[富山] 北陸銀行の行章を胸につけた人物。混雑鉄道車両内を, 座席2席分使用。1席を荷物置き場として...2019年06月01日 22:58

 アルバイト先の金沢から住まいがある富山へ戻る際に
あいの風とやま鉄道線を使った際に見た光景。
金沢から高岡迄そこそこ混んでいたのですが,
高岡から沢山のお客さんが乗ってきて, 列車内は大混雑。
富山でこんなに混む電車はめったに見ません。
但し, 私は金沢からずっと座っていましたが(^^;。
立っている客が, 空いている席はないかなと,
若干殺気立った視線でキョロキョロ。
私もキョロキョロ。
すると, 1席空いていることに気が付きました。
しかしそこには荷物が。
その荷物の管理は, 某人物(降りるときに確認しました。)。
北陸銀行の社章, ではなく行章を胸につけていました。
ということは, この某は, 自分が北陸銀行の行員だと
他の方へ伝えて欲しかったのでしょう。
なので, このブログでは,
銀行名をはっきりと書かせてもらいました。
実は, 荷物に, どういうわけか名札がついていたので,
住まいに戻り, その名前をインターネットで検索してみました。
あらら, 新聞で, 人事異動欄に名前が乗るような人でした...。
この名札とこの人物名が一致するのかどうかはわからないので,
その某の名は書きません。

 ともあれ, 社章, ではなく行章を胸につけていたので,
北陸銀行の行員であることには間違いないでしょう。
混雑した列車内で荷物のために席を確保するような, 酷い人です。
そのような人が, 人の金を預かって運用している...。
銀行とは, そのような組織なのでしょうかね?
この某のように, 銀行で働くには,
混雑した車内を見ても何事も思わない位の
図々しさが必要なのかもしれません。

[1] http://ainokaze.co.jp/
[2] https://www.hokugin.co.jp/

[アルバイト] 久しぶりに10日連続勤務。しかし, 1日の勤務時間が短い...。2019年06月02日 23:30

 2019年の2月以降, アルバイト時間が激減しています。
結果, 収入も激減。なんとかしないといけない状況が続いています。
そんな中, 今, 久しぶりに10日連続勤務の真っ只中。
ただ, 1日の勤務時間が短いので, 収入は...(;_;)。

 自分で仕事を始める, そんな段階になっているのかもしれません。
人に雇われるだけでは, どこかに限界が来てしまうでしょう。

 何をすればよいのか, 色々と考えているところです。

[富山と金沢] ちょっと不思議。金沢発某列車に乗る客は, 必ず扉を閉じます。2019年06月03日 23:29

 アルバイト先から住まいがある富山へ戻る時の,
鉄道内での話です。
始発駅である金沢駅で, ある時刻の列車に乗ると,
乗ってくる乗客のほぼ全員が, 開いた扉を閉じるのです。
旧国鉄北陸本線の列車は, 扉は手動開閉です。
本当に手動で開閉する車両もありますが,
多くはボタンを押します。
このボタンを押すのに力が結構要ります。
皆触るのだから, 本来衛生面の問題がありそうですが,
その辺りはどうなっているのでしょうね?
それはともかく, 私が観察していると,
富山駅で金沢方面に乗る場合,
閉じられた扉を開けて入り,
自分の後に乗る人がいないにもかかわらず,
扉を閉じずに開けっ放し, という人が過半数。
主要駅と言っても良い, 富山, 小杉, 高岡以外では,
閉じる人が本当にわずか, という状況です。
炎天下で, 列車内の空調が効いていることが
分かっているはずなのに, なのです。
私は以前, そのような多くの富山の人を,
自分で考えて行動できないからだと指摘したことがあります。
多分正しいと思っています。
ところが, 金沢発のある列車(もしかしたら,
その列車のある車両だと)では,
入る人がほぼ間違いなく扉を閉じるのです。
あれは逆に不思議に思います。
ちなみにその列車の前に, 旧国鉄七尾線直通列車が出発します。
なので, この列車に乗る人の多くは,
倶利伽羅以東へ行く人, 大部分は富山から来ている人,
ということになります。
となると, 富山から金沢へ行って,
金沢(かその周辺)で働いている人は,
自分で考えて行動できている, ということでしょうか??
それはなんとも言えませんが,
その可能性がないわけではなさそうです。
ともあれ, その列車に乗るのは, 大変気持ちが良いです(^^)/。

