[富山] 富山県立大学の学章をフラワーホールに付けた人が歩行喫煙。これが富山県立大学の象徴なのでしょうか?2019年10月18日 23:54

 富山県内某所で, 公道で歩行喫煙をする,
現内閣総理大臣並みの理解力の人を見ました。
呆れてものが言えません。
一体この人は何者? と思って,
上着のフラワーホールを見たら, ...
あれは確か富山県立大学の学章[1]でした。
TとUと, 立山連峰が盛り込まれています。
英語を使う辺り, 現富山市長並みの「愛国心」ですが,
それはともかく,
大学の学章をフラワーホールにつける身分って,
どのような人なのでしょう?
学長, 理事長? 大学の教授や事務の方々が,
そんなものをつけるのでしょうかね?
私は学名が入ったタイピンは使ったことはありますが,
フラワーホールにつけるというのは,
相当上にいる人物のような気がしております。

 この人物は, 路上喫煙が普通の行為なのでしょうね。
そんな人物が, おそらくは上の方にいるこの大学は,
ろくな人材育成をしていないものを推察されます。

 どんな身分であれ, 公道歩行喫煙者は,
自分が何をやっているのかわからない人達ですので,
何を言っても無駄なのでしょう。
火事の原因, 子供や犬に煙や火の粉が飛ぶ,
発癌物質拡散, ...。
富山県立大学は, 今年(2019年)に看護学部ができましたが,
それまでは工学部の大学です。
喫煙行為がどのようなことになるのかを憶測できないよう人が,
工学をやってはなりません。
今の北陸電力のようなものです。

 今後, 現状よりも良くなることをお祈り申し上げます。

[1] https://www.pu-toyama.ac.jp/about/principles/school_logo/