[卵魚菜食] 日清焼きそばU.F.O. 濃い濃い男梅焼きそばをいただきました。2019年08月21日 23:59

 卵魚菜食が続いている私は,
だんだん魚を食べたくなくなってきていて,
鰹出汁抜きのめんつゆに慣れてくると,
鰹出汁がとてもきつい味に感じられるようになってきています。

 今回頂いた商品「日清焼きそばU.F.O. 濃い濃い男梅焼きそば」
には, 鰹節由来物質が入っていますが,
魚を完全に食べないことにしたのではないので,
「許容範囲」です(^^;。

 商品宣伝[1]を読むと,

> 今回発売する「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い男梅焼そば」は,
> ノーベル製菓株式会社の「男梅 (おとこうめ)*2」
> とのコラボレーション商品です。
> シソの香りと濃縮梅果汁の酸味がきいた
> 梅塩 (うめしお) ソースと,
> 梅干フレークと梅顆粒を使用した "梅ふりかけ" で,
> 突き抜ける酸味と梅干の旨みを凝縮し,
> 「男梅」ならではの "濃厚な梅干の味わい" を
> 焼そばで表現しました。
> *2 2007年に発売したノーベル製菓株式会社のメインブランド。
> 濃厚な梅干の味わいを追求した商品を多数展開しています。

 私はこのノーベル製菓の商品を知りません。
見たことはありますが, 食べたことはなかったです。
なので, この謳い文句の意味をよく理解できません(^^;。
「濃厚な梅干し」の味わいを楽しむのなら,
梅干しを食べるしか無いのでは,
と思うわけです。

> "濃くて旨い" を追求する「日清焼そばU.F.O.」と
> "濃厚な梅干の味わい" を追求する「男梅」による
> "濃くて梅ぇ" 焼そばを, 心ゆくまで堪能してください。

 味が濃いということで両者が合っている,
という理解で良いのでしょう。

 で頂いていました。
梅ふりかけをかけなくても香る梅の香り。
良い感じです。
いただくと, 少し??という, 合成香料っぽいにおいが
気になるのですが, 食べていくとそのうち慣れてきて,
違和感はほぼなくなりました。
「濃厚な梅干し」は, やっぱりそんな感じではありませんでしたが,
美味しかったです。濃厚ではないですが,
梅の味を十分楽しめました。

 日清食品は, 先日も, 焼きそばU.F.O.の
「ラーマヨ」を発売しています。
肉は入っていません。こちらもいただけます。
ありがたいことです。
日清食品の即席麺製品を,
ほぼ全ていただけなくなったときも合ったのですが,
現在では, 上の2つと, ラーメン屋さん札幌味噌をいただけます。
日清食品に何があったのかはわかりませんが,
結果としては私(と相棒=神さん)も食べられることとなり,
感謝しております。

 ごちそうさまでした。

[1] https://www.nissin.com/jp/news/7994

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2019/08/21/9144013/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。