[富山] 車窓からの稲。もう穂が倒れているものも。早稲の収穫が始まったようです。2019年08月19日 23:35

 アルバイト先への金沢への黄帰りの車窓を見ていたら,
そろそろ収穫? と言うくらいに穂がたれている稲がありました。
気がつけばもう8月も下旬に入ろうとしています。
収穫の時期が始まったかなと思って,
住まいに戻ってウェブ配信を読んだら,
ありました, 早稲の刈り取り開始の情報が。[1]

> 砺波(となみ)市では,
> 早生品種・てんたかくの種子用の
> イネの刈り取りが始まりました。

これって, 食べる稲ではなく, 種用なのですね。

> 富山県の種もみは, 国内生産の6割を占めていて,
> そのうちの半分が砺波市の庄川地区と中野地区で
> 作られているということです。

知りませんでした。
そのような米を育てるには,
良い環境ということなのでしょうか?

 猛暑の中をすくすくと種を大きくする
稲に感謝です。地球に感謝です。
[1] https://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=22729

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2019/08/19/9143177/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。