[富山] 富山市議会のあり方についてを考える市民の存在。少しほっとしますが, 破壊志向が大多数の富山では, 賛同は得にくいことでしょう。2019年05月09日 23:11

 私の富山県, 富山市の中の多くの方々に対する考えは,
破壊が好きな方々, というものです。
理由は簡単です。
これだけ日本の国土や生きる仕組みを破壊しまくってきた,
日本国政府と, 実質その指示組織となっている,
自由民主党に, 大多数の富山県内, 富山市内の有権者が
投票, ないし棄権という最も卑怯な方法で,
自由民主党に実質信任投票しているからです。
2011年の大地震で壊れた福島の原子力発電所からの
放射性物質拡散を目の当たりにしても,
なかったことにしている, そして,
この発電の再稼働を基本政策としている政党です。
自分たちも死んでしまうのに,
そのような事を平気で進めるのです。
破壊が好き, 以外にどう表現すればよいのでしょうか?
悪魔でしょうか?

 そのような思いの方が大多数の富山県内, 富山市内の
有権者なのですが,
全員がそうではないというのが, いくらかほっとさせます。
北日本放送のウェブ配信に,

> 議会を知ろう 市民有志の活動10日開催

という紹介記事がありました。[1]

> 政務活動費の不正問題に今なお揺れる富山市議会。
> その不正の温床は市民の無関心にあるとして,
> 広く市民に議会をもっと知ってもらおうと
> ('19/05/)10日, 富山市で講座が開かれます。
> 企画するのは市民の有志, 動きは広がりを見せています。

 不正の温床は市民の無関心にある,
というのがこの有志の方々の基本的な考えのようです。
私のように, 富山市の大多数が破壊志向だから,
という意見とは全然違います(^^;。

 この後, この市民の有志のことが書かれているのですが,...。
どうなんでしょうか?
無関心というのは, 富山市へ支払った税金の使い方を,
完全に市長と市議会(さらに言えば, 細かい政策を決めている
市職員)に完全に任せっきりだからですよね?
つまり, 自分で稼いだお金を使う相手を完全に信頼しているから,
そのようなことが可能なのだと思うのです。
私のように, 国税, 県税, 市税を支払うことが,
私供(私と相棒)が生きていく上で支障にな収入である場合,
ろくでもないことを行政がやっていたら,
払いたくない,
払う以上まともに働け, 市長, 市議会議員, 市職員の一部,
と思うのですが,
多くの富山市の有権者は, そのような思いにはならない,
ということで, 無関心であると理解しております。

 さて, 多くの破壊志向の方々が選んだ市議会議員です。

> (有志の方々は)議会のあり方を明文化する
> 議会基本条例の制定を求めて,
> ことし(2019年)3月の市議会定例会に
> 総勢180人で陳情しました。
>
> しかし, 陳情は不採択となりました。

 そのような市民が選んだ議員です。
自由民主党所属議員ばっかりです。
これは当然の結果ではないでしょうか?

 なので, 有志の方々の活動を尊敬し,
そして頭が下がりますが,
破壊志向の方々相手では,
「広がり」の形成は,
何世代にも及ぶ活動を通じて,
破壊志向から生産的志向へ変えていく必要があると思うのです。

 何世代にも及ばない, つまり,
短時間でそのような方向へ変えられると考えられる方法とは,
そのような動きを,
積極的に報道することだと思います。
多分, テレビの情報を未だに信じ切っている有権者は
少なくないでしょう。
そのような方々へ訴えるには,
この方法が最も効率的でしょう。
北日本放送は, 今回の動きを報道したことは良かったと思いますが,
でも, 恐らくやってここまでですよね。
それが富山の報道機関なのです。
NHK以外の放送局は,
お金を持っている人たちの意向を反映しているのですから。
NHKは, 破壊志向の日本国政府が大好きなようです。
つまり, テレビという情報拡散の機械は,
結局はお金がある人や組織の意向をより拡散させ,
相対的に「有志」の方々の意向を潰してしまうのです。
それに加えて, 破壊志向を持っています。

> 政務活動費の問題発覚以来,
> いろいろ心に思っておられるのに
> なかなか自分の気持ちをしゃべる機会がない。
> 同じ思いを共有するようなことが大事。
> 新しいこと何かを発見できるのではないかなと,
> 気付くんじゃないかなという思いにぜひなってほしいので,
> 来ていただきたいなと思います

というのは, 大変申し上げにくいですが,
賛同を得るのは困難と思います。
100年以上かけて意識を変えていく,
その始まりとなるのなら賛同しますが, ...。

 ともあれ, 有志の方々には敬意を評します。

[1] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=21791

追 '19/05/10 表現を少し改めました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2019/05/09/9070601/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。