験の話でした。

[1] https://www.hamazushi.com/hamazushi/
[2] https://ja.wikipedia.org/wiki/Pepper_(%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88)
ソフトバンク社のロボットのようですね。