[富山と金沢] わずか1本の違いで, 列車内混雑度が大きく変わる便。2019年06月04日 22:46

 アルバイト先の金沢から富山へ戻る時,
以前は高速バスを普段から使っていましたが,
高速バス利用で様々な問題を経験し,
このところは, 鉄道を主に使っています。
その鉄道ですが, 高速バスよりも便数が多いのは良いのですが,
とても混むことが時間によってはあります。
高速バスでは「立ち席」はありませんが,
鉄道では吊革が用意されていて, 立ったままの移動は,
当たり前になっています。
なので, 混むと分かる列車を避けるようになってきました(^^;
金沢から富山への便で, ある時間はとても混むのに,
その次はがらがら, という便があります。
このところそちらを使っています(^^;。
完全に老人ですね, 私は(;_;)。

 なぜそのようながらがらの列車になるのかはわかりません。
鉄道会社としては望ましくない運行状況でしょうが,
私としては大変ありがたいです。

 いつも安全運行の鉄道関係者に感謝です。

[富山] これが学生のやること? 上級生が下級生を殴る? 学生の資格がないと思いますが, ...2019年06月05日 22:53

 ウェブ配信の見出しを見て??

> 高岡法科大野球部で暴力 後輩を殴打, 新人戦辞退

 高岡法科大学という大学は,
富山県高岡市にある私立大学です。
名前しか知らなかったのですが,
この事件を機に, 地図を見て場所を確認しました。
あんな街中から外れたところに大学があるんですね。
それはともかく, 学生になって人を殴るものなのですか?
しかも仲間うちです。

 暴力をふるう学生は, 学生ではありません。
即退学が適当と思いますが,
殴った「先輩」学生は自宅待機中とありますが,
恐らく大学による措置と思われます。
その学生は, まだ学生でいるつもりのようですね。

 この大学は運動を専門とする大学ではありません。
法学を学ぶ学生が在籍する大学です。
暴力行為を看過してはいけないのは当然です。
しかし, 大学は, そのような雰囲気を作っているようですね。

 新人戦辞退ではなく, 野球部解散が妥当でしょう。

 それにしても, 学生になって人を殴るって,
ううん, 私には全く理解できないです。
人を殴った学生は, 何しに大学へ行っているのでしょうか?
またこの大学は,
本当に法学を学ぶ環境を整えているのでしょうか?
野球部なる活動をする暇なんてあるものなのでしょうか?

 小学生がやる喧嘩を, 大人になってもやっている,
そんな気がしました。


[1] https://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2019060502100012.html

[卵魚菜食] フジパンの「こんがりチーズのわさびぱん」がとても美味しかったです(^^)/2019年06月06日 22:15

 卵魚乳菜食になって少なくとも10年が経過しました。
間違えて肉やゼラティンを口に入れてしまったことはありますが,
自分の意志でそれらを食べることはなくなりました。
でも, なかなか卵, 魚, 乳製品はやめられないですね。
この中で魚は, そろそろやめようかなあと思い始めていますが,
相棒(神さん)の調理を更に悩ませてしまっているので,
完全に止めるには至っていません。

