[富山] 車の運転の楽しさを体験。という動画記事を見たら, ラリーカー走行同乗。それって楽しい?2019年08月04日 22:20

 ある行為を楽しいと思うか楽しくないと思うかは,
人それぞれですので,
今日のブログの題は, あくまで私の主観に基づくものです。

 富山県内なのに「北日本放送」を名乗っている放送局の
ウェブ配信記事に,

> クルマの運転の楽しさ知って

という表題のウェブ配信記事がありました。[1]
何だろう, 「クルマの運転の楽しさ」って?
と思いました。私はマニュアルトランスミッション車を
運転しています。そのことでしょうか?
あのクラッチを踏んでシフト変更後,
うまくクラッチを繋がなければ, という一連の操作が
私は好きです。あれがあるから自動車の運転免許を
取得しようと思ったと言っても過言ではありません。
ただハンドルを切っているだけでは楽しくないでしょう?
それはともかく, [1]の記事を読んでみました。

> 車の運転の楽しさを体験してもらおうという催しが
> 高岡市で開かれました。

> 「TOYOTA GAZOO Racing PARK」は,
> 車の速さや運転の正確さを競うラリーチャレンジ大会が,
> 高岡市で開かれたのに合わせて,
> 県内のトヨタディーラー5社などが,
> 車の楽しさを知ってもらおうと企画したものです。

 TOYOTA GAZOO Racing PARKってなんでしょう?
検索したら, ありました。[2]
それによると, 今日('19/08/04)に,
「TGRP in TGRラリーチェレンジ 高岡万葉」
という催し物があったようです。
ラリー体験, RAV4運転体験, SUNオフオード体験,
GR車両展示, トヨタくま吉ふわふわ,
ラッキータイヤチャレンジ, ペーパークラフト・塗り絵体験,
水鉄砲トヨタくま吉&ルーキー挑戦, クイズラリー,
とまあ, 盛りだくさん。
盛りだくさんは良いのですが,
これらの中に, クルマの運転の楽しさって, あるのかなあ?
と思ったのでした。
運転そのものがお好きなら,
特設オフロードコース走行は楽しいでしょう。
しかし, ラリードライバー運転者に同乗するって,
怖いだけではないのかなあと思ったのでした(^^;。
却ってクルマにのが嫌いにならなければよいのですが, ...。

 実は私は, 自動車運転免許を取得し,
自分の自動車も持っていますが,
基本的には必要最小限でしか乗らないようにしています。
エネルギー資源の無駄遣いを避ける,
生活環境の破壊を抑える,
何よりも, 運転作法がおかしな多くの富山県内の運転[3]と
付き合うと, 神経がずたずたになることが理由です。
あるいは, 富山県や富山市は, 公共交通を利用しましょうと,
県民, 市民に訴えています。
それに従えば, 県民や市民に「車の運転の楽しさを体験」
という企画自体, 問題行為ではないかと思います。
まあ, それは言いすぎですけれど(^^;。

 面白いことに, 富山県内のテレビ局と新聞社は,
このTGRP in TGRラリーチェレンジ 高岡万葉については,
どこも扱っていませんでした(^^;

[1] https://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=22610
[2] TOYOTA GAZOO Racing PARK
[3] いつか改めて書きたいですが,
2つだけ書きます。
その1 朝夕, かなりくらいにもかかわらず無灯自動車が多数。
その2 道路脇停車車両へ人が乗る時,
後方からくる車を確認していない場合が殆ど。
どちらも大変危険です。
この危険作法を確証するまで私は1年かかりました。
ちなみに私の免許取得は東京都です。
東京都内で仮免許走行時に,
あのような運転はまず見ませんでした。
TOYOTA GAZOO Racing PARK

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2019/08/04/9137520/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。