[富山] 富山駅の南北暫定通路の自転車通行の可否2019年04月23日 23:39

 2日前のブログ[1]で書いた,
富山駅の南北暫定通路について,
自転車が通行禁止になっている話が北日本新聞の,
誰でも読めるウェブ配信記事になっていました[2]ので,
読んでみました。

> 通路のそばに改札や切符の販売機があり,
> 多くの利用者が行き交うことから自転車の通行を禁止した。
> 手で押して通ることも,
> 許可をすれば収拾がつかなくなる恐れがあるとして
> 規制することにしたという。

 富山駅に限らず, 駅の敷地内で自転車を押して通るというのは,
私は見たことがありません。
それは, たいてい駅で自転車を降り,
鉄道他の公共交通機関を利用する人が中心だからでしょう。
しかし今回の富山駅の南北通路は,
駅の利用とは関係ない人からしたら,
便利な近道, ということなのでしょう。

 駅の敷地なのだから,
鉄道会社に都合が悪いことはしないでしょう。
自転車通行禁止は, 鉄道利用者の安全を考えれば,
それが筋でしょう。

 実は富山駅地下にある南北通路は,
自転車を押して通過できます。
だから,

> 「せっかく南北がつながったのに自転車だと通れないのは不便」

という意見は, 本当はおかしいわけです。
但し, この南北地下通路は狭いです。
不思議ですよね。
狭いのに自転車通行可なんです。
また暗いのです。
通りたくないという気持ちもわからないではないです。
なので, 地上の南北通路を自転車も通して欲しい,
という意見のありなのでしょう。

 私は, 路面電車がしちゃうくらいになるのだから,
自転車通路はできても良いような気がしています。
このウェブ配信記事は, その辺りに期待しているようです。

> 通路はJRとあいの風鉄道, (富山)県, 富山市の4者が
> エリア別に管理している。
> 現在, 自転車を禁止しているのはJR, あいの風鉄道,
> (富山)県の管理エリア。
> 同市(多分富山市のことでしょう)は利便性を考慮して
> 自転車を押しての通行は禁止しない予定で,
> 2020年3月の通路幅拡大後は,
> (富山)市の管理エリアを通って
> 南北を行き来できるようになる可能性がある。

 アルバイト先の金沢駅も, 自転車通過禁止です。
おまけに, 富山駅にあるような,
地下で駅を通過できる道もありません。
それでも自転車利用者はうまく使っているようです。
ですが, 繋がったほうが便利でしょう。

 自転車については, 富山市は, cyclocityなる会社による,
特定地点間貸自転車という制度と採用しています。
富山市のウェブサイトによると,
「自転車市民共同利用システム」
というのだそうです。[3]
愛称「アヴィレ」。そんな名前は聞いたことがないです。
語源は, abeille(蜂のフランス語)とville(フランス語の街)
かららしいですが,
どうやったら「レ」という語尾になるのでしょう。
[3]にはカタカナで「アベイユ」, 「ヴィル」とあります。
フランス語語尾のeが「エ」の音になりましたっけ?
まあどうでも良いです。
多分今後ずっと, 誰もそう読んでくれないでしょう(^^;。
ともあれ, 自転車利用を推進している立場なので,
富山駅南北通路に自転車を通す可能性は高いでしょう。

 皆で仲良く駅を利用できれば, 嬉しいですね。

[1] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2019/04/21/9062796
[2] http://webun.jp/item/7558474
[3] http://www.city.toyama.toyama.jp/kankyobu/kankyoseisakuka/ondankataisakukikaku/jitenshakyodoriyo.html