 そんな状況で市場で売られている既製食品の中から,
食べられる物を探すのはかなり大変です。
麺類やご飯物はたいてい肉やゼラティン入りです。
食品製造の会社の多くは,
食材よりも味を重視しているようで,
なので, 私は現在のエースコックの製品をいただけません。
かつては激辛のいかの焼きそばとか,
縦長のカップ焼きそばがあったのですが...。
日清食品も似ています。
米合州国のラ王(どういうわけか肉やゼラティンなしです)や
袋蕎麦を, かつてはいただけたのですが,
どういうわけか
それらの商品の生産ないし販売をやめております。
人気がないということなのでしょうね。
しかし先日,
「日清焼きそばU.F.O.辛口ラー油マヨ油そば」
という製品が出ました。[1]
これはいただけるし, 実際に頂いて, とても気に入りました。
もう日清食品とは縁が切れたと思っていたのですが,
再びお世話になりそうです。
さらに, ラーメン屋さんの袋ラーメン札幌みそは,
再び肉が入らなくなったようです。
ということで, こちらも久しぶりにいただこうと思っています。

 さて今日のブログは, フジパンの製品の話です。
こんがりチーズのわさびぱん
という名の製品です。[2]
相棒(神さん)が超級市場(スーパーマーケット)で見つけて,
私のために買ってくれました(^^)/。
山葵が好きで, マヨネーズも好き, 私にぴったりだろうと(^^;。
で, いただいてみました。
おー, 山葵がつんつんきます。
こんなパンはないですね。
つんつんくるけれどとても美味しいです(^^)/。
マヨネーズがつんつんする辛さを和らげて旨味を出しています。
これは大変気に入りました。
あらら, いずれは卵を食べないようになろうと思っていたのに,
良くないですね(^^;。

 ということで, フジパンには感謝です。
私はこの会社のことをよく知らなかったのですが,
愛知県の会社なのですね。
愛知県には敷島製パンもありますよね。
工場が西日本にあるのなら, 安心でもあります。

 美味しいパンを作ってくれているフジパンに感謝です。
教えてくれた相棒(神さん)にも感謝です。


[1] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2019/05/28/9078164
[2] https://www.fujipan.co.jp/product/lineup/index.html#kongaricheese_wasabipan

[富山] 梅雨入りしたようです。2019年06月07日 23:00

 毎朝家庭菜園の様子を見ています。
植木鉢へ抵触するまでは,
ポリポットで育っている苗は,
水を切らすわけにはいかないのです。
ということで, 天気予報と実際の空模様をいつもみています。
今日辺りから数日, 雨が連続するようです。
でも, 未だ梅雨ではないよなあ, と思っていたのですが,
梅雨入り宣言しました。[1]

 予報を見ると, 1週間位は雨か曇りのようです。
気温も低めです。
あらら, 胡瓜やトマトが大きくなり始めていたのですが,
これは困りました。

 それでも, すくすく育っている野菜を見ると,
つい嬉しくなってしまうんですよね。

 自然に感謝です。

[1] https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20190607/3060002041.html

[富山] かえるの肉が食べられる店, だったのかな? かつての店らしき建物を見ました。2019年06月08日 22:47

 富山県西部にある小矢部(おやべ)市へ行く機会がありました。
そこで私は,
vこれまで見たことがない看板を見ることになりました。
石動(いするぎ)駅から南へ移動し,
ピアゴ小矢部店へ向かう道の途中に,
どうやらかつての焼肉屋か焼き鳥屋か,
その類の店だったような建物があり,
閉じられたシャッターに,
食材である, レバー, ハツ, 等の, 臓物部位が書かれ,
更に, とり, ぶたと, こちらは動物名が書かれ,
そして最後に

かえる

と書かれていたのでした。
おおお, お店で蛙の肉!!
蛙の肉は, 鶏肉に似た味, 食感?
もう肉を食べない私には,
確認しようがないことではありますが,
この, かつては料理屋だったと思われる店で,
蛙肉をいただけたのだろうと想像します。

 実はこの看板を見つけたのは,
今年はじめ頃に小矢部市へ行った時に
ちらりと見たことがきっかけでした。
なので, そこがどんな店だったのか,
そもそもどこにあるのか, も曖昧な記憶でした。
今回小矢部市を訪問して,
場所を確認し, その外見から,
高い確率でこの店はもう営業していなと判断しました。
お店の名前もわかりません。
しかし, お店のシャッターにはしっかり

かえる

の文字がありました。

 皆様の町にも「かえる」を食べられることをうたった
お店はありますでしょうか?
既に廃業はされているようですが,
はっきりと「かえる」とするこの店の存在は,
私にはとても興味深いものでした。

 富山県内は多くの場所で蛙が大合唱しています。
食べたとしても, 不思議はないですよね。

[卵魚菜食] 金沢の郷土料理の一つ, 麸の料理をいただきましたが, 甘過ぎでした(;_;)2019年06月09日 23:11

 金沢の郷土料理の一つらしい, 麸の料理をいただきました。
と行っても, 料理店へ行ったのではなく,
麸料理を手軽に作れる「即席惣菜」と分類される,
少しだけ自分で作る, 麸料理です。
作ってくれたのは相棒(神さん)です。
で, 頂いてみたのですが, ...。

甘い, 甘すぎる(;_;)

というものでした。
食感はとても良かったのですが,
あまりにも甘すぎて, ううん, これはご飯のおかずなのだろうか?
と思いさえしました。

 「麩と湯葉のあんかけ」
という製品でした。[1]
あんかけの素の成分を見ると,

ブドウ糖, デンプン, 砂糖, と続きます。
あれれ, この製品は, 具とあんかけの素を
一緒に煮込みます。
デンプンが加水分解されたとしたら,
もっと糖が増えますね。
そのせい??
とにかく甘すぎでした。

 ちょっと残念な金沢料理でした。

 ちなみに[1]の「宝の麸」はとても美味しいのです。
金沢の料理全般が甘い, というわけではないのですが,
この製品は, 私供には??でした。

[1] http://www.fumuroya.co.jp/product/sozai.html

[富山街中] 今年の家庭菜園。馬鈴薯と胡瓜とトマトが調子良い感じ。2019年06月10日 22:37

 富山市街中での家庭菜園を,
今年(2019年)もやっていますが,
今年は, このブログでは書いていません。
書いていませんが, たまには野菜のことも書きましょう。

 春から馬鈴薯を育てていますが,
今の所, 種芋を埋めた多くはうまく育っているようです。
ただ, 一部の葉が銀杏のように真っ黄色になっていたり,
馬鈴薯そうか病に罹っているようで生長がおかしかったりです。
多くは既に花を咲かせ終えています。
あとは, 梅雨明けの収穫を楽しむばかり。
今年は, 二十八星瓢虫(にじゅうやほしてんとう)はあまりいません。というか, 昨年は植木鉢に行ったらほぼ必ずいた
足長蜂もいません。
植木鉢の土をひっくり返したときには,
豆黄金の幼虫がいましたが,
それらはすべて外へ捨てました。
外ってどこでしょうね(^^;

 馬鈴薯以外で生長が良さそうなのが胡瓜です。
昨年は, 全然うまく育てられず, 3株育てたのに,
実を2個収穫して終了でした。
昨年は猛暑で, 水が切れ気味だったのかもしれません。
今年は6株植えています。
今の所本葉が何枚か出てきて, そして大きくなっています。
そろそろ支柱を建てないといけない, という段階です。
去年は底までなかなか行けなかったように記憶しています。

 逆に昨年うまくいったのに今年おかしいのが,
オクラです。そもそも発芽がうまくいっていません。
なんとか2つは発芽しましたが,
やっと先日, 本葉が出てきたところです。
今年はこのままうまく行けないのかもしれません。

 ともあれ, 植木鉢という, 自然環境とは違うところで,
野菜は育ってくれています。そのことに感謝します。