[富山街中] 雨予報が曇りになったので, プランター用の土を乾かし始めたら, 雨が降り始めました(;_;)2019年04月05日 22:18

 話の主内容は今年(2019年)の自然栽培ですが,
2019年自然栽培については,
このブログでは書かないことにしております。
なので, [富山街中]だけの範疇となっています。

 今朝の天気予報は, 日中は晴れ, 夕刻から雨でした。
しかし, 夕刻前に戻ってから改めてみたら,
夜は曇りになっていました。
ではプランターの土を今晩から朝にかけて乾かそうと,
いくらか広げました。
失敗しました(;_;)。
22時頃から雨が降ってきました。

 土を乾かす理由は, 土の中の微生物に酸素を送るため,
というのもあるのですが,
土を篩にかけ,
ある大きさよりも小さいものをプランターへ戻すためです。

 実は, 情報を集めると,
篩にかけて, 細かい土(微塵)を除去するのが主目的のようですが,
私のプランターの土は, 荒目篩で篩うと,
たくさんの小石が引っかかることに気がついたのです。
あれれ??
ということで, 土の中の微生物よりも,
小石を篩い分けるために,
乾かしているような状況です。

 今日('19/04/05)は,
雨が降る前に土を篩にかけることができました。
今年(2019年)のプランター準備がようやく進んでいる状況です。

 そんな今日は, 富山街中の待つ川べりの桜は,
私がそこを通った午前中は, ほぼ満開でした。
良い感じですが, 色が淡いので,
私の好みではないですね(^^;。
もう少し色が濃くても良いような気がしますが, ...。
昨日のブログで書いたように,
ここは, わずか110年位前に今の川の流れにあったのです。
以前はここの神通川が流れていたのです。
そんなことを思いながら,
その時の光景を想像しながら,
桜並木をちらりと見た私は, ...,
変わっていますよね(^^;。