[Oh No!, Amazing Toyama-Si!] 毎度おなじみの富山市議政務活動費問題。書類送検された元市議が追加返還。2019年03月14日 22:24

 税金を有効に使うのが政治に携わる人の仕事のはずですが,
私が現在住んでいる富山市は, 必ずしもそうではありません。
富山市議会議員に配られる政務活動費を不正に使用して,
10名以上が議員辞職したのが2016年でした。[1]
多くが, 富山を, 日本を破壊する自由民主党所属議員であり,
この政党の活動を見れば, そのような不正をするのは,
むしろ当然であり, 起こるべくして起こったことと私は理解していますが,
多くの富山市の有権者はそうは考えていないため,
自由民主党が未だに富山市議会議員の第一党です。
というか, 議員名簿[2]をご覧になられればお分かりのように,
圧倒的に自由民主党が議席を得ています。
つまり, 多くの富山市民にとって, 税金の不正使用は,
どうということがないということなのでしょう。

 ですから, 多くの富山の有権者は,
市議会議員が政務活動費をどう不正に使用しようと,
何とも思っていないと考えることができます。

 既に議員を辞職した人の中には,
書類送検された人もいます。そのような人のうちの1人が,
書類送検を受け, 再調査して,
不正が見つかり, 政務調査費を返還したようです。[3]

 富山を, 日本を, 地球を破壊する政党に属していた議員ですので,
悪いことを平気ですると思っていたのですが,
この[3]の人は, 再調査して見つかった不正を認め,
返還したということで, あれれ, 本当に自由民主党所属なの?
と思ってしまいますね(;_;)。

 こんな人を市議会議員にしてしまった,
こんな人に投票した人達の問題なのですが,
まあ, 大変申し訳無いですが,
変わる可能性は極めて低いでしょうね。
というか, この人は,
前の市議会議員選挙に立候補していたのですね(;_;)。
本当に, 「信じられない富山」ですね。

Oh No!, Amazing Toyama-Si!!

その時の得票は1413でした。[4]
過去は4000票近くを得ていた[5]ようなので,
半分以上の支持者はこの人への投票をしなかったということでしょう。
凄いですね, 3割以上の支持者は,
これだけの犯罪者に再投票したのですから。
これも,

Oh No!, Amazing Toyama-Si!!

ですね。

 今日は, 北陸新幹線金沢延伸4周年の日だそうです。
隣の石川県と比べると,
観光客の富山宿泊者数は少ない,
というウェブ記事がありました。[6]
そこで提案です。
政務調査費不正使用があってもなお自由民主党を支持するという,
破壊が好きな大多数の富山の有権者の見学というのは,
どうでしょうか?
富山市内に滞在して, なぜそうなのかを,
宿泊者に考えてもらうのです。
大学の研究課題としても, 高等学校の修学旅行の学習課題にも,
良い題材ではないでしょうか?
宿泊客が増え, 富山の多くの有権者と,
富山市の外からの人達との交流も盛んになります。


[1] https://business.nikkei.com/atcl/opinion/15/221102/121900377/
[2] http://www.city.toyama.toyama.jp/gikaijimukyoku/gijichosaka/giimmeibogojuon.html
[3] https://www.nhk.or.jp/lnews/toyama/20190314/3060001492.html
[4] https://go2senkyo.com/local/senkyo/15473
[5] https://go2senkyo.com/seijika/118848
[6] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=